仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 18 view

間違った相談の方法とは?

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
1分間自己アピール講座を9月24日に開催いたします。
自分の売りや強みをきちんと伝えたいと考えている人は、
この機会に是非いらして下さいね。
詳しくはこちらです
 → http://sp.m-stn.com/seminar/speech/
 ※ 年内の東京開催はこれが最後になります。
さて今回は、起業を目指していたある受講者から
聞いた話について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 起業を思いとどまりました
─────
ちょっと前の話になるのですが、私のセミナーの受講生に
飯沢さん(仮名)という方がいらっしゃいました。
飯沢さんは、大手企業にお勤めで、仕事は海外取引を
メインとした業務を行っており、それなりに社内では
実績を出されていらっしゃるそうです。
私のセミナーにいらした際には、漠然と起業したい、
という思いをお持ちだったようです。
私としては、安易に起業することはあまりお勧めして
おりませんし、まだ起業の決断までは至っていなかった
ようでしたので、
「もし起業する決断ができたら、私に出来る事なら応援
 しますので声かけて下さいね」
とお話するにとどめました。
それから数ヶ月後。
飯沢さんからメールを頂きました。
内容は、起業をあきらめた、というものでした。
社内の気心知れた同僚や上司、また学生時代の友人
などに、起業すべきかどうかの相談を持ちかけた
ところ、判で押したように、
「今の時代に起業するなんて自殺行為だ!」
と言われ、反対されたとのこと。
10人以上に独立の是非についての相談を持ちかけ、
全員から反対されたので、やはり起業は無謀なの
かなあと思ってあきらめたのだそうです。
私は「了解しました。今のお仕事で頑張って下さいね」
とお返事させて頂きました。
確かに、今の飯沢さんでは、起業してもほぼ失敗して
しまうことは間違いない、私はそう思いました。
なぜそう思うのか。
それは、飯沢さんの相談の仕方に問題を感じたから
なのであります。
その問題とは……
 


━━━━━
  ● 間違った相談の方法とは?
─────
飯沢さんが行った相談の、いったいどこに問題があるのか。
すぐに指摘できる点は、
 ■ 相談相手を間違えている
というところです。
もし自分が起業をして成功したいのであれば、相談をしに
いく相手は「起業をして成功した人」でなければ、意味が
ありません。
しかし、飯沢さんは、起業の経験がない会社の同僚や
学生時代の友人にばかり相談しています。
これでは、相談が功を奏するはずもありません。
言われてみれば当たり前なのですが、自分が何かを目指して
行動する際に相談するなら、
 ★ その目指すことを実現した人に相談をする
ことが、基本中の基本であります。
しかし、周りを見ていると、飯沢さんに限らず、けっこうな
数の人たちが、目指すことを実現していない身近な人にばかり
話を聞いて判断しているようです。
それでは、有益な相談とはならないでしょう。
しかし、飯沢さんがやってしまった相談の問題は、これだけ
ではありません。
さらに大きな問題があるのです。それは、
 ■ 自分の進路の意思決定を他人に委ねた
という点です。
飯沢さんは、周りの人に「自分は起業すべきかどうか」という
相談を持ちかけた、とおっしゃっていましたが、そもそも
 ★ 起業すべきかどうかは、自分自身で決断すること
ですよね。
にもかかわらず、それを他人に聞いて、そして反対されたから
起業をあきらめる、というのは、
 ■ 一番大事な意思決定を他人に委ねた、あるまじき依存行為
であると言わざるを得ません。
もしこのマインドで起業してしまったら、手痛い失敗をする
だけでなく、きっと多くの人に迷惑をかけ、しかもそれを
自分の責任と捉えず、他人のせいだと思ってしまう人にも
なりかねないでしょう。
そういう意味では、飯沢さんが起業を思いとどまったのは、
ご本人にとっても、周りの方たちにとっても、よかったと
思うんですよね。
ということで、もしあなたが何かを思い立ち、他人と
相談することがあるときには、是非、飯沢さんのような
失敗を犯さないで下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
相談するなら相談相手を間違えず、自分の進路の意思決定は自分で行おう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
さて、今回のお話を、逆の立場に置き換え、
 「もし自分が相談される立場だったら?」
という視点で考えてみましょう。
もし相談を持ちかけられたとき、自分がその相談に答えるに
足る経験と知識を持ち合わせているとしたとしたら、いったい
どのように相手の相談にのるか。
今回の話の流れでいえば、
 ★ 選択肢を与えるか、解決策を与えるかを切り分ける
ということが、非常に重要でしょう。
コーチやコンサルタントなど、相談事のプロフェッショナルで
腕のいい人たちは、この
 ★ 選択肢と解決策を使い分けて提供する見極め
が、非常に鋭いですよね。
例えば、今回の飯沢さんのように、「起業すべきかどうか」
という質問をされてしまうと、相談事の素人は、質問自体が
Yes/Noを問うものですから、ついつい
「起業すべき・すべきでない」
という視点から回答をしてしまいがちです。
しかし、このときの質問者は、自分自身が決断を下さなければ
行けない、人生の岐路に立っている訳です。
であるなら、相談者としては、いくら正解を求められたとしても、
 ★ 相談者自身が納得して意志決定出来る選択肢を提供する
事が重要なんですよね。
今回の例で言えば、起業するとしたら、またはしないとしたら、
こんなメリットやデメリットがありますよ、と教えてあげたり、
起業するにしても、その前にこんなステップがありますよ、
と、他の有効な選択肢を提供する。
こうして、相談者が判断できる情報を含めた選択肢を提供し、
 ★ あくまでも意思決定は相手にさせる
事が、相談する際に重要なポイントになるでしょう。
逆に、方向性の選択も決断できており、具体的にやるべき事も
わかっている、という人に対しては、バシッと解決策を提示
してあげた方が有効であるケースも多々あります。
ただ、この「解決策を与える」というケース、相手を育成する
立場にある場合は、あえて解決策を与えない選択をする必要も
あり、このあたりはなかなか難しいところでありますが。
しかし、選択肢を与える相談なのか、解決策を与える相談なのか
は、これを意識さえしておけば、見極められるでしょう。
とはいえ、ちょっと油断すると、ついうっかり、逆の
ものを提供し、相談相手をミスリードしてしまうことも
少なくありません。
私自身も、時々「あっ、しまった」と思うときがありますので、
このメルマガをしたためたことを期に、改めて、選択肢と解決策
を提供する見極めをきちんとしていこうと思うのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110915
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
お父さん、かわいそう……
745 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
 投稿日: 2010/10/03(日) 02:42:50
 7歳の息子に留守番させてみたが、途中で心配になり
 公衆電話から自宅に電話してみたんだ。
 俺「お父さんいる?」
 子「いらない」
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup