仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

その話は聞いたことがあると思った人

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
資金・人脈・資格・実績・経験、全てゼロの状態から、
自分のブランドを創り上げる、セミナーを活用した
ビジネスの立ち上げ方をお伝えするセミナーが、
9月25日に開催されます。
コーチ、コンサル、カウンセラーなどで独立を
目指している方は、是非いらして下さい。
  → http://sp.m-stn.com/seminar/sembegin/
 ※ 本年最後のセミナー、残席4つです!
さて今日は、この間経験して思った事をお話したいと
思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● それってあの人も言ってましたね。
─────
先日、とある企業で研修をしていたとき、休憩時間に
受講者の方から、
 「先生のお話しされていたあのお話と同じことを、
  ○○さんが言ってましたね」
と話しかけてきました。
雰囲気的に、
 ○○さんのお話をパクったんですね?!」
といったようなな言い方ではなく、単純にそういうことが
ありましたよ、と教えてくれたような感じでした。
基本的に私は、自分で考えたり感じたりしたことをメインに
お話ししますし、周りから聞き伝えてきたものは、
「これは聞いた話ですが」
と前置きしてお話ししています。
その時も、私はその○○さんのことは知らなかったですし、
もちろん、私と同じことを言っているという事も知りません
でした。
なので、
「世間では同じことを考える人がいるんですね」
とお返事したのですが、どうもそのあと、モヤモヤした
気分になってしまったんです。
その理由は……
 
 


━━━━━
  ● その話は聞いたことがあると思った人へ
─────
多くの本を読んだり、たくさんの人から話を聞いたりしていると
「あ、この話は前に読んだり聞いたりしたことあるな」
と思うことがよくあります。
私自身も、以前は結構本を読んでいたので、その中で
手に入れた情報はたくさんあります。
そうした情報にまみれていたときは、よく、上に挙げた
人のように
  「あ、この人のこの話は、あの話と一緒だ」
と思っていました。
そして、その人が言っていることを私も知っていることに、
ある意味満足感を感じたり、「俺だってそれ知ってるよ」的な
優越感を感じたりしていました。
しかし、今は、そういうことは思わなくなったんです。
あまり本を読まなくなったし、読んだとしても、読み方が
ずいぶん変わってきたせいか、新しい情報はあまり得ていません。
それでも、聞いたことがある話に出くわす時がありますが、
そんなとき、その情報を活用して実践していたときは
  「やっぱりそうなんだよなあ!」
とか
  「やってみたんだけどうまく行かないんだよなあ」
などと思い、また、知っていたのに実践せずにいたときは、
  「ああ、これは結構大事なことなのかもしれない」
と思って、実践を心がけようと思うんです。
つまり、「それ知ってるよ」というのは、
  ■ まだ自分は何もしていないことを気づいていない状態
なんですよね。
もし、その情報を元に実践している人は、例えその結果
うまく行ったかどうかにかかわらず、「知ってるよ」
というリアクションはしないはずなんです。
行動した結果を受けての、何らかの感想が、まず思い浮かぶ
ものなんですよね。
情報は、活用してこそ始めて価値が生まれます。
脳内だけでコレクションして、悦に入るだけじゃなく
★ その情報をどう日々の行動に活用するか
を考えて見て下さい。
だから、「あ、それ知ってる」と思ったときは、行動する
タイミングを教えてくれたシグナルと受け止めてはいかがでしょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
「知ってるよ」と思ったら、その情報を活用しているか振り返ってみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ちなみに、今回のお話も、過去のメルマガで何度も
取り上げていました。
もし、このメルマガを読んで、
「あ、これは以前のメルマガで読んだことあるな」
と、単純に「知ってるよ」的リアクションが生まれたら、
早速我が身を振り返りましょう。
そして、知ったままほったらかしている情報の中で、
ひとつでも良いから、今日これからの行動に反映させる
ようにしてみて下さいね。
さあ、あなたは、あなたが持っている情報を活かすため、
今日は具体的に何をやりますか?
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20100927
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
    ※ 9月30日までは9,800円のところ6,300円で販売中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
読んで思わず爆笑してしまったネットのあるある書き込み。
224 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で [↓]   :2010/09/18(土) 19:37:57 ID:VAMAuyHG0
必ずしも時効廃止=お宮入りではない
【京都で事件が起こると】
・紅葉が推理し
・大村崑が葬儀を取り仕切り
・藤田まことが変な所に出張し
・自分をキャサリンとか呼ばせちゃうオバチャンが現れ
・狩谷さんが娘に翻弄され
・入り婿刑事が阿波踊りを踊り
・沢口が科学がどーのと言いだし
・お宮さんが昔の事件と関連付け
・船越が「我慢の限界」とか言って副署長の職務を放棄し
・メイド刑事がキューティ☆クリーナーを武器に大立ち回りし
・名取が主婦の勘で裁判にかけ
・橋爪が「ちがーう」とか言う
【東京で事件が起こると】
・古畑が自転車で現れ
・倉石検死官が俺のとは違うなーと言い
・夜明さんがロングの仕事をゲットし
・十津川さんが電車に乗り
・いのっちがケーキ屋に入り浸り
・鶴太郎が熱々おでんを食べ
・浅見光彦が飛鳥山公園から染井銀座まで散歩し
・青島刑事が事件は現場でと喚き
・室井管理官が不必要に東北弁丸出しになり
・寺島進が柴田恭兵の家でいそいそと料理を作り
・右京さんが紅茶を飲んで推理し
・安浦さんが犯人に自首を促し
・大門が射殺
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup