仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 26 view

私のサラリーマン物語 ~初めての会社ごっこ~

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方
またはその業界を目指している方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
が、11月20日に開催されます。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
 ※11月12日まで5千円引きでお申し込みできます!
さて今日は、毎週火曜日恒例の、私のサラリーマン時代の
お話であります。
では、早速参りましょう!
 
 


━━━━━
  ● 私のサラリーマン物語 ~初めての会社ごっこ~
─────
大阪の職場でキレてしまい、人間関係がおかしくなってしまった
ものの、一応、約束した半年間を勤め上げて、大阪を後にした私。
倒産した会社は、当然ながらすでになく、従業員たちも皆、
散り散りバラバラになっていました。
そんなとき、その会社で私を営業に引き抜いた40歳のおじさんが、
「水野。ちょっと会わないか」
と連絡を取ってきました。
一回り以上年上とはいえ、久しぶりにかつての会社の同僚と
会えるので、喜んでオッケーの返事を。
久しぶりにあったそのおじさんは、鼻ひげをはやしていました。
転職前はアパレルの会社を経営していて、ずっとひげをはやして
いたものの、会社が傾き、いったんサラリーマンになろうと
前の会社に入ったとき、ひげを剃るように言われたのだとか。
でも、その会社も倒産し、今では、誰はばかることなく、
ひげを生やせるとのこと。
そんな、鼻ひげおじさんから、会社が倒産した後
どんなことが起きたのかを、あれこれ話を聞きました。
それは実にこのメルマガで書くことがはばかれる、
危なっかしい話ばかりでしたが、そういったことを
活き活きと話すおじさんは、とても楽しそうでありました。
そして、ひとしきり話が終わると、次におじさんは、
こんなことを切り出してきました。
「ところで、今度一緒に、前につとめていた技術の奴らと一緒に、
 会社を立ち上げようとしているんだけど、おまえも来ないか?」
どうやら、前の会社の中でもかなり腕利きの技術者を説得し、
さらにその技術者が声をかけた何人かと一緒に、会社を
立ち上げるのだそうで。
で、その際、おまえも役員待遇で参加しないか、と
持ちかけてきたのです。
大阪から帰ったばかりで、就職先もまだ決まっていない私は、
その申し出に魅力を感じました。
行き場のない私に声をかけてくれるだけでなく、役員待遇
とまで言ってくれている。
20代で会社役員。世間知らずの私にとって、この言葉は
あまりにも甘美な響きでありました。
私は、もちろん喜んで、といって、その申し出を受けました。
そして私は、その有限会社で、監査役という名ばかりの役員と
なったのであります。
まあ、当時は監査役というものが、どんなことをするかも
知らず、肩書きをもらって喜んでいるだけのアホでしたけどね。
さて、会社はできたものの、仕事は全然ありません。
社長のおじさんが営業に行くものの、技術系の話は
相変わらず全然わからないので、ちゃんと営業できません。
仕事がないまま、私たちは、ワンルームの事務所で、
コンピュータを前に、これから使っていくであろう
プログラミング言語の学習をしていました。
元々、売り上げのない状態ですから、私たち役員は
給料をもらうことはありません。
仕事がないまま、勉強ばかりする数名のスタッフの給料に、
金は回し、私たち役員は、蓄えや親の援助で、何とか生活を
やりくりしていました。
しかし、あまりに仕事がこないため、私は例によって不満を
持ち始めたんですよね。
 何で仕事をとってこれないんだ。
 社長はいったい何をやっているんだ。
 社長は社員のことをどう考えているんだ。
十数年後、まさに同じことを言われるとはつゆ知らず、
私は、社長のいないところで、陰口の不満をこぼしていました。
そのうち、まじめに言語の勉強をするのもばかばかしくなり、
事務所では主にソリティアで遊んで時間をつぶす様になって
しまいました。
社長はその姿を見て、
「水野。勉強しておけよ」
というのですが、そんなことは仕事をとってきてから
言ってくださいよ、と腹の中で毒づきつつ、社長の
目を盗んではゲームに明け暮れておりました。
そんな、ゲームをしながら社長に怒られると言うことを
幾度か繰り返しているうち、ある日もう
「やってられるか!」
と、やっぱり切れてしまいまして。
そして、呼び止める社長を無視して、私は事務所を後にし、
そのままその会社に行くことはありませんでした。
水野監査役、職場放棄。1992年10月のことでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
        肩書きに酔って、簡単に引き受けるな!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
またしても、前回に続き、私の情けなさ過ぎる性格を
お見せしてしまいました。
しかも、今回は、監査役とはいえ、役員としての責任のある
立場で引き受けておきながら、このていたらく。
前回よりも始末が悪く、あまりにひどすぎると言えましょう。
まさに、会社ごっこ、役員ごっこ。
役員としての責任も自覚も、何にもありません。
まあ、こんな馬鹿なことをやる愚か者は、読者の方の中には
いないと思います。
だから、教訓めいたことは言えなくて、今、実に困って
いるのですが……
でも、あえて言うのならば、肩書きというものには、責任と役割が
ついて回るものだ、ということを、改めて考えてみてはいかがか、
ということでしょうか。
今までよりも高い肩書きが手に入ると言うことは、偉くなったり
給料が上がったり、ということにもなりますが、それに併せて、
責任も大きくのしかかってきます。
のしかかる責任を果たすためには、
 ★ うまくいかないことを人のせいばかりにしていられない
ということになるわけですよね。
もちろん、とるべき責任の範囲というものはあり、その範疇を
超えることについては、責任をとる必要がない、というのは
考え方として間違ってはいないでしょう。
でも、何か起きたときにとる責任とは別に、普通のビジネス
パーソンならば、
 ★ その肩書きにあった、価値を生み出す責任
は、当然あると思います。
その責任は、きちんと果たすべきことであり、それを
果たすための行動には、
 ★ 人のせいにして、出来ない理由作りをしている暇はない
と思うんですよね。
ということで、当時の私の胸ぐらをつかみ、上に書いた
ことを泣いて謝るまでこんこんと言い聞かせたい、今の
私なのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101109
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日は、朋友の上村さんからご紹介頂きました、パソナさんで
2時間の講演をさせて頂きました。
今までとは勝手が違う方たちを相手に、以前かみさんが派遣で
つとめさせて頂いたパソナさんでやらせて頂くということで、
久しぶりに緊張しましたねぇ。
とはいえ、何とか2時間つとめさせて頂きまして、その後
何人かの方たちとお話をさせて頂く事が出来たのですが、
その中には、私のメルマガをすでにお読みの方も、何人か
いらっしゃったようで、びっくりしました。
その後、パソナの皆さんと楽しい飲み会のひととき。
本当に、毎回思うんですが、みんないい人たちばかりであります。
今回も、素敵な女性たちも参加してくださり、大盛り上がりで
終了することが出来ました。
そして、最後に、上村さんから差し向かいでありがたい
フィードバック。
いつもとは勝手の違う受講者の特性なども色々教えて頂き、
講演内容の改善の方向性も見えて、感謝感謝、であります。
ということで、パソナさん、上村さん、有難うございました!!
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup