仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 119 view

自己啓発セミナーの勧誘を断る方法

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
資金・人脈・資格・実績・経験、全てゼロの状態から、
自分のブランドを創り上げる、セミナーを活用した
ビジネスの立ち上げ方をお伝えするセミナーが、
9月25日に開催されます。
コーチ、コンサル、カウンセラーなどで独立を
目指している方は、是非いらして下さい。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
 ※ 本日申込締め切り! 残席2つです!
さて今日は、自己啓発セミナーに参加している人や
知人から自己啓発セミナーに誘われている人に向けて
お話ししましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 自己啓発セミナーのお約束事項に……
─────
このメルマガをお読みの読者の中には、勉強熱心な方が
多いでしょうから、自己啓発セミナーに行ったことがある
という人もいらっしゃると思います。
また、行ったことはないが、友人、知人から誘われた、
という人もいることでしょう。
私は、こんな仕事をしているくせに、自己啓発セミナー
には、それほど参加したことはないんです。
でも、過去何人かから、自己啓発セミナーに誘われた
ことはあります。
どうやら、自己啓発セミナーの中には、「エンロール」という
ものがあるらしく、カリキュラムの一部に、自分が参加した
セミナーに、友人・知人を勧誘することを約束させられる
プロセスがあるらしいんですね。
何人勧誘するかを決め、それを宣言させるのだとか。
今も、こんなことやっているのかどうか分かりませんが、
このことを知ったとき、だからあんなにしつこく勧誘された
のかと、合点がいったのであります。
と言うことで、今回は自己啓発セミナーにしつこく
勧誘されたとき、断る方法について考えたいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 自己啓発セミナーの勧誘を断る方法
─────
世間ではうさんくさいと感じる人も多い、自己啓発セミナ-。
でも、すべての自己啓発セミナーも、95%位は正しいことや
役に立つ良いことを教えていると思うんですよね。
問題なのは、正しく役立つ無いように、セミナー会社側の
儲けようとする思惑が変な形で入ってくる場合。
これが、依存度が高かったり、考えることをしない人たちに
変な形ですり込まれてしまうと、うっとうしい自己啓発セミナー
の勧誘員ができあがります。
そういう面々に対し、どうやって対応すればいいか。
私だったら、
「きっとそのセミナーは素晴らしいんでしょうね。
 後は、その学びをあなた自身の成長に、どう結びつけるか
 是非見せて下さい。
 あなたが私の目から見て、著しい成長を遂げ、それが
 あなたの進めるセミナーのおかげだというならば、
 そのときにまた、検討しましょう。
 今は、あなたは以前とさほど変わっていないように
 見えるから、そのセミナーに参加したいと思わない」
と言うでしょう。
結構きつい言い方になるかと思いますが、セミナーの教えに
浮かされて、半分目が飛んじゃったような人には、それくらい
のことを言ってあげて、目を覚ましてあげた方が良いかもしれません。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
自己啓発セミナーを勧誘する人間に、成長で説得してみろと言ってみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
逆に、もしあなたが自己啓発セミナーに参加し、勧誘する側に
いるのでしたら、言葉と情熱で、友人たちをセミナーに勧誘
するのは、すぐにやめましょう。
無理にごり押ししても、人間関係が壊れるだけです。
だから、自己啓発セミナーで、何人勧誘するかを宣言したことは、
一旦忘れて下さい。
それよりも、あなた自身が、周りが見ても驚くような成長を
することに、全力を傾けましょう。
そうすれば、自然と周りの人が関心を持ち、どうやったら
そんなに成長できるのか、聞いてくることでしょう。
そのとき、初めて、自分を変え、成長させてくれた
セミナーを紹介すれば、かなりの確率で参加してくれる
人が増えることでしょう。
私自身、エンロールというものは経験したことはありませんが、
友人や知人をセミナーに勧誘したこともありますし、自分自身も
セミナーをやっている訳ですから、こちらはもう、勧誘しない
ことには仕事が成り立たない訳です。
そんなとき、紹介したセミナーや私自身のセミナーに
参加して下さる方たちは、私の言葉や情熱だけで
参加を決めている訳ではないと思います。
メルマガなどを通じて、日々の姿を見せていて、
その私自身の姿と、紹介するセミナーの内容を鑑みて、
参加する価値ありと思って参加して下さるのでしょう。
つまり、人を動かすと言うことは、言葉や情熱は
もちろんのこと、
 ★ 普段の行動などで成長する姿を見せているか
ということが、重要なんですよね。
そこを勘違いせず、せっかくの学びを、まずは自分の人生に
活かし、成長させることに情熱を注いで下さいね。
あ、あと、私のセミナーには、エンロールはありません。
勧誘ノルマとかないので、安心して参加して下さい(笑)。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100923
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
    ※ 9月30日までは9,800円のところ6,300円で販売中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一昨日は、会計事務所時代の同僚と久しぶりにあって飲みました。
みんな19995年入社組で、独立したのは私ともう一人、後は、転職
した人と事務所に残っている人。
みんな、元気でやっていて、それぞれの場所で、ひとかどの
人物となって働いているようでした。
私も久しぶりに昔の自分を知っている人との飲み会で、
昔の痛いころの自分を思いだし、身もだえしながら、
照れながら、でも、懐かしくその頃を思い出しながら
語り合いました。
おかげで、酒が進みすぎてしまい、ぐでんぐでんになって
しまって、2件目に言ったお店のことは全くおぼえていなくて、
胸ポケットに入れた携帯と名刺入れをトイレに落としてびしょ
びしょにしてしまったりと、さんざんでありました。
さらに二日酔いが激しく、昨日はかみさんと一緒に外に食事に
出たもの、バスの中で気持ち悪くなってしまい、途中で
降りて道ばたにへたり込み、結局家に帰って1日寝たきり状態。
おおいに、おおいに反省しておりますです……
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup