仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

自分の恐れと傲慢さに気づく

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
コーチ・講師・コンサルタント・カウンセラーの方
またはその業界を目指している方向けのセミナーです。
自分の商品・サービスの単価が倍増し、かつお客様が今まで以上に
満足し感謝される、品質向上のための具体的手法が学べるセミナー
 ★☆ 水野式・自己分析によるゼロからの商品発掘セミナー☆★
が、12月25日のクリスマスに開催されます。
自分の強みは、自分一人で考えていても見つかりません。
他人の頭を借りて、お金を稼げる強みを見つけてください。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
 → http://sp.m-stn.com/seminar/analyze/
  ※ あと1名、本日で申込締め切りです!
さて今日は、自分自身が最近大いに反省をしたことを
告白したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 経験とオリジナリティを追求するものの……
─────
私は、セミナー講師として、日々活動しています。
傍目から見ると、こういう仕事をしているのならば、
日頃さぞ勉強しているのだろうと思われるかもしれません。
しかし、恥ずかしながら正直に告白すると、私は
日頃ほとんど勉強していないんです。
本は毎月20~30冊ほど購入しますが、ほぼすべてが
積ん読状態。
たまに手に取ることがあっても、その本から何かの
知識や情報をもらうというより、その本に書いていない
ことや、著者がどんな風にものを考えるか、といった
ことを知ろうとします。
で、ちょっとしたヒントをもらえたら、後は自分で
実践したり考えを深めていく、ということをやって
いるんですよね。
なぜそうなったのか、理由があります。
ひとつは、オリジナリティを追求したかったから。
自分のカリキュラムは、よそにはない、自分独自の
ものであることが必要だと思っているんです。
だから、有りものの情報を使うことは潔しとしない、
と考えているんです。
もうひとつは、知識偏重の人間になりたくないから。
以前の私は、かなり本を読んでいました。
そして、知識ばかりをどんどんかき集めていたんですよね。
その結果、どうなったかというと、頭でっかちで能書き
ばかりたれ、そのくせ具体的な行動もせず、経験値は
やたら低い人間となってしまいました。
だから、38歳の時、一旦本やセミナーで勉強するという
行為をやめたんですよね。
そして、今まで学んで覚えている、うろ覚えの知識や情報
を足がかりに、出来る事を徹底的に実践してみる様にしたんです。
そうしたら、みるみる成果が上がってきたんですよね。
さらに、そうやって実践して成果が出てくるようになった
あとで、本やセミナーで学んでばかりいる人を見ると、
なんかもう、昔の自分を見ているようで、イライラして
しまうようになったんです。
 お前ら、勉強ばっかりしてないで実践しろよ、と。
 情報を身につけただけで、能書きたれるなよ、と。
だから、本だけじゃ学べないことが、行動や独自の
考え方を通じてこれだけ学べるのだ、ということを
自らが見せることに、躍起になっていたんですよね。
しかし、最近その考え方に対して、どうも違うような
気がしてきたんです……
 
 


━━━━━
  ● 自分の恐れと傲慢さに気づく
─────
その考え方が変わったひとつのきっかけになったのが、以前の
メルマガでも取り上げた、マイケル・サンデル教授の授業です。
「ハーバード白熱教室」という番組で、日本に社会哲学ブームを
起こしたサンデル教授。
しかし、この授業には、サンデル教授オリジナルの理論や
考えというものは、明示されません。
基本的には、ベンサムから始まる、社会哲学科の思想を紹介し、
それについて、生徒たちが考えて議論を交わしていく、という
ことをやっているだけなんですよね。
しかし、サンデル教授の投げかける質問や事例のユニークさと、
議論を発展させていく運びの素晴らしさで、生徒たちは素晴らしい
学びを受けることが出来るんですよね。
これを見たときに、自分が考えているオリジナリティのこだわりに
疑問符が生まれてきたんですよね。
もうひとつは、私のコーチとのセッションをしていたときのこと。
オリジナリティへのこだわりを語ってたときに、コーチから
 「水野さんがオリジナルにこだわることで、
  受講者の方にとってどんなメリットがありますか?」
と質問されたとき、明確な返答が出来なかったんですよね。
そして、その中で話を掘り下げていくうちに気づいたことは、
受講者メリットの視点が欠けていたことだけではありません
でした。
自分が本やセミナーで受け身の勉強することを嫌っているのは、
もしそれをやってしまうと、昔のような頭でっかちの自分に
なってしまうという恐れがあるから。
そして、オリジナリティにこだわるのは、人とは違う、
自分の凄さ、素晴らしさを誇示したがっているという、
心の奥の気持ちから生まれているから、ということが
分かったんです。
そして、コーチからは、
 「今の水野さんも、受け身の勉強をしたら、頭でっかちに
  なってしまうのですか?」
 「自分のわがままでオリジナリティにこだわることで、
  受講者に良い学びを与えられないとしたら、それは
  水野さんの理想とする状況ですか?」
と問われ、共にノーという答えしか導き出せず、
自分自身の勘違いした恐れと、自分本位に考えていた
傲慢さに気づかされたという訳です。
いやはや、まだまだ自分は未熟者でありますな。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  自分の中にある恐れと傲慢さは、なかなか自分では気づけないもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、今までの自分の考え方を大いに反省し、
来年からは、体系立てた勉強にも、きちんと取り組んで
見ようと決めました。
で、手始めに、以前ちょっとかじってすぐに投げ出して
しまった、中小企業診断士の勉強を始めました。
今自分が取り組んでいる仕事にも役立ちますし、企業や
組織というものを俯瞰した知識を体系的に学ぶのには、
もってこいだと思ったからです。
で、勉強し始めてみると、非常に面白いんですよね。
少なくとも、15年前に勉強したときと違って、一応
10年間、会社の経営者をやっていたので、テキストに
書いてあることが、かなり経験に結びつきながら
入ってくるんですよね。
せっかくですから、試験も受けるつもりですが、
この資格試験の勉強だけでなく、今まで実践から
学んできた領域に対しても、積極的に学んで見ようかと
思うようになりました。
もちろん、このての仕事をしている訳ですから、
著作権等守るべきものは守るべきでしょうし、
他人のコンテンツを丸ごとパクろうとは思っても
いません。
しかし、だからといって、一切の学びを活用しない
というのも、人類の資産の継承という点で考えると
違うのでしょうね。
人にものを伝える仕事をしている私たちには、
 ★ 先人たちの教えのバトンを、次の世代にきちんと伝える
というのも、重要な役割のひとつなのでしょう。
そんなことを、改めて思い知らされ、謙虚に先人の
学びを受け止め、よりよい形で次の世代に伝えて
いける人間になろうと、改めて思い直したのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101223
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた、ホントだったら怖いお話。
  15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
    投稿日:2009/07/17(金) 06:04:16.08 ID:32/ELvWgP
  家のカードキーを空けようとカードをさしたらPasumoだった。
  でも開いた。
  鍵を変えることにした。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup