仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

私のサラリーマン物語 ~勉強、勉強、また勉強!~

おはようございます。
水野です。
本編の前にお知らせを。
弊社の営業ですが、年内は12月30日まで営業しています。
教材のお申し込みにつきましては、12月29日までに
お申し込み頂いた分は、年内に発送いたします。
年末年始にかけて、腰を据えて勉強したい、という
方は、この機会にぜひ私の教材で勉強して下さいね。
 ■ 1分間自己アピール講座 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
 ■ 高品質セミナー作成講座 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
さて今日は、毎週火曜日恒例の、私のサラリーマン時代の
お話であります。
サラリーマン物語のバックナンバーは、こちらをご覧ください。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
では、早速参りましょう!


━━━━━
  ● 私のサラリーマン物語 ~勉強、勉強、また勉強!~
─────
社長になろうと思い立ち、経理の勉強をしてやろうと、
立川の職業技術専門校に入学した1994年10月。
期待を胸に、半年間の学生生活がスタートしました。
といっても、クラスメート30名のうち、私を含めて3人の男性
以外は、みんな女性。
しかも、年齢も20代から50代まで、非常に世代的にバラエティーに
富んでいました。
私は人見知り故、最初はあまりクラスに溶け込むことも出来ず、
おとなしくしていたんですよね。
でも、学園祭のポスターを作る、という話がありまして、
(ここらあたり、学校! って感じしますよね)そのときに、
当時映画が公開されて大ブームを巻き起こしていた
「ジュラシック・パーク」のポスターを真似て作った、
一発ギャグみたいな作品が、なぜか校長賞なるものを
受賞して、それで存在が知られるようになってしまい。
そのうち、数少ない男の中でも最年長だったこともあり、
なんか知らないうちに、色々とリーダーとか責任者的な
仕事をさせられるようになってしまいました。
まあ、認められて任されるというのは、決して悪い気は
しませんでしたので、なんだかんだと言いながら、結構
楽しんでやっておりました。
そんな学生生活的なことも楽しみましたが、やはり、
学生の本分は勉強。
しかも、国から学費や生活費・はたまた交通費までも
補助してもらいながら通っているわけですから、浮かれ
気分で遊んでいるわけにも行きません。
ということで、このときの私は、学校生活を満喫した後は、
寄り道せずに家に帰り、毎日5,6時間は机に向かって
勉強していました。
なにせ、簿記知識は全くのゼロから始めているのに、
目標は、卒業までに、日商簿記1級をとることでしたから。
ということで、学校のカリキュラムでは、11月の試験で簿記3級、
そして、翌年2月の試験で簿記2級を取る、というのが標準でしたが、
私はさらにその先に行ってやろうともくろんでいたのでありました。
まあ、これには理由がありまして。
というのも、学校に入る前に勉強しようと思い、本屋で簿記の
本を探していたら、
「7日で合格する簿記3級」
というのがありまして。
そこで私は、知らないこととはいえ、
「7日で簿記3級、ということは、14日で簿記2級、そして21日で
 簿記1級がとれる、ということか!! よし、ならやってやる!!!」
と思ってしまったからなんですよね。
まあ、始めてすぐに、そんなに甘いものではない、ということは
分かったんですが、それでも、その勢いで始めてしまった手前、
後に引くことも出来ず、私は、簿記の勉強をガシガシ続けていたんです。
そのおかげで、入学後1ヶ月目に行われる簿記2級は予定通りとれましたが、
2月に行われた簿記1級は残念ながら不合格。
その代わり、全経簿記の1級は取ることが出来、一応、卒業までに
取得する試験については、なんとか格好はつけられました。
また、成績の方も、勉強をきちんとしたせいか、ほぼすべての科目で
トップクラス。
ただ、速さと正確性を求められる電卓の授業だけは苦手で、いつも
クラスでビリから2番目が、私の定位置でありました。
ということで、損電卓の授業が足を引っ張り、首席卒業はかなわず、
クラスで2位の成績で、その学校生活を終える見通しが立ちました。
ということで、久しぶりの学生生活もうすぐ6ヶ月が過ぎようとする
1995年3月、私は就職活動を始めたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   世の中をなめて勘違いしている若者を頭ごなしに否定しない
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今こうして、すべての学生生活を思い返してみても、
多分このときが、一番熱心に勉強したと思うんですよね。
それはもちろん、具体的な目標があったから、ということも
あったかもしれませんが、一番の原動力となったのは、
 ★ 勘違いしたことが正しいと思い込み行動したこと
でした。
先にも書いたとおり、「7日で合格できる簿記3級」という本を
見かけたとき、私は本気で
「7日で3級なら、14日で2級、21日で1級合格だ!」
と勘違いしたんですよ。
しかし、7日で分かるはずの3級すら、全く経理の経験が
なかった私には難しいものでした。
借り方・貸し方という概念がもう、何のことやらさっぱり、
という状態で、初めてテキストを一読したときには、
ちんぷんかんぷんでした。
しかし、「7日で合格できる」と書いてあるのだから、
俺も合格できるはず! と思い込んでいましたから、
 ★ 7日で合格できるような努力
を勝手に始めてしまったんですよね。
さらに2級となると、難易度も上がりますので、14日で
合格ラインに乗るだけの能力を身につけることなど出来ません。
しかし、それでもなお、「出来るはず!」という思い込みが
あったためか、勉強の勢いだけは衰えることはありませんでした。
10代の頃はほとんど勉強らしい勉強をしなかった私が、
30近くになって、こんなに勉強できたのも、最初に起こした
勘違いだったんですよね。
もちろん、勉強している最中に、勘違いに気づき、
「21日で簿記1級なんて、世の中そんなに甘くはないよな」
とは思いましたよ。
でも、そのときの私は、そこであきらめることはしませんでした。
どうせ、半年は学校に通うんだし、11月と2月に簿記の試験はある。
だったら、21日は無理でも、そのときまでに1級とれるように
頑張ってみよう。
そう思って、突っ走るように勉強を続けたわけです。
それもこれも、みんな、
 ★ 最初に、前向きな勘違いをしたからこそ
なんでしょね。
そして、世間を見渡してみると、何らかの結果を出している
人のうち、結構な数の人が、この「前向きな勘違い」から
何かに取り組み始め、その勘違いを貫こうとする努力をする
ことによって、その結果を手に入れているんですよ。
だとすると、この勘違いも、悪い話じゃないんだろうと
私は思うんですよね。
分別ある大人の目線で見てしまうと、
「世の中なめてるなよ」
と思うかもしれません。
しかし、何らかの成功を収めるべく、努力の行動を起こす
きっかけというものは、
「世の中をなめた考え」
がスタートになることを考えると、世の中をなめた若者たちに
対して、それをいきなりたしなめるようなことをするのは、
成長の機会をそいでしまっていることになるかもしれません。
若者の成長は、世の中をなめた勘違いによって生まれるもの。
そう思って、頭ごなしに否定せず、成長のための行動を
起こすまで、見守ってやるのも必要なのかもしれません。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20101228
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
  DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
      先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
  ※ 年内発送の受付は12月29日まで
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
  ※ 年内発送の受付は12月29日まで
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた見応えある動画。
ハワイ大学のマーチングバンドの演奏映像なんですが、
ここまでやるのか! と思えるくらい、一糸乱れぬ団体技。
必見です!!
 → http://goo.gl/SOsC5
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
新刊「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup