仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 57 view

記事タイトルモテないヤツの特徴とその改善策

こんばんは!
水野です。
本編の前にお知らせを。
年内最後となる1分間自己アピール講座を
9月24日に開催いたします。
詳しくはこちら
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
 ※ 申込締め切りまであと2日!
さて今回は、ネットで見つけた、あるチェックリストを
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 確かにこりゃあモテないな……
─────
ネットでこんなチェックリストを見つけました。
タイトルは
「モテないヤツの特徴 のになのに編」
であります。
まずはご覧下さい。
152 (愛知県) 2011/09/18(日) 18:32:57.43 ID:vDfLYnvb0
 「個性的」なのに「自分がない」
 「神経質」なのに「ミスが多い」
 「目立たない」のに「悪目立ちする」
 「自分に自信がない」のに「プライドが高い」
 「他人にやたら気を遣う」のに「空気が読めない」
 「自分を良く見せようとしない」のに「自意識過剰」
 「マジメだけが取り得」なのに「それほどマジメじゃない」
 「褒めて伸びるタイプ」なのに「褒められても伸びない」
 「趣味に生きるタイプ」なのに「誇れるような趣味がない」
 「独りでいる方が気楽」なのに「ハブられるのはイヤ」
 「他人を笑わせることは苦手」なのに「よく他人から笑われる」
 「美人・イケメンが好き」なのに「美人・イケメンが苦手」
 「平和主義者」なのに「トラブルメーカー」
 「他人の気持ちに鈍感」なのに「他人の悪意に敏感」
 「考え込むことが多い」のに「考えることが苦手」
 「ミスを深く反省する」のに「同じミスを繰り返す」
 「忘れっぽい」のに「イヤな思い出は忘れられない」
 「疑り深い」のに「騙されやすい」
 「フケている」のに「ガキっぽい」
 「外見至上主義に否定的」なのに「面食い」
 「妥協してばかり」なのに「恋愛・結婚は妥協したくない」
 「リア充になりたい」のに「リア充が嫌い」
 「波乱万丈な半生だった」のに「逆境に弱い」
 「人生に絶望している」のに「今すぐには死にたくない」
いかがでしたでしょうか。
私は、これを読んで、笑うに笑えない、何とも言えない
気持ちになってしまいました。
なぜなら、昔の自分がまさにこのリストにたくさん該当する
人間であった、ということだけでなく、今の自分にも、思い
当たることが多々あるからであります。
あなたは、モテないヤツの特徴に、引っかかったものが
ありましたか?
 
 


━━━━━
  ● モテないヤツの特徴とその改善策
─────
このモテないヤツの特徴リストを見て、まず言えることは、
 ■ 矛盾だらけで一貫性がない
ということでしょう。
自己評価と他者評価が正反対だったり、言っていることと
やっていることが逆だったり、理想の姿と現実の行動が
かみ合っていなかったり、傲慢と卑屈さが同居していたり。
確かにこういう人間は、モテないであろうと頷かざるを
得ません。
がそれだけでなく、仕事も満足にできない、良好な人間関係も
築けない人であることが多いようです。
であるならば、今後の人生を考えると、是非ともなんとか
改善したいところ。
では、このリストと一致している項目の多い、モテない人たちは
いったいどうすればいいでしょうか。
理屈は非常に簡単で、この矛盾を取り除き、一貫性の
ある人間になればいいだけのこと。
しかし、この簡単な理屈がわかっていたとしても、
なかなかそれができない、という人が少なからずいます。
私が思うに、そういう人のタイプは大きくふたつあります。
まずひとつ目は、
 ■ 自分が矛盾だらけで一貫性がないことに気づけない
というタイプ。
自らに目を向けようとせず、自分には一切の問題がない、
と思い込んでいる人。
そういう人は、こういうリストを見ても、
 「ああ、そういうヤツ、いるいる! ホントにアホだよね!」
と思って、全くの他人事のように受けとめる人です。
この手の人は、残念ながらどうしようもありません。
こういった自己改革は、本人が課題に気づくところが
最初の一歩です。
その課題に、自らが気付けないのであれば、もはやお手上げ
といわざるを得ません。
では、自分の課題に気付ければ良いのかというと、
そうとばかりも言えません。
それがもうひとつの、
 ■ 自分が矛盾だらけで一貫性がないことを受け入れられない
というタイプ。
自分が課題のある人間だと気付いても、
 「それほどひどい訳ではない」
 「自分だけがひどい訳ではない」
 「これを直さなくてもやっていける方法もあるはず」
といったように、課題を受け入れずに、そこから目を背け、
自分の課題から逃げ回るような人は、やはりいつまでたっても
モテない街道をまっしぐらに進んで行ってしまう訳です。
要するに、自分の課題に自ら気付け、そしてそれを受け入れて、
初めてそこから、矛盾を正し、一貫性のある人間になっていく
為の改善行動が取れるようになる訳です。
ですから、もしあなたが、このどちらかのタイプに属していると
感じるなら、ぜひ、自らの課題に気付き、そしてそれを受け入れる
事に、努めてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 自分の課題に気付き、それを受け入れることが、モテる人になる第一歩
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、自分の課題に気付き、それを受け入れることが
できたら、さっそくその矛盾を解消し、一貫性のある生き方に
変えていきましょう。
……なんて簡単に言える様な事じゃないんですよね、これは。
そもそも人間というのは、矛盾だらけで一貫性のない生き物。
しかも、ここに書いてある矛盾のリストは、おそらく全てを
排除することはまず不可能であります。
事実、このリストに全く該当しない人間というものは
まずいないでしょう。
人それぞれ程度の差こそあれ、このリストにある矛盾の
いくつかは抱えているものであります。
相当モテている人であっても、このリストの多くの項目に
ついて、耳が痛いと思うことでしょう。
であるならば、どうしたらいいのでしょうか。
もちろん、完璧は無理であったとしても、できるだけ
矛盾を正し、一貫性のあるように生きていこうとする
努力はあった方がいいでしょう。
しかし、それ以上に、
 ★ 矛盾だらけで一貫性のない、自分と他人を受け入れる
事のほうが重要かもしれない。
私が思うに、モテる人というのは、全く矛盾がなく、
完璧なまでに一貫性がある人というわけではないようです。
逆に、そういった人がモテているケースは少ないかも知れない。
どちらかというと、そこそこの矛盾も抱え、パーフェクトに一貫性
がある訳でもない人がモテているケースもたくさんあるように思います。
では、完璧でもない人がモテている理由とは何か。
私が見るに、モテている人たちのほとんどが、
 ★ 他人を受け入れる器が大きい
と思うんですよね。
他人の矛盾や一貫性の無さを責めるのではなく、そういった所も
含め、受け入れて付き合う。
そういう、懐の深い人がモテているように思うんです。
以前の私は、矛盾のない、パーフェクトに一貫性のある
人間であることが一番重要だと考えていました。
でも、今は、自分や他人の矛盾を笑顔で受け入れられる
人間になりたいと思っています。
ただ、未完成の自分と他人を受け入れる、ということも、
私的にはとっても難しい。
今回のようなリストを見つけてしまうと、自分や他人の
至らなさや未熟さに、心がざわついてしまいます。
まあ、そんな至らぬ自分も、ちゃんと受け入れてやらないとね……
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110921
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
台風、すごいですね。
完全に本州に沿って動くようで、各地に大きな被害が
出ているようです。
私が住む東京も、交通機関に大きな影響が出ています。
そんな中、台風に遭遇している、JR、私鉄各線の
車内アナウンスの名言を、ツイッターで見つけたので
ご紹介。
 京王線 「4番線に雨風しのげる車両をご用意しております」
 中央線 「行けるところまで行きます!」
 井の頭線 「残念ながら悪いお知らせです」
 京成線 「皆様を目的地までお連れする事が出来ず大変心苦しいです」
 京急線 「ダァシェイリエッス!!!」 
京急線……安定感ありすぎ(笑)
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事