仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

アンケートの結果発表!

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
来月、7月23日に、ライブセミナー
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例解説編」
を開催いたします。
「人に影響を与える情報を継続的に発信できる力」
を身につけるための考え方、方法をお話ししますので、
ご興味のある方は、是非いらして下さいね。
→ http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
 ※ 残席あと6名です!
さて今日は、先日ご協力頂きました、アンケートの
結果を発表したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● アンケートご協力ありがとうございました!
─────
今週月曜日のメルマガで、
吉田さんの武勇伝&アンケートご協力のお願い
 → http://goo.gl/9zbue
内容は、ブラック企業に勤め、先輩や上司につらく当たられて
悩んでいた、営業マンの吉田さん(仮名)が、一念発起し、
営業マンとして努力し、トップクラスのセールスマンになったのち、
その会社のブラックな気質を変える事が出来た、というお話を
紹介した上で、この話に対して、どのような感想を持ったか、
ということを、アンケートとして皆さんに伺ってみました。
アンケートの内容は、次の通りです。
 A.吉田さんは素晴らしい! 同じ状況になったら、自分も
   吉田さんのように頑張り、会社をひとつにしたい!
 B.吉田さんはすごいと思うが、自分はそんなに優秀ではない。
   だから、この会社で我慢して働き続けるしかない。
 C.自分だったらそんなところで頑張るよりさっさと転職する。
 D.そんなことで会社がひとつになどなる訳がない。嘘話だ。
 E.そもそもこの話自体が実話かどうかも疑わしい。
   実話かどうかわからない話をされてもどうとも思わない。
 F.上のどれにも当てはまらなかった。(よろしければ、
   どのように感じられたか、ぜひお聞かせ下さい)
この6つの項目に対して、最終的に200名を超える方たちに
ご回答頂き、コメントも57件頂きました。
ということで、さっそく結果発表と行きましょう。


━━━━━
  ● アンケートの結果発表!
─────
まず、一番多かった回答を発表しましょう。
それは、C.の「さっさと転職する」でした。
全体の34%、70名の方が、ここに票を入れられました。
コメントを拝見すると、吉田さんのことは素晴らしいと
皆さんおっしゃいますが、自分だったらそんなブラック企業
に愛着は持てないし、頑張る意味も見いだせないので転職する、
という方が多かったようです。
私自身も、この回答が一番多いかな、と思っていましたが、
やはりそうでしたね。
今回取り上げたケースは、あまりに会社そのものがひどすぎる
と思われる方も多いことでしょうし、転職する、という選択が
出来るのであれば、それに越したことはないでしょうね。
とはいえ、次の転職先がまた問題を抱えていたらどうするか。
自分的に納得、または折り合いが付けられるような職場に
出会うまで、転職し続ける、ということにもなりかねない
としたら、と考えると、悩ましい選択とも言えるでしょう。
さて、次に多かったのは、A.の「吉田さんのように会社を
ひとつにしたい!」でした。
全体の23.8%、49人の方が、これに票を入れられました。
さすが、この暑苦しいメルマガをお読みの方たち。
非常に意欲的で、チャレンジ精神がありますね。
とはいえ、こちらに投票された方から寄せられた15件の
コメントを拝見すると、「出来るかどうかわからないけど……」
と、若干及び腰の方も半数近くいらっしゃいました。
やはり、吉田さんのような生き方にチャレンジする、と決断
するのは、なかなかハードルが高いようですね。
その次は、私的には意外だったんですが、B.の「このまま
我慢してこの会社で働き続ける」でした。
なんと、11.7%、24名の方がこちらに票を入れられました。
コメントのほうも、言葉少なく、4名の方しか書いて下さいません
でしたが、やはり、吉田さんのように行動する自信がないし、
転職も大変だから、今の状況のままでいる、ということのようです。
ただ、社内に吉田さんのような人が出てきたら、出来る限り
精一杯応援したい、という方もいましたので、なんにもせずに
あきらめきる人だけではなさそうであります。
4番目は、D.の「これで会社がひとつになる訳がない」です。
10.7%、22名の方が、こちらに票を入れています。
私的には、もう少しここに票が入ってくるかと思っていましたが、
こういった客観的な視点より、もっと当事者意識を持って答える
A~Cのほうに票が集まったためでしょうか。
ただ、全体の数は少なかったものの、投票した人がコメントした
という割合が、一番多かったのもこちらでした。
どうしても一言もの申したい、という人が多かったようで、
「こんなひどい会社が変わるはずない」
「一人が言い出しただけでは会社はかわらない」
「トップが変わらないと会社は変わらない」
といったご意見を熱く語られる方が多かったのが、とても
印象的でした。
そして、一番少なかったのはE.の「実話かどうかわからない
話をされてもどうとも思わない。」というもの。
7.3%、15名の方がこちらを選ばれました。
このメルマガの読者だったら、もっと少ないかな、とも
思って、興味本位で聞いてみたんですが、想像以上に
いらっしゃったのでびっくりしました。
後は、F.の「その他」で、12.6%、26名の方が
票を入れて下さいました。
コメントも14名の方が寄せて下さいましたが、内容的には、
皆さん独自のご意見を語りつつも、半数がこの会社の変化に
対して懐疑的な視点を持っていらっしゃるようでした。
ということで、こうして見てみると、一人の人間が発端となって、
会社が変わる、ということに対して、懐疑的な人、またはあきらめて
いる人が、かなりの割合を占めているということが、今回の
アンケートでわかりました。
さて、この結果を見て、あなたはどう思われるでしょうか?
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     会社は、一人の人間が変えることなど不可能なのか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、私自身はどう思うか、というと、現実的にはその会社に
わずかな愛着すら感じない、ということでしたら、転職する
というのを選ぶだろうなと思います。
でも、もしわずかながらでも愛着があるなら、吉田さんの
ように、一人でも組織を変えることにチャレンジするでしょう。
多分、吉田さんは、ブラック企業とはいえ、まがりなりにも
自分を雇ってくれたり、育つ場を与えてくれた、ということに
感謝していたからこそ、会社を良くしていきたい、という
考えを最後には持てたのではないかと、私は推察しています。
しかし、これだけブラックな企業が、果たして、いち従業員の
想いだけで変わるものなのでしょうか。
私は「可能性はある」と思っています。
私自身も、何度か組織改革的なことにチャレンジをして
成功したり失敗したりした経験がありますが、それと照らし
合わせて考えてみても、まんざら可能性がゼロ、という訳でも
ないように思うんですよね。
ということで、今日のところは紙面が尽きましたので、
明日のメルマガで、学生時代に経験した、改革話を
お話しつつ、組織改革に必要なことについて考えて
みたいと思います。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110714
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 個人ブランドを確立するために必要な情報発信力を身につけよう!
    ★ 相手をうならせ虜にする自己表現力を身につける ★
           人の心を動かす文章の作り方
           ~ メルマガ事例解説編 ~
            次回開催は7月23日です!
  → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/index.php
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
言われてみると、確かに似ている。まったく気づかなかった。
17 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 06:37:13.27 ID:UGgKOMBk0
 嫁に江沢民が死んだようだぜって何気なく話しかけたら、
 突然ガクガクブルブル震えて泣き出した。
 どうした?って聞いても気が狂ったように泣きじゃくる。
 そんなに思い入れがあったのか?
 もしかして俺の嫁は中共の工作員か?
 とか考えたが分からなかった。
 少し落ち着いた様子の嫁はネットでニュースを調べ始めた。
 「死んだなんてどこにも書いてないじゃん! うそつき!」
 確かに中国外務省も否定してるし・・・
 中国政府が隠してる可能性があるぜ? って言ったら
 嫁の顔が???となって、
 「倖田來未が何で中国と関係あるの?」だって。
 「倖田來未じゃねえよ、江沢民だよ」
 って言ったら蹴飛ばされた。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
4月14日より、全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup