仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

こちらが感謝すべきこと

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
昨日のお昼に号外でお知らせした、メルマガ読者会のご案内。
日が迫って調整も取りにくいだろうと思っていましたが、
それでもさっそく5名の方からお申し込みを頂きました。
私も、是非普段お会いできない読者の方たちの声を
聞きたいと思っていますので、水野と話してみたいと
言う方は、是非いらして下さいね。
日程の詳細とお申し込みはこちら → http://goo.gl/dMA8b
さて今回は、昨日に引き続き、テレビドラマを見ていて
思ったことについてお話ししたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● あ、ありがとうございます!
─────
昨日のメルマガでも取り上げました、テレビドラマ「仁」。
現代の脳外科医、南方仁が、幕末にタイムスリップした後、
医師として活動する話であります。
昨日のメルマガでは、この南方仁が悩み迷ったときにどうして
いるか、と言うことについて考えてみました。
 → http://goo.gl/gj5ea
今日は、もうひとつ、私がこのドラマを見ていて気になった
ことについて考えてみたいと思います。
このドラマの主人公、南方仁は、未来の知識と技術を使って、
実に多くの人々を助けます。
幕末当時、死の病だと恐れられていた、コレラ、脚気、梅毒などを
治し、江戸の町を医術によって死の恐怖から解放していくのです。
当然ながら、助けられた人々からは賞賛され、各界の優秀な人物たち
や位の高い人たちからも、高く評価され認められます。
しかし、彼はそれによって一切驕り高ぶることはないんですよね。
しかも、人を助けるときには、頭を下げ、お願いしながら治療に
当たるんです。
未来から来たがゆえに、氏素性がわからない人物であることや、
今までにない治療方法をとるので、江戸時代の人たちは、
受け入れがたいと思うこともあるでしょう。
そういう人たちに対して、南方仁は一生懸命頭を下げ、助けさせて
欲しいと頼み込むのです。
そして、その結果その望みを受け入れてもらえると、心から
「ありがとうございました」
と言いまくるんですよね。
しかし、その感謝している状況は、傍から見ると、相手を助ける
ことである訳ですから、感謝はされこそすれ、仁の方から感謝の
言葉を言う必要など無いケースばかりなんですよね。
ドラマの中では、仁がかなり厳しい扱いをされることも多々
ありました。
もし私が仁のような立場になったら、
 「嫌なら助けてやらないよ」
とか
 「そんなこというならもう知らん!」
とか
「俺が助けてやるんだから、お前が感謝しろよ!」
とかいってしまいそうな状況。
それでも仁は、お願いと感謝の言葉を心から口にする。
なぜ彼は、心からのお願いと感謝をするのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● こちらが感謝すべきこと
─────
南方仁は、ドラマの中で、何度も何度も自問自答してきた
ことがありました。
それは何かというと、
 ■ 自分はなんの為にこの時代に送り込まれてきたのか
ということです。
江戸時代の医療知識と技術では治すことが出来ない
病や怪我も、自分であれば治すことが出来たり、
新しい薬を開発することも出来る。
自分の行動が、歴史を変えてしまうかも知れない、という
ジレンマに悩むことはありますが、それでも仁は、人々の
命を救う為、全力を傾けるんですよね。
つまり、仁にとって、医療によって人の命を助けるのは、
 ★ 自分がこの時代で生きることの意味と価値を見いだす
こと、そのものであるのです。
だからこそ、治療する為に頭を下げてお願いし、
治療や薬の開発が出来ると、心から感謝する
んですよね。
自分がこの時代に生きていくだけの意味が得られ、
生きていく価値を自ら見いだすことが出来る。
私は、南方仁が、時に土下座までして治療をさせて
欲しいと願う姿や、患者を助けたことを、涙を流して
感謝する姿を見て、彼の願いと喜びが、しみじみと
胸にしみてきて、思わず涙をぬぐってしまうのでした。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   自らが生きる意味と価値は、人の役に立つことによって生まれる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
南方仁が自らに問うた、生きる意味と価値を問い続ける姿勢は、
タイムスリップもしないまま、今の世を生きている私たちにも
大いに見習うところがあるでしょう。
仁に限らず、私たちもおそらくは
 ■ 今の社会に生まれ、今の社会を生きる意味と価値
というものがあるのでしょう。
その意味と価値は、たった一人だけで生まれるものではなく、
人と人との関わり、つながりの中で生まれてくるもの。
そして、この生きる意味と価値は、
 ★ 人に感謝され喜ばれることによって生まれる
と、私は思っているのです。
しかし、人に感謝され喜ばれるという行動は、
 ■ その機会を手に入れない限り、行動できない
ものなんですよね。
そして、多くの人は、この機会を「仕事」という形で
手に入れています。
ということは、仕事が出来る、ということは、
 ★ 生きる意味と価値を手に入れる最高のチャンス
である訳ですから、
 ★ 仕事が出来ることに感謝するのが筋
なのだろうと、このドラマを見ていて思ったんですよね。
そう思いながら、我が身を振り返ると、仕事が出来ている
ということについて、深く感謝をしていなかったなぁ、
と、思い切り反省させられたのでありました。
いやむしろ、価値あることを提供したんだったら、
感謝されるのが当たり前、なんてふんぞり返った
思いまで持っていることにも気付かされました。
いやはや、何ともみっともない生き方をしていたんでしょう。
ということで、心を入れ替え、人に感謝され喜ばれる
機会を頂いていることに感謝することに致します。
そうそう、このメルマガだって、読んでくださる方が
いらっしゃるからこそ、発行する機会を頂ける訳ですから、
読者の皆さんにも感謝しないといけませんよね。
いつもお読みくださってありがとうございます!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20110928
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そう勘違いするかー。そっちのほうにいっちゃうかー。
126 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2011/09/26(月) 01:07:42.09 ID:Uuc8pUj5
 「要潤」が人名だったこと
 ずっと「皇潤」のシリーズで
 「必要最低限の栄養の取れるサプリ」
 だと思い込んでいた
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事