仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 25 view

人を変化させるときに大切な考え方

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
1分間自己アピール講座を6月18日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
さて今日は、ある方のこんな悩みについて
皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 上司から大変な依頼をされて……
─────
とある研修で、課長を勤める坂上さん(仮名)から、
こんな相談を受けました。
「水野さん、実は会社の方から、
 『モチベーションの低い連中を集めるので、
  彼らのモチベーションを上げてくれ』
 と上司から持ちかけられてしまいまして……」
話を伺うと、とある職場にいる従業員の中で、少々
やる気に欠けるメンバーがいるそうで。
その中でも、特に下がり気味と思われる方15名を
選び、彼らのモチベーションを上げ、自主的に
行動してもらう様にしなくてはいけないとのこと。
なかなかの難題を押しつけられてしまったようで、
いったいどうしたらいいのかと悩んでいるそうです。
いやはや、何とも大変な役回りを押しつけられて
しまったようです。
さて、あなただったら、坂上さんの立場に立たされたら、
いったい何をすればいいと思いますか?
 
 


─────
  ● 人を変化させるときに大切な考え方
─────
今回ご登場頂いた、坂上さんの上司は、坂上さんに任せた
方たちのことを、どうとらえているでしょうか。
言葉だけを拾って考えてみると、
 ・モチベーションが低い
 ・自主的に行動しない
といっているように思います。
こう思える人たちに対して、特にやってはいけないのに、
ついついやってしまいがちなのは、
 ■ お前はダメだ!
というところから入っていくアプローチ。
確かに、彼らのモチベーションが低く、自主的に行動しない、
というのは、事実かも知れません。
しかし、その事実をもって、「ダメだ」といった評価までし、
それを相手に下してしまうとどうなるか。
自分を否定されて発憤できるのは、モチベーションが
相当高い人たちだけ。
モチベーションが低い人たちにそれをやってしまうと、
おそらく、さらにモチベーションを下げ、やる気を
失わせてしまうことになるでしょう。
さらに、そういう人たちは、人の目線も結構気にします
ので、あなたが言葉にしなくても、気持の中で、彼らに
「ダメ」の評価をしていると、きっとそれを察して、
さらにモチベーションを下げてしまうことでしょう。
ですから、まずはじめに重要なのは、
 ★ 彼らを評価するのではなく、彼らの現状を把握をする
ことに努めることでしょう。
その上で、この仕事を依頼した上司に対して、
 ・モチベーションを上げるとはどういう状態か?
 ・自主的に行動するとはどういう状態か?
ということを、具体的に一人ひとりに言及してもらうこと。
その上で、彼らが置かれた現状と、上司が期待する状態との
ギャップを、彼ら自身に理解してもらう。
そこまで出来たら、そのギャップを埋めていくために、
どうすればいいかを考え、具体的な行動の一歩を決める。
現状と期待のギャップを埋めていく方法は星の数ほどあり、
置かれた状況や、その人の個別の性格や能力によって、
変わってくると思います。
しかし、今回お話した
 ・評価を交えずに現状を把握する
 ・上司の期待を具体的にする
 ・両者のギャップをどう埋めていくかを考える
というプロセスは、どんな状況であっても、
使えると思います。
ですから、もしあなたが、今回の坂上さんのような
立場に置かれているとしたら、是非このプロセスで、
接してあげてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
       他人を安易に評価せず、現状を把握した上で、
 上司の具体的な期待を確認し、そこに向けてのギャップを埋めていこう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今回のお話で、非常に興味深い点は、坂上さんの上司の
リクエストです。
その方は、坂上さんに対して、
 ・モチベーションを上げて欲しい
 ・自主的に行動して欲しい
というリクエストを投げかけた訳です。
言葉通りに受け取れば、これらふたつのことを、
坂上さんが実現しなければいけないことになります。
しかし、モチベーションも自主的な行動も、
 ■ 本人以外はコントロール出来ないもの
なんですよね。
何か話を聞かせてモチベーションを上げることは出来る
と思われる方もいるかもしれませんが、あくまでも
人の話は刺激でしか無く、実際にモチベーションを
挙げているのは本人である訳で。
自主的な行動に至っては、それを他人がコントロールしたら、
もはや自主的でもなんでもない、ということになってしまいます。
にもかかわらず、それを他人がどうにかしようと、強引に関わって
来るから、モチベーションが下がったり、自主性が無くなったり
するケースが非常に多いように思います。
かくいう私も、今までの自分を振り返ってみると、こうした
相手をコントロールしようとする関わり方をしていたことが
多々思い出されます。
そして、当然うまくいかなかったケースがほとんどなのですが、
その時は、決まって
 ■ 相手のことをダメだと評価している
んですよね。
こんなダメ評価のマインドを持っているから、人をコントロール
したくなるわけで、そんな気持で自分をコントロールしようと
する人が近づいてきたら、そりゃあ相手だってドン引きしますし、
いうことだって聞きはしませんよね。
ですから、このことに気づいてから、私が出来る事は、
 ★ モチベーションが上がりやすく、自主的に行動しやすい
   環境を整えてあげること
しかなく、その環境を作りをした上で、相手に接するときは、
 ★ 相手を一切評価せず、信じて応援する気持ち
を持って行くことを心がけるようになりました。
まあ、昔付いたクセがなかなか抜けず、うまくいかないことも
あるのですが、この心がけを持って接するようになったら、
以前よりも、相手にとって良い変化が生まれるようになった
ケースが格段に増えたように思います。
確かに楽な仕事ではありませんし、時間もそれなりにかかると
思いますが、是非このマインドセットとプロセスを忘れずに、
人の成長の支援に取り組んでいって欲しいと思います。
坂上さんはじめ、同じ立場に置かれている皆さん、ファイト!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110606
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
以前、内観についてメルマガでお話しました。
【山から降りて参りました】
 → http://goo.gl/Lh0RD
【謙虚に生きるということ】
 → http://goo.gl/82U7u
【自信を持って謙虚に生きるには?】
 → http://goo.gl/aJF1v
【謙虚でいながら自信を持つ考え方とは】
 → http://goo.gl/UwcN0
このメルマガは、一部の人に大いに受け、
「私も内観に行きます!」
という方が何人も出てきました。
そして、さっそく、私の友人の一人が、内観に
参加され、昨日帰ってきたという連絡が入りました。
今日は、これから報告会を行う予定です。
どんなお土産を持って帰ってきたのか、楽しみです♪
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup