仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

組織的に納得のいく仕事をする方法

おはようございます。
水野です。
いつものメルマガの前に、お知らせを。
毎回好評を頂いております、1分間自己アピール講座。
次回は、10月31日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、昨日お話しました勉強会で出た
宿題について、考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 10年目の愛の貧乏脱出大作戦
─────
先日、テレビ東京で、「愛の貧乏脱出大作戦スペシャル」
という番組が放送されていました。
この番組は、1998年から2002年にかけて
放送されていたもので、はやらない貧乏な飲食店の
店主を、繁盛店を経営する「達人」の元で修行をさせる
ことで、再起を図る、というものでした。
今回は、番組開始から12年たった現在、あのときのお店が
今はどうなっているのか、という、抜き打ち追跡調査編。
四年間で取り上げられた181店のうち、今回は、10店舗
ちょっとの追跡調査が行われていました。
当時の映像を振り返りながら、今のお店の状況に迫って
いくのですが、いやあ、言葉にすると陳腐ではありますが、
10年という時の流れは、いろいろな変化を起こすようですね。
取り上げられた方たちの中には、大成功を収めたお店もあれば、
実直にお店を切り盛りしている人もいましたが、逆にトラブルに
巻き込まれて大変な目に遭っている人や、訳あってお店を
やめてサラリーマンをされている方もいました。
そんな中、実直にやっているお店として紹介されていた
「野永や」というラーメンや。
原因不明の奇病で右手足の筋肉切除をしてしまった息子と、
その息子を支えるために、大企業を辞めてラーメン屋を
開いた父親。
しかし、父親は特にどこかで修行をするでもなく、本で読んだ
知識程度でラーメンを作るものですから、うまいわけもなく、
はやらないお店となってしまいました。
そこで、ラーメンの達人、福岡の豚骨ラーメン「魁龍」の
森山さんの元に弟子入りし、親子で修行にいそしみました。
そこでは当然ながら一筋縄ではいかず、達人に反発する
父親や、その姿に怒りを覚える息子との確執など、もめに
もめた上で、それでも何とか達人から合格をもらうことが
できました、というエンディング。
さて、そのお店は10年後にどうなったのか、というと、
6年前に以前の場所からラーメン激戦区の横浜市に移転し、
古い店舗を居抜きで借りて営業を続けていました。
もちろん、今でもお店が繁盛しており、父も子も元気で
まじめにラーメン作りに取り組んでいたんですよね。
その証拠に、古い居抜きのお店を借り、そこで6年営業
しているにもかかわらず、厨房内のステンレスの壁は、
すべてピカピカの状態。
お店に入った瞬間に「この店の綺麗さはただ者じゃない」
と思わされるでしょう。
私自身、「最近内装工事をしたのか」と思ってしまった
くらい、ぴかぴかで綺麗なんですよね。
なぜ、それほどピカピカなのか。
その理由を知って、私はうなってしまったのでありました。
 


