仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

だまされて損をする人・しない人

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今回は、ネットで見つけた、笑えるけど笑えない
お話をご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━
  ● オレオレ詐欺に会うも、被害金額ゼロ円
─────
今なお世間を賑わせているオレオレ詐欺。
これだけ注意を呼びかけられていても、それでもなお
だまされてしまう人が後を絶たないようですね。
しかし、だまされた人全てが金銭的被害にあって
いる訳でもないようです。
ネットで見つけたこの人なども、すっかりだまされてしまった
にもか関わらず、被害金額はゼロだったようです。
162 名前:おさかなくわえた名無しさん[]  投稿日:2011/09/08(木) 17:32:50.70 ID:frgukUzt
 今時のオレオレ詐欺って設定が凝ってんのね~。
 息子が交通事故を起こした。
 ぶつかった相手は妊婦で示談がどうのこうのいう電話が来た。
 テンパリながらも
 「大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
  被害者の方には何とお詫びを申し上げればよいのやら、
  言葉もございません」
 と一生懸命に謝罪した。
 泣いている息子(役)には
 「アンタが泣くな!泣きたいのは被害者とそのご家族だ。
  待っているから、罪をつぐなって来い」
 警察(役)には
 「何処の警察署のどなた様でしょうか?
  すぐに向かいます。
  息子は暫く帰れませんよね?
  着替えとか何日分くらい用意すればいいでしょうか?
  示談? 有難いお話ですが、罪は罪ですから…」
 と真剣に対処してたら切れた。
 折り返し相手が言った警察署(本物)と息子(本人)に
 電話して詐欺とわかった。
 今頃になって手足がガクガク震えてる。嘘で良かったよ~!!
 
 


━━━━━
  ● だまされて損をする人・しない人
─────
残念なことに、こういった、人をだまして金品を奪おうと
する悪い輩は、いつの時代にも存在します。
そういう人間に対して、多くの人は、
 ■ だまされないように気をつける
ことに力を注ぐようですね。
具体的には、相手の話をすぐには信じないようにしたり、
知識を身に着けようとするわけです。
しかしながら、そのように気をつけていても、だまされる
人が後を絶ちません。
ということは、「だまされないように気をつける」という
ことだけでは、あまり意味がないのかも知れません。
ではどうしたらいいのでしょうか。
その前に、人をだますというのは、一体どういう行為
なのか、ということについて考えてみましょう。
私が思うに、人をだます行為というのは、大きくふたつ
あるように思います。
ひとつは「相手の欲につけ込む行為」であり、もうひとつは
「相手の弱みにつけ込む行為」です。
どちらにしても、我が身かわいさの気持ちが強すぎてしまうが
為に、悪い考えを持った人間につけ込まれてしまう訳です。
であるならば、悪い人間に漬け込まれるような要素を
なくしてしまえばいいのではないか。
わが身かわいさで曲がった道を選ぶのではなく、正々堂々と
本道を貫くことこそが、人からだまされて損をするという
ことから逃げられるのではないか。
今回ご紹介したこの人のエピソードを見て、そう感じたん
ですよね。
この人は、示談を求められても、しかるべき流れで、きちんと
罪を償う事を選択し、全うに処分される事を選びました。
その姿勢に、我が身かわいさで、間違った道を選ぶ意志は
微塵もありません。
つらい目にあうかもしれませんが、人としての王道を、
しっかり歩んでいこうという決意がありました。
その結果、詐欺師たちは、相手をだますことには成功した
ものの、相手の弱みに漬け込む事が出来ず、こりゃだめだと、
あきらめたわけです。
笑い話のように見えるお話でありましたが、私はこの人から
大切な生き方を学ばせていただいたのでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   だまされて損をしないためには、正々堂々王道を歩もう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こんなこというと、普通かつまっとうに生きている人などは、
「当たり前のこと言うな!」
と叱られてしまいそうですよね。
でも、何らかの形で追い詰められたり、大変な状況に追い込まれて
しまうと、かなりの人が、王道から外れるような行動を取りたく
なってしまうようです。
最近、暴力団とのつながりが取りざたされており、島田紳助さんが
芸能界を追われてしまいましたが、彼などもまた、右翼団体から
攻撃を受けていたとき、やってはいけないことであるにもかかわらず、
暴力団に力を借りてしまった、という経緯があったようです。
こうした、追い詰められて弱い自分が顔を出そうとするときに、
その弱さに流れて悪い連中につけいられるわけです。
だからこそ、自分は弱い人間である、ということをしっかり自覚
した上で、それでも易き道に流れず、歯を食いしばって王道を
歩もうという覚悟を、普段から心が得ておくということは、
とても大切だと思うんですよね。
私も弱い人間で、すぐにスケベ心や逃げの気持ちが生まれてしまう
ので、この人の生き方を見習い、改めて王道を歩む覚悟を定めて
行きたいと思うのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111013
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● メルマガ読者会、第2回を開催します!
  セミナーや研修に関わっている方、または関わる予定の方。
  一緒にお話しながら課題や悩みを解決しましょう!
  10月22日開催。お申し込みはこちら → http://goo.gl/10fJL
 
     ※ 残席あと4席!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
じっさいやってみて、「おおっ!!」と思ったツイッターのつぶやき。
   「父親」とタイプしたら平仮名入力になっていて
   「かにかにランチ」と出た時の驚き
ちなみに、「トントカイモ」「スナミ」「スイカナスミ」という
単語には、30年以上前からよく出会っております。
分かる人には分かるよね(にやり)。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup