仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 88 view

自分のことが全く分かっていない、あるアホの事例

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
1分間自己アピール講座を9月24日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
 ※ 年内の東京開催はこれが最後になります。
さて今回は、ある漫画家に寄せられた読者からの質問と、
その回答をご紹介しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● マンガの編集者になりたい! 能力はあります!
─────
ネットでこんなお話を見つけました。
週刊少年ジャンプにそこで連載しているマンガ「銀魂」の
単行本に収録されているお話だそうですが、その作者
である空知英秋さんに対して寄せられた、ある読者の
質問が寄せられました。
こんな内容です。
 私は「バクマン。」(筆者注:週刊少年ジャンプに連載中の
 マンガ)を読んでからというもの、 ジャンプ編集部に就職
 したいと思っています。
 また、空知先生(筆者注:現在ジャンプで連載中のマンガ
 「銀魂」を書いている作者)の前担当の中崎さんはT大卒
 だと知り、 高学歴の人も入っているのだと分かり、より
 一層就職したいと思いました。
 私はマンガを見る目があると自負しております。
 「このマンガはもうじき終わる」
 や
 「あのマンガはコテ入れ(筆者注:原文ママ)した」
 などがすぐわかります。
 ここで質問です。
 中崎さんはヒラですか?それとも上の奴ですか?
 また給料はどのくらいですか?
 中崎さんに聞いてください。
ということで、最後のところがかなり生々しい問いになって
いましたが、全体を通してみると、マンガ編集者になりたい、
と考えている若者のようですね。
では、もし皆さんが、この質問を受けた漫画家であったとしたら、
どのように答えてあげるでしょうか?
 


━━━━━
  ● あら探しばかりでは、人も育たずいい作品も作れない
─────
この問いかけに対して空知さんは、ユーモアたっぷりに、
こんな回答を寄せていました。
 という事で、生粋のバクマンっ子からお手紙いただきました。
 残念ながらエリート中崎は現在マーガレットの方で
 編集をやっているので給料の詳細は書けませんが、
 一つだけいえるのは彼は確かに高学歴ですが、
 飲み会で股間にタバスコをかけて号泣するほどの
 知能指数しかもちあわせていないという事です。
 チーズなどの乳製品をぬったら痛みがなくなったと
 得意気に語っていたアホヅラが忘れられません。
 という事なんで、編集に学歴などは関係ありません。
 バクマン。ではカッコよく描かれていますが、
 彼らの知能指数はほぼチンパンジー弱です。
 だからテコ入れをコテ入れとのたまう君にも
 十分チャンスはあります。
 ただ、この漫画はもうダメだとか欠点ばかり見ている
 ようではいけません。
 粗探しは誰にだってできるんです。
 面白い部分、その漫画の武器となる部分を見つけ、
 それをよりいかすためにどうしたらいいか考える。
 そういう能力が編集には必要なんです。
 勿論容易なことではありません。
 でも、どんなに安月給でもどんなにチンパンジーでも、
 共にそうした地獄を歩んでくれる相棒を我々漫画家は
 求めています。
 どうせ目指すなら、あなたもそんな熱いチンパンジーを
 目指してください。
 そして股間にタバスコだけは危険なので絶対にマネしないで
 ください。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    このメッセージから、あなたはどんな思いを感じたか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
私も、読者の質問を見て、一番気になったところが、
空知さんが指摘していた
 ■ 「あら探しが出来る」ということ自分の能力と評する考え方
でした。
それに対して、空知さんは、ユーモアがありながらも、
ぴりっとした厳しさがあり、なおかつ、質問者に対しての
期待のメッセージも忘れない、配慮のある回答をされていて、
とっても感心したんですよね。
しかし、この質問者だけでなく、世の中には、他人のあら探しを
している自分がすごい、と勘違いしている人は、実にたくさん
います。
「あなたは間違っている!!」
と指さして否定しながら、
「今、オレ、良いこといった♪」
とにんまりしている人。いるでしょ?
私が出会ってきた人の中にも、こういうたぐいの人が少なく
ありません。
すぐに、具体的に顔と名前が思い浮かぶ人が何人もいます。
そんな人たちに、この空知さんの回答を読ませてやり、
そして、大いに反省を促したいと思いましたよ、ええ。
……あれ、今、オレ、良いこといった♪ と思ったけど、
これって、他人のあら探ししている人間と一緒か?!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110907
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
本当に、自分の事を王様だとおもってんじゃないか、
って思うときが私もある。
662 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2011/09/04(日) 19:21:05.78 ID:qofB/HIs
 こないだ友人と外で食事するんで家まで車で迎えに行ったら、
 まだ準備できてなくて、その家の前でちょっと待ってたのね。
 そしたらお向かいの家から女性の声で
 「遅くなってすみませんっ!すぐ夕食の準備を、
  あぁっ痛い痛いっ! ほんっとすみません!
  わざとじゃないんです!わざとじゃないんですうっ!」
 って聞こえてきて「もしかしてDV?通報とかしなきゃ?」
 って一瞬焦ったんだけど、続けて
 「にゃーっ!」「仕事の予定がですね予定外に延びて」
 「にゃにゃっ!」「ほら、お土産の金缶です、ねっ?」
 「うみゃーっ」
 と聞こえて来て、なんだただの下僕か、と安心して
 外食に出かけた。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事