仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

罪と償い

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせです。
先日よりお知らせしておりますが、8月27日に、ライブセミナー
「高品質セミナー作成講座」
を開催する予定でしたが、先日よりお伝えしているとおり、
鎖骨を骨折してしまい、体が思うように動かず、申し訳ありませんが
中止とさせて頂きました。
なお、お申し込みを予定していた、という方に向けては、
お詫びも兼ねて、次の2点のサービスを提供させて頂きます。
 1)高品質セミナー作成講座DVD教材の値引きを8/27まで継続
  昨日まで、31,500円を25,000円で値引きで販売
  させて頂いておりました上記教材を、27日まで値引き延長
  いたします。
 2)上記教材ご購入者に「60分無料セッション」をサービス
  通常、52,500円で90分の無料セッションを
  おつけしておりますが、値引き期間にご購入頂いた
  方には、上記金額のまま、60分の無料セッション
  をおつけします。
  セミナー構築だけでなく、セミナーの始め方等や、
  セミナービジネス全般に対してのご相談もお受け
  します。
ということで、セミナーの内容をお伝えできず、なおかつ
ライブで皆さんとお会いできない分の穴埋めとさせて頂ければ
と思い、こういう形でのご提案をさせて頂きました。
この機会に、無料セッションも含め、是非ご活用下さい。
教材の詳細およびお申し込みはこちら
 → http://goo.gl/xnm5m
※ 教材特別値引き終了まであと4日!
さて今回は、先日耳にした歌について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ゆうちゃんが背負ったもの
─────
 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり……
こんな歌い出しから始まる、さだまさしさんの名曲「償い」。
おそらくご存じの方も多いでしょうが、知らない方のために、
ざっと概略の説明を。
ゆうちゃんは、別にしみったれという訳ではなく、
以前悲しい過ちを犯してしまったのであります。
それは、ある雨の日のこと。
配達の帰りに、うっかりして、車で人をはねてしまいました。
被害者は、残念ながら無くなってしまい、その奥さんから
「人殺し あんたを許さない」
と罵られてしまったゆうちゃん。
その時から、ゆうちゃんの人生は大きく変わりました。
毎月我を忘れて働き、被害者の奥さんに仕送りを始めるのです。
それから7年後。
被害者の奥さんから初めて手紙の返事をもらったゆうちゃん。
中身は、仕送りはもういいから、あなたの人生を元に戻して、
というもの。
中身より何より、許されるはずのない、償いきれるはずのない
人が手紙を送ってくれたことが嬉しくて、ゆうちゃんは号泣
します。
それを見ている「僕」は、ゆうちゃんと一緒に号泣しながら、
許しへの道を一歩進んだことを神に感謝しつつ、人間の
優しさと哀しさを感じ、涙を流すのでありました。
ちなみに、以下のサイトで歌詞を見ることが出来ます。
 → http://www1.tcn-catv.ne.jp/toron/
また、楽曲もまだ手に入りやすいと思いますので、
聞いたことない人は是非一度聞いて欲しいと思います。
ということで、今回はこの曲を聴いて、しみじみと
想い改めたことをお話したいと思います。
 
 


━━━━━
  ● 罪と償い
─────
ゆうちゃんのように、人の命を殺めてしまったことがある
人はそういらっしゃらないかも知れませんが、おそらく
ほとんどの人は、生きているうちに、何らかの罪を犯して
いるんですよね。
法律を犯してしまった、ということもあるでしょうし、
人に迷惑をかけた、ということもあるでしょう。
なかには、こちらに悪意が無かったとしても、いろいろな
行き違いや、置かれた状況によって、相手に迷惑をかけたり、
不快な気持にさせてしまうこともあります。
こういったものも含め、それを「罪」と言うならば、
それ相応の罰を受けることもあります。
その罰を受けたことによって、罪が消える、と言うことになれば
いいですが、たいていの場合、罰を受けるだけでは罪は消えません。
では、迷惑をかけた相手に対して、償いの行為をすれば、
罪は消えるのでしょうか。
罪の償いをしていった結果、相手が許してくれたときに、
罪は消える、と考える人もいるでしょう。
しかし、私思うに、
 ■ 罪とは、一度犯したら二度と消えないもの
なんだと思うんですよね。
いくら相手が許したとしても、犯した罪については、残念ながら
消えることがない。
今回ご紹介した歌に出てくるゆうちゃんも、被害者の奥さんから
許しにも見える手紙が送られてきましたが、きっと翌月も、
給料袋を持って郵便局に行き、仕送りを続けていくんですよね。
この歌を聴いて、私が心打たれるのは、この
 ★ 犯した罪を生涯背負い続けると決めた、ゆうちゃんの覚悟
です。
許されるまでやる、と言うのではなく、犯してしまった以上、
その罪は一生背負い続けると覚悟し、そして罪の償いを
し続ける、というゆうちゃんの姿に、切なさや哀しさを
感じながらも、感動してしまうんですよね。
私自身、ゆうちゃんの姿を見ると、人としてやっては
いけないことをしたかも知れませんが、それでも、
償い続ける姿は、人として立派だと思いますよね。
実際、私が同じ立場に立ったら、ゆうちゃんほどの償いの
行為が出来るかどうか、はなはだ疑問であります。
でも、この歌に触れた今、せめて、勝手に罪から逃げたり
一度背負った罪を下ろしてしまうことだけはせず、きちんと
背負い続けていこうと思ったのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     罪は償って消えるものではなく、一生背負い続けるもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そう思いながら、今までの自分を振り返ってみると、
何とも情けないことに、私は自分が犯した罪を背負う
ことから逃げ回ってばかりいたことに気づきました。
大小の罪を犯しておきながら、
 「あれはそんなにたいしたことじゃなかった」
 「誰だって、似たようなことはやっている」
 「もうそれなりに償ったんだからいいだろう」
と、勝手に決めつけ、罪から逃げたり、背負った罪を
頃合いを見計らって、勝手に下ろしたりしていたんです。
もちろん、罪を一生背負うことを避けて、それで問題が
ないならば、精神衛生上いいかもしれません。
しかし、私が思うに、以前の自分を見ると、罪を背負うことを
避けてきたことで、
 ■ 人の弱さを理解せず、人の過ちを受けとめられない狭い人間
になっていたように思うんです。
それこそ、罪の意識など無いものですから、弱い人間を見ると
「甘ったれんな!」
と責めたくなりましたし、罪なことをする人間がいると、
「お前はひどい! 悪い奴だ!」
と、自分が関係なくても、徹底的に責め続けたりして
いたんですよね。
でも、そんなことを行っている自分自身が、自分の罪から
逃げ回るような甘ったれであるし、人に犯した罪を背負わない
ひどくて悪い奴なんですよね。
そんな自分を見ていると、その人としての醜さに、
心底背筋がゾッとしました。
そして、その醜さの原因が、背負うべき罪から逃げていた
ことを知ったとき、つらくても罪を一生背負う生き方と、
その罪から逃げ回って、ゾッとするような醜い人間のまま
生きることと、どちらを選ぶかを考え、前者を選ぶことに
決めました。
いまだ、ゆうちゃんほど立派な生き方は出来ませんが、
それでもせめて、人の弱さを理解し、人の過ちを受けとめ
られる位の器がある人間になっていきたいと思うので
あります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110824
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
  ※8/27まで夏休み特別価格 31,500円 → 25,000円!
   さらにこの期間にお申し込み頂いた方には、
   60分の無料セッションをおつけしています!
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
今日の話、結構重たかったかも知れません。
でも、言いたいのは、
 ■ 一生消えない罪を背負ってもがき苦しみなさい
ということではないんですよね。
それよりも、その罪を背負うことで、
 ★ どういった償いの行動を取れば、迷惑をかけた人と
   世の中の人に対してお詫びが出来るだろうか
ということを、常に考える生き方をしよう、ということを、
言いたいと思って下さい。
自分の未熟さゆえに、仕事で誰かに迷惑をかけたとしたら、
その罪を背負いつつ、自分を精一杯成長させ、迷惑をかけた
人だけでなく、そのほかの人に対しても、精一杯尽くす。
そう考えることがむしろ重要だと思うんですよね。
もちろん、罪を背負うと言うことは、楽しくワクワクすること
ではありません。
一生背負うというのは、苦しく辛いことでもあるでしょう。
しかし、それは仕方のないことですから、それとして受けとめ、
その上で、必要以上に自分を苦しめず、そのエネルギーは
具体的に償いの行動に向けていく。
そう考える事が出来れば、人に優しく、なおかつ行動力のある
人間になれるんじゃないか。
そんな風に思うんですよね。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031