━━━━━
  ● 組織的に納得のいく仕事をする方法
─────
少しでもまじめに仕事に取り組んでいる人なら、
納得のいく仕事をしたい、と思っている人も
多いのではないでしょうか。
しかし、これがなかなか難しいんですよね。
一人で仕事をしている人なら、時間が許す限り、
納得のいくまでやり続けてもいいかもしれません。
しかし、複数の人と分業で仕事をするとなると
とたんに納得のいく仕事ができなくなる可能性が
増えてきてしまいます。
自分の分担以外のクオリティが気になったり、
自分が納得する仕事が、前工程の仕事ぶりで
できなかったり。
さらに、上下関係などがここに入ってくると、
自分が納得できるような仕事を他人にさせなければ
いけなかったり、立場的に納得できないことが
言えずに悶々としたりと、さらにややこしくなります。
今回ご紹介した野永やの親子も、息子は営業時間を
切り盛りし、父親は、息子と入れ替わりで、深夜に
スープの仕込みをするという分業体制でした。
それでいくと、店内清掃は、どんな役割になるんだろう。
壁面等は息子の仕事で、父親は寸胴や鍋などを洗うのかな、
と、私は思っていたんですよ。
しかし、実際には、驚いたことに、
 ★ 清掃は親子2度3度と徹底的に行っていた
んですよね。
店舗が閉店したら、息子が寸胴や壁面などを徹底的に掃除し、
その後お店にやってきた父親が、息子が清掃したところを、
また同じように清掃する。
一見無駄な行為だし、先に清掃作業をしている息子も
気分が悪くなるのでは、と思ったんですよ。
でも、彼らにいわせると、無駄でもなければ、相手の仕事を
否定しているわけでもないのだとか。
とにかく、
 ★ 自分が納得するまで自分がやれることをやりきる
ということなんだそうです。
これをみて、私は、すべてを分業するのではなく、
 ★ 清掃だけは、全員が同じことに納得するまで取り組む
というのは、結構意義があるんじゃないかと思ったんですよね。
仕事に取り組むに当たり、清掃については、変に分担せず
納得いくまで全員が取り組む。
これによって、おそらく、そこにいるメンバー全員の
 ★ 納得する仕事の基準値
が、一体感を持って上がっていくんじゃないかと思うんですよね。
閉店1時間半前にラーメンを完売した野永やの、ピカピカに
光るステンレスの厨房をみていると、彼らの仕事の納得感が
このステンレスの輝きに現れている。
番組を見ていて、そんな風に思えてなりませんでした。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 組織的に納得いく仕事をしたいなら、掃除は分担せずに全員で取り組もう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そういえば、ディズニーランドも、全社員は清掃員の
マインドを持って働いていて、役員クラスも、園内を
清掃することも珍しくない、という話を何かの本で
読んだような記憶があります。
ほかにも、清掃を重要視する経営者は多いですよね。
以前の私は、
「綺麗だろうが汚かろうが、仕事のクオリティには関係ない」
と思っていましたが、今回の番組を見て、
 ★ 納得いくまで周りを綺麗にすると、それが働く人に影響を及ぼす
と思ったんですよね。
さらに、自分自身が納得いくまで綺麗にすることで、そこで働く
ほかの仕事のレベルも、自ずとその基準から下がることはなくなる
のだろうと。
実は、私は掃除が大の苦手で、事務所も今はかなり散らかって
いるんですが、今回のステンレス厨房の輝きをみて、大いに
反省したのでありました。
今日の朝、早速事務所を掃除しよう!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101022
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
━━━━━
  ● 人を知り、コミュニケーション能力を高めたい人へ
─────
以前もご紹介しました、私の友人でもあり、ビジネスパートナー
でもある早川ケンジさんが11月7日にワークショップセミナーを
開催します。
テーマは、
「人の違いを知り、コミュニケーションストレスをなくす」
というもの。
「人それぞれ」ということはよく言われますが、どのように
人それぞれなのかがわからないと、コミュニケーションを取る際に
役に立ちません。
このワークショップセミナーでは、ユングのタイプ論というものを
元にして、それぞれの人が、どのような考え方や行動を取るのか、
そして、そういう人達に、どう接していけばいいかと言うことを
理解出来ます。
私自身も、参加させていただいたことがあるのですが、
事前に検査をした上で、ワークショップで実際に自分が
どういう考えや行動を取るのかを確認し合うことで、
単にタイプわけのレッテルを貼られるだけではなく、
他人と自分との違いを頭と心で理解出来る、とても面白い
ものでしたよ。
ということで、以下早川さんからのメッセージです。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
普段企業研修で、受講者本人からの評判が高い、
ユングのタイプ論を基にしたメソッド、MBTI。
今回一般向けのワークショップとして開催します。
他者とコミュニケーション上のストレスがある方、
人の違いを理解すると、仕事であれ、プライベートであれ、
お互いのコミュニケーションのストレスが減り、お互いの
強みが活かしやすくなります。
そしてラクになりますね。
人の行動がどのようなメカニズムで現われるのか
共通の軸を使って理解していきます。
そうすると相手のあたり前と自分のあたり前が無意識に
違うことに気づきます。
また、仕事やキャリア上の悩みのヒントや
自分がイキイキと貢献できる場面を知ることもできます。
zenn
皆さんでワークをワイワイと楽しみながら、
その中で人の違いを実感して頂くようになっている
ワークショップです。
→ http://mbti.workshopplanet.com/
 ※ 水野さんのメルマガ読者は、2,000円引きの特別価格
   8,800円でご招待します。
   (もちろん、事前受検料、マニュアルテキスト全て込みです)
   お申し込みの際、「お問い合せやメッセージ等あればどうぞ」
   の欄に「水野さんの紹介」とお書き下さい。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
iPhoneとかiPadとか持ってると、こういうセッション、
やってみたくなりますねぇ。
 → http://www.youtube.com/watch?v=NAllFWSl998
あ、もちろん電車の中でなく。
てか、あんなにうまく引けないけど。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup