仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

Fさんからのお返事

こんばんは!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今日は、昨日発行したメルマガに対しての、皆さんの
反応について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● Fさんからのお返事
─────
今週の初め、読者のFさんからメッセージを頂き、
そのことについて、いろいろな角度から話を取り上げて
みました。
【訴求力の高いメッセージの作り方:実践編】
 → http://goo.gl/2oKGl
【会社は、あなたを決して潰さない】
 → http://goo.gl/w3cBr
【お前がそう思うんなら】
 → http://goo.gl/nTPcN
【Fさんへ】
 → http://goo.gl/Au5oc
特に昨日は、立場や肩書きの全てを外し、水野浩志
一個人として、Fさんに向かい合い、自分自身の思い
ストレートに語らせて頂きました。
あえて文章のスタイルも変え、普段では決して言わない
ようなことも、思いきって言ってしまいました。
果たしてその結果はどうだったか。
Fさんから、こんな返信メッセージを寄せて頂きました。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
熱いメッセージありがとうございました。
私など本来相手にする価値はないでしょうに、昔のご自分と重ねて
黙っていられなかったお気持ちに手を合わせたい気持ちです
(皮肉ではないです、本当に)。
大変なご苦労をされた上でこうして前向きに活動されている事を
以前より尊敬しております。
私の事については無意味なので触れませんでしたが、勤め人上がりの
三児の母、育児の為リタイア中です。
一人目を育てながらの大組織勤めに心身を壊し辞めました。
それで良かったとは思いますが、育児が落ち着いたらもう一度だけ
組織で働く事に挑戦したく、心構えを模索する内こちらを拝読する
ようになりました。
現在個人的動機でやっているボランティアでも色々な問題に
直面しております。
もちろん私の力ではどうにもならない事も。
そんな経緯からつい詮無い事と思いながら食い下がって
しまいました。お詫びします。
おっしゃる通り小さな私にはまだ過去の傷口が生々しく、
充実した生活も時にしんどく、おっしゃるようなエネルギーを
持つ自信は正直まだないですが、それでも進むしかないという
お言葉と理解しました。
具体的にどうするかはやるしかない。
それでダメならその時はその時と腹をくくるしかないですね。
今後は不言実行したいと思います。
重ね重ね失礼いたしました。
思いがけずお心にかけていただきうれしかったです。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
Fさん、メッセージありがとうございました。
私の、あの乱暴なメッセージを、きちんと受け止めて
下さった、人としての強さを感じ、尊敬します。
これからは、出来ない事に目を向けて嘆くことばかりでは
なく、その中でも、今の自分に出来る事を見つけ、心折れずに
取り組みながら、少しずつで良いから前に進んでいって
下さいね。
 
 


━━━━━
  ● 読者の方たちの反応に共通していたもの
─────
正直言って、昨日のメルマガを発行したときは、
「否定派・反対派の人からのメッセージも結構来るんだろうな」
と思っていました。
その結果、読者の方たちからメッセージを頂いたのですが、
その数、実に40人以上。
いまだかつてない量と、今までにない熱いメッセージに
驚いてしまいました。
そして、今回頂いたメッセージには、ひとつの共通した
傾向がありました。
もちろん、賛否両論はあったのですが、否定する人たちも
全否定という訳ではなく、私がああいったことそのものに
ついては、非常に好意的に解釈してくれているんですよね。
それは、私が文章にしている情報や考え方ではなく、
 ★ 書かれている言葉の意味以上の何か
を感じ取ってくれ、それについて、皆さんが受け止めて
くれていたんですよね。
そして、賛成派も否定派も、明日から自分がどう生きていくか、
もう一度気持を定められた方が目立ちました。
こうしてみると、どんなに良いことやためになることを
言ったとしても、そこに、その言葉以上の何かがないと、
人に影響を及ぼすことは出来ないのでしょうね。
逆に、言葉以上の何かがあれば、仮にそこで語られる
言葉が、相手に受け入れられなかったとしても、聞く人に
影響を及ぼすことが出来るのでしょう。
私も、一昨日までのメルマガでは、いろいろな想いを込めて
言葉を紡いだつもりでした。
しかし、それでは相手の心に届かなかった。
ところが昨日、全てを脱ぎ捨てて、自分の想いを語りきって
みると、Fさんだけでなく、他の読者の方たちまでもが、
熱く呼応してくれた。
今回の経験から、改めて、言葉の持つ限界と、その限界を
超えるために必要な何かについて、思い至らすことが出来ました。
ということで、今回の学びを頂くきっかけとなって下さった
Fさんに、改めて感謝したいと思います。
Fさん、本当に、本当にありがとうございました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    言葉だけでは人は動かない。言葉を超えた何かを持とう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ではいったい、「言葉を超えた何か」とはなんだろうか。
今回頂いたメッセージを拝見すると、目立ったキーワードに、
 ★ 水野の覚悟が伝わってきた
というものがありました。
言葉にすると簡単なこの「覚悟」という単語。
しかし、これを具体的に実践するのは本当に難しいです。
実際、昨日のメルマガにしても、書くことだけでも、かなり
エネルギーを使いました。
言葉ひとつを選ぶにしても、
「こんなことを言っていいのだろうか」
「こんなこと言っちゃいけないんじゃないか」
と、本音で出てくる言葉に対して、いちいち考え、そして
悩みまくる訳です。
もっと軟らかな表現を、当たり障りのない表現を、と思う
反面、それでは自分の気持が伝わらない、という思い。
そんな葛藤を、キーワード一つ一つに対して感じながら、
覚悟を持ってどちらかを選ぶ、ということをし続けていた
わけですからね。
さらに、覚悟が必要だったのは、メルマガの送信ボタンを
押すとき。
「果たしてこれを、8000人もの読者に向けて、送って良いだろうか?」
と、マウスをクリックする指が震え、なかなか押すことが
出来ませんでした。
しかし、自分自身も鎧を脱いで、Fさんと向かいあうこと、
そして、その向かいあう姿を読者の方に見せることに、
きっと意味があるはず、と思い、どうか私の本意が、Fさんに
伝わりますようにと祈りつつ、覚悟を決めてクリックした
んです。
だから、配信手続きが終わったときには、あしたのジョーの
エンディングのように、真っ白に燃え尽きたような状態になって
しまいました。いやマジで。
ということで、覚悟というものは、そうそう簡単なことでは
ありませんが、ひとつだけ言えることは、
 ★ 覚悟は、出来るか出来ないかではなく、するかしないか
なんだなあ、と。
簡単にできるような覚悟では、人に影響を与えることは
出来ない。
とても無理だ、出来ない、と思っても、その恐怖を超えて
「覚悟する」ことによって、初めて生まれてくる力がある。
今回、様々な出来そうにない覚悟を強いられながら、
あのメルマガを発行するプロセスを経て、改めて
このことを思いしらされたのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110701
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、この1週間、非常にヘビーな内容になって
しまいましたが、お付き合い下さった皆さん、ありがとう
ございました。
元々は、月曜日にメルマガが書けず、苦肉の策で
自分のメルマガをどういう考えで書いたのか、という
裏話を暴露する、という裏技を使って、なんとか
メルマガを書き上げた、という話だったんですが、
巡り巡ってこのような話しにまで行くとは、私自身も
想像付きませんでした。
でも、大変ではありましたが、学びの多い1週間でも
ありました。
本当に楽しかったです!
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事