仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 26 view

自分の価値観が強すぎる人へ

こんばんは!
水野です。
配信手続きをミスってしまい、遅くの発行に
なってしまってすいません。
ということで、本編の前にお知らせを。
1分間自己アピール講座を6月18日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、ここ最近話題にあがる、あるタイプの人について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● あなたは間違っている!
─────
先日、全く関係のないおふたりの知り合いから、
似たようなお話を伺いました。
一人は、私の友人でもある、コンサルタントの南原さん(仮名)。
彼は、コンサルタントとして起業していこうという方達を
支援する仕事をしているのですが、そのクライアントさんの
一人に、ちょっとクセのある年配の男性がいらっしゃるとのこと。
その方は、グループディスカッションの場で、お互いに
アドバイスをするとき、いきなり
「君はここがだめだからこうした方が良い!」
ということを、誰彼かまわず言い出したそうです。
一緒にいたメンバー達は、そのあまりの物言いに
面食らってしまったものの、一応そのアドバイスを
受け止めはしたそうです。
しかし、最終的にその人が、コンサルタントとして
やっていけるかどうかとなると、非常に疑問に感じて
いたようですが、結局それについては、誰も指摘
されなかったんだそうで。
結局その方は、言いたい放題発言し続けていた
そうです。
もう一人は、ある大手製造業の営業部長である
牧野さん(仮名)から伺ったお話。
営業成績が優秀で、支店長にまで登り詰めた方が
いたそうですが、その人はその成績が自信が裏目に出た
せいか、とにかく自分の正しさを、周りに押しつけて
しまうそうです。
それはもう、相手を選ばず、と言った状態で、部下に対しても
「お前は間違ってる!!」
と、攻撃的にしかり飛ばしてしまうし、会社に対しても
持論をとくとくと説いて、以下に会社のやり方が間違って
いて、自分が正しいかを、膨大なレポートにまとめて
しかるべき部署に送りつけるのだとか。
そんなことを続けているうち、部下を育てることも出来ず、
組織的な成果を出すことも出来ず、会社の方針にも従わない、
ということで、結局支店長の役職を追われ、降格させられて
しまったそうです。
しかし、今もなおその人は、自らの正しさを主張し、
自分の主張を受け入れない人を批判・非難しながら
社内のとある部署で過ごしているそうです。
「非常に優秀な人なんで、本当にもったいないんですよねぇ」
その方のお話をするときの牧野部長の顔は、
心底残念そうに見えたのでありました。
 
 


─────
  ● 自分の価値観が強すぎる人へ
─────
かくいう私も、以前はかなり自分自身の価値観に固執し
そこから外れる他人に対しては、すぐに
「それは違う!」
と否定していたものでした。
しかし、それを続けていった結果は、あまり望み通りの
人生を送っていくことは出来ませんでした。
特に、独立して自分の看板で仕事をしていくように
なると、この自分の価値観に固執した生き方では、
世間をどんどん狭くしていくことになってしまいます。
自分自身はそんなつもりはなかったんですが、結果的には
ごくごく一部の、自分のことを理解してくれる人とだけ
つきあい、それ以外の人は排除する、ということになって
しまうことに。
特に、講師業を始めると、様々な受講者がやってきますが、
自分の価値観と違う人に対して、「それは違う!」という
所からスタートしてしまうと、こちらの話も聞いてくれなく
なってしまいます。
ですから、相手を否定することから始めてしまっては、
うまくいかないんですよね。
だから、いきなり自分の価値観にこだわり、その価値観と
違う人を否定することをやめようと思いました。
しかし、そう思ったとしても、すぐに相手の考えを
認めたりすることなど出来ません。
やはり、価値観の違う人が目の前に現れると、なぜか、
相手のことを否定し、論破したくなる衝動に駆られて
しまうんですよね。
だから、なぜこうなってしまうのか、自分の思考パターンを
振り返ってみたんですよ。
その結果、判ってきたことが、
 ■ 結論を急ぎすぎている
と言うこと。
どうしても、自分はすぐに、どちらが正しいのか、
白黒決着をつけたがっているなと、思った訳ですよね。
しかし、正しく納得のいく答えを出していくために、
まずはじめにしっかりやっておかなければいけないことは
「現状把握」だといわれています。
では、人と人とのコミュニケーションを取りながら、正しく
納得の行く答えを出すために、必要な現状把握とは何かというと、
 ★ お互いがどのような考えを持っているのか
ということを、十分に理解することだな、と。
だったら、それをまず充分にやらなければいけない。
そう思うようにしました。
それ以来、きちんと出来ているとはまだまだ言えませんが、
いきなり相手を否定するような接し方をするパターンは
ずいぶん少なくなり、以前より良好な人間関係を築ける
ようになってきたんですよね。
そして、自分の価値観に強くこだわり、人を否定していた
時には、決して手に入れられなかった、
 ★ 本来自分がやりたかったことや、就きたいポジション
も、手に入るように、徐々になってきたんです。
ですから、もしあなたが、自分の価値観にこだわりすぎて、
その結果、自分の思うような生き方が出来なくなってしまって
いるのであれば、まずは相手のことを理解する、現状把握を
しっかりやることに、まず力を注いでみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
いきなり相手を否定する前に、相手の考えを理解する、現状把握から始めよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、自分の価値観にこだわり、考えの違う相手ををすぐに
否定してしまう人は、こんなこと言われてしまうと、
 「それは妥協するということなのではないか?!」
と感じてしまうかもしれません。
私自身も、相手のことを理解しようと思ったときに、
真っ先に思い浮かんだことが、まさにこのことでした。
確かに、「相手を理解する」という言葉だけを切り取って
しまうと、自分の価値観を曲げ、相手の考えに対して
同意しなければいけないのか、と思ってしまうかもしれません。
しかし、先ほども言ったとおり、一番最初に行うことは
「現状把握」
なんですよね。
現状把握は、事実を事実として認める、と言うこと。
自分の考えや価値観とは違う人であったとしても、
その人はそう考える、ということは、事実である訳です。
そして、そう考えるには当然その人なりの理由があり
その理由が、いかに納得のいかないものであっても、
その人は、そう考え、納得している、というのもまた事実。
しかし、そういう事実があり、それを理解することは、
あくまでも「現状把握」を行うためにすることです。
現状把握を行うためには、別に自分自身の価値観を
変えたり、妥協をする必要はありません。
あくまでも
「自分はこう考えるが、相手はそう考えるのだ」
ということを把握するだけのことですから。
そう考えると、別に相手に同意するとか、価値観を曲げる
といった話にはならないと思うんですよね。
だから、もしあなたが、価値観の違う人に出会って、
「それは違うよ!」
と、つい言ってしまいがちの人であるならば、その言葉を
「なるほど、あなたはそう考えるんだ!」
という言葉に代えて、コミュニケーションを取ってみては
いかがでしょう。
これを続けていくと、今までとちょっと違った世界が、
顔を覗かせてくるかもしれませんよ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110526
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
昨日のメルマガで、名古屋で親切をしてくれた女性の話と、
その後のお話を書きましたが、なんと昨日、その親切に
して下さった女性の方から、直々にメッセージを頂きました!
ひつまむしを頂いたお店の店長からその女性に連絡が行き、
私のメルマガを読んで下さったそうです。
頂いたメッセージには、店長も喜んで下さっていると書いてあり、
また文面からは、当の女性ご自身も、非常に喜んでいられる
ご様子でした。
こうして、喜びのメッセージが連鎖して、多くの人たち
が喜びの笑顔に溢れていくというのは、気持ちが良いもの
ですね。
こんな連鎖を、日本中で起こしていけば、きっとこの国も
もっと元気に明るくなっていくでしょうね。
そのためにも、みんなで喜びを伝えあう習慣を身につけて
行きましょう!
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup