仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

このメルマガの有効に使う方法

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
資金・人脈・資格・実績・経験、全てゼロの状態から、
自分のブランドを創り上げる、セミナーを活用した
ビジネスの立ち上げ方をお伝えするセミナーが、
9月25日に開催されます。
コーチ、コンサル、カウンセラーなどで独立を
目指している方は、是非いらして下さい。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
さて今日は、読者の方達からよく頂くメッセージについて
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● このメルマガを○○に読ませてやりたい!
─────
ありがたいことに、日刊でメルマガを発行しているせいか、
毎日、読者の方達から、何かしらメッセージを頂きます。
頂くメッセージには、嬉しいものや、耳の痛いものなど、
様々ですが、ある程度のパターンに分けられます。
その中でも、特に目立つもののひとつに、
「このメルマガを○○に読ませてやりたい!」
というものがあります。
この○○には、例えば上司だったり、部下だったり、
奥さんだったり旦那さんという単語が入るんですよね。
そういう人たちに、このメルマガで書かれている考え方を
持ってもらえたら、もっと良くなるのに、という気持ちで
このメッセージを送って下さっていることと思います。
その気持ちは、とってもよく分かります。
しかし、このメルマガをその人に見せるより、もっと
効果的な方法があります。
今日は、その方法について考えてみましょう。
 
 


━━━━━
  ● このメルマガの有効に使う方法
─────
まず、一番始めに押さえておかなければいけないことがあります。
それは、このメルマガを読んで欲しいと思っている人に、
あなたがメルマガを転送して、相手が読んだとしても、
おそらくほとんどの場合、読み流して終わり、となるでしょう。
中には、好意でやったつもりなのに、なんでこんな面倒な
メールを送ってくるんだ、と返って腹を立てる人もいるかも
しれません。
要するに、「○○に読ませてやりたい」という気持ちの裏側に
 ■ 相手を否定・批判する意識
というものがあると、せっかくの好意も受け止めてもらえない
どころか、返って人間関係をこじらせかねないのです。
おそらく、それは、あなたの望む結果ではないでしょう。
相手がこのメッセージを聞き届け、相手に変わってもらいたい
のが、あなたの望む結果でしょうからね。
でも、こちらの意志で、相手を変えることは基本的に不可能と
思っておいた方が良いでしょう。
つまり、あなたがこのメルマガを相手に読ませたとしても、
状況はなにも変わらないのです。
人が変わるときは、自分の意志で変わろうと思った時だけ。
そして、その変わろうと思う意志は何から生まれるかというと
 ・今のままではいけない
 ・もっと良い生き方をしたい
と、本気で思ったときだけなんですよね。
そこまでのことを、本気で思わせることを、あなたが相手に
与えるとしたら、一体何が出来るのか、考えてみて下さい。
おそらく、全身全霊を書けた、まさに命がけの本気さで
相手に向かい合わない限り、無理でしょう。
ましてや、相手にとって、どこの誰が書いたか分からないような
こんなメルマガを読ませたくらいで、変わる訳などないのです。
だとしたらどうしたらいいか。
私は、
 ★ 読ませたいメルマガに書いてあったことに
   自分自身が全力で取り組み続ける事
しかかないんじゃないかと思うんですよね。
これで相手が変わるかどうかは分かりません。
たぶん変わらないことも多いでしょう。
しかし、少なくとも、自分自身が真剣に実践している
ことで、自らの成長には大きく貢献することでしょう。
そして、その成長があってこそ、人に対しての影響力を
さらに身につけることができるのです。
「このメールを読ませてやりたい」と言っている今の
状態では、相手に影響を与える力は無いのでしょう。
その段階で、相手にいくら働きかけても、ほとんどの場合、
無駄な努力に終わります。
だからこそ、自分自身をまずは成長させる事に
取り組みましょう。
人にとやかく言うのは、そのあとからでも、
決して遅くはないのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  メルマガを相手に読ませる前に、自分で徹底的に実践してみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
本当の意味で、人に影響を与えることは、立場でも権力でも
無いと、私は思っています。
では何かというと、とても抽象的な言葉になりますが、
結局のところ
 ★ 人間力
というものになるのでしょう。
この力が大きければ大きいほど、人に影響を与えます。
この力は、立場や権力の上下関係など関係ありません。
だから、もし誰かの行動や考え方に対して、不満や文句が
あるのでしたら、その人に中途半端な文句を言うのではなく、
まずは、自分自身の人間力を高めることにエネルギーを
注いだ方が良いでしょう。
相手が自分の思い通りに変わってくれないのは、
相手の問題なのではなく、自分の人としての
影響力の弱さである。
だから、相手を変えようとするエネルギーを
自分の側に向けて、成長の努力に取り組んでみて
ください。
すると、ひょっとすると、相手の言動が理解できるように
なったり、気にならなくなってきたり、といった気持ちの
変化が生まれるかもしれません。
そして、そんな変化が生まれると、不思議なことに、
相手もまた、その変化に合わせて、変わってくることも
よくあるんですよね。
そうなったときに、きっと、今までよりも一回り大きい
人間力が身についたことを実感出来ることでしょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100913
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、凄い動画。
中国の人たちの職人芸は、ハンパ無いですな。

▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup