仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 16 view

喜びと感謝を伝えよう

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
1分間自己アピール講座を6月18日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、先日お送りしたメルマガの後日談について
お話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 名古屋でお世話になった人、その後……
─────
先日、名古屋でセミナーを行った際に経験した、素敵な
出来事についてご紹介しました。
【名古屋で出会った素敵な女性】
 → http://goo.gl/Y8Ua2
内容を簡単にご紹介すると……
土地勘のない名古屋で、ご当地名物の食事を取りたいと
思いつつ、お店が見つからず迷っていたところ、たまたま
出会った通りがかりの女性が、お店に交渉してくれたうえ、
元来た道を戻るように、お店まで道案内までしてくれたんです。
そのお店は、彼女が以前バイトをしていたお店だったのですが、
お店自体の接客もとても気持ちが良く、お陰様で、とても美味しい
食事を、素晴らしいもてなしを受けながら堪能させて頂き、
とても気持ちの良い思いをしました。
こういった、人を喜ばせることを喜びとすることができる人に
自分もなりたいが、まだまだなので精進したいものです。
……と、こんな内容でありました。
実は、このときに開催した名古屋のセミナーで、偶然、
このお店と関係のある企業にお勤めの繁井さん(仮名)が
参加していらしたんです。
もちろん、繁井さんにも、その素敵な女性やお店でのもてなし
が嬉しかったことをお伝えしました。
そして、こうしてメルマガでも取り上げた訳ですが、
繁井さんは、その時のメルマガを、わざわざそのお店が
入った施設に、転送して下さったんですよね。
すると、お店の方からも、繁井さん宛に喜ばれたことに
対しての喜びとお礼のメッセージが届き、それをまた私に
転送して下さったんです。
そのメッセージを読むと、私の喜んでいる気持を、しっかり
受け止めてくれ、その皆さん達も、とっても喜んで下さって
いるようなんですよね。
それを読んだ私の気持ちも、また喜びに溢れ、そして
気分が良くなっていったのでありました。
 
 


─────
  ● 喜びと感謝を伝えよう
─────
時々、
「滅多なことでは喜ばないし、感謝もしない」
という人を見かけます。
たいしたことじゃなければ、喜ぶ気持ちなど起きないし、
よっぽどのことをされない限りは、感謝などしない。
喜びも感謝も、安売りするようなモンじゃない、
と言わんばかりに、この手の気持ちを表現しない。
なんてこという私も、実は以前は、これに近い
考えを持っていました。
たいしたことでもないことに、いちいち大げさに
喜んでみせるのはばかばかしいのではないか。
たいしたことでもないようなことに、感謝の気持ちを
見せてしまうと、相手を甘やかし、つけあがらせて
しまうのではないか。
何がばかばかしくて、何がつけあがらせてしまうのか、
今では全く意味がわからないですが、昔の自分は
些細なことに喜んだり、感謝したりすることは、
 ■ 自分を安っぽく見せてしまうのではないか
という思いがあったように思います。
しかし、今の自分はどう思うかというと、
 ★ ささやかであっても、喜びと感謝は伝えるべき
だと思っています。
なぜなら、そのメッセージを受け取る人たちは、
気持ちが良くなるだろうと思うから。
昨日のメルマガでも書きましたが、人を育てる
仕事について、一番重要なことは、
 ★ その人をやる気にさせる
と言うことだと思っています。
その一番シンプルな方法のひとつが、この
 ★ 喜びと感謝を伝える
と言うことなんですよね。
今回の名古屋での一件も、一言で言ってしまえば、
通りすがりの女性が、お店を紹介してくれただけのこと。
だけど、そのもてなしを喜び、感謝したことを伝える事で、
その女性だけでなく、お店の支配人、そこで働く人々、
そして、そのお店が入っている施設の関係者の方達まで
私のメッセージを受け止め、喜んで下さいました。
しかも、この一連のことにほとんど関係のない、繁井さんまで
私のメッセージを先方に伝える仲介役を務めたことで、私と
施設の方と、お店の方達みんなに、喜ばれ、感謝されて
いるのです。
こうして、ちょっとしたことでさえも、声を大きくして、
喜びと感謝の気持ちを伝える事で、たくさんの人たちの
気持を幸せにすることが出来たこの状況をみて、改めて
これからもいろいろなことに感謝し、そしてそれを
きちんとしかるべき人に伝えていこうと思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     喜びと感謝の気持ちは声を大にして伝えていこう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
仕事柄、企業研修などでいろいろな企業に出向くことが
多いのですが、そこでお話を伺ってみると、
 ■ 喜びと感謝の気持ちを伝えあっていない
という組織が多いことに驚かされます。
「一日に何回、ありがとうと言ってますか?」
「一日に何回、ありがとうと言われていますか?」
なんてことを聞くこともあるんですが、一月に数回位しか
言わない・言われない、という人も少なくないようです。
そういった気持を言葉にして伝えないのには、その人なりに
色々と理由があるそうですが、個人的には非常にもったいない
と思うんですよね。
もし、職場がそういった言葉で溢れたら、きっとモチベーションの
高い、元気で働く人たちばかりになるでしょう。
そういう人たちが働く組織が、業績が悪いはずありませんよね。
それに、喜びと感謝を伝える事は、コストゼロで出来ること。
だったら、それをやらない手はない、と私なら思います。
「喜んだり感謝できるようなことをだれもしない」
と思う人もいるかもしれませんが、それは実は危険信号。
と言うのも、喜んだり、感謝することが少ない人は、自分自身が
人を喜ばせたり、感謝されたりすることが少ないケースが多いん
ですよね。
だから、もしそう感じるのであれば、まず自分自身が喜ばれたり
感謝されたりされるようなことに、積極的に取り組んでみて下さい。
そうすることによって、喜びと感謝に気づく感度も上がって来る
ことでしょう。
ビジネスの本質は、人に喜ばれて対価を頂くことに喜びを感じること。
だから、もしビジネスで成功を収めたいのであれば、喜びと感謝の
感度を上げることは、とても大切なことだと、私は思うのです。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110525
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ネットで見つけた怒りの動画。
木から落ちてしまったパンダが、そのいらだちを
全身で表現しています。
こんなにアクティブなパンダ、初めて見た(笑)。
 → http://goo.gl/71ATx
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031