仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 73 view

スティーブ・ジョブズの生き方

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今回は、スティーブ・ジョブズの生涯について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━
  ● スティーブ・ジョブズ急逝す
─────
appleの産みの親である、スティーブ・ジョブズ氏が、
2011年10月5日午後3時、膵臓主要による呼吸停止が
原因で、56歳という短い生涯を終えました。
マッキントッシュでパソコンのインターフェースを変え、
ipodやitunesで音楽業界を変え、iphoneで電話業界を変え、
ipadでタブレット型コンピュータを「使えるマシン」として
広め……
数々のイノベーションを起こしてきた彼の功績は、
一言では語りきれるものではありません。
あともう10年、彼が生きてくれていたなら、この世の中に、
もっと刺激的で面白いものが出てきただろうと思うと、
とても残念な気持ちでいっぱいです。
さて、そんな中、ある読者の方から、こんな質問を
頂きました。
 こんにちは、いつも楽しく読ませていただいております。
 今日の、どこを向いて仕事をするのか、というテーマで、
 (水野注:そのメルマガはこれ→ http://goo.gl/2WHfL )
 昨日亡くなったスティーブジョブズの残した言葉を想い
 起こしました。
 周りの意見に気を取られず、勇気を持って自分の想いを
 実行せよ、というのが大事かと改めて考えました。
 ところで、ジョブズのような傍若無人が個人の
 才能で会社や世界を変えるというのは、普段
 水野さんがおっしゃる、仲間を作って周りを
 変えて行く、というのとどう違いどうリンク
 するものなのか、とふと思いました。
 
 いつか、メルマガで解説していただければ幸いです。
なるほど、確かにジョブズは、これだけ多くの功績を
挙げてきたにもかかわらず、彼を批判・非難する人も
たくさんいますよね。
ということで、今日はこの質問について考えてみましょう。
 
 


━━━━━
  ● スティーブ・ジョブズの生き方
─────
ジョブズに限らず、社会に大きな足跡を残してきた人の多くは、
彼のように傍若無人な要素がある人が少なくありません。
ジョブズとそのライバルといわれているビル・ゲイツを題材に
した映画「バトル・オブ・シリコンバレー」では、彼らが
起業する以前の1970年代から、1997年までを描いていますが、
二人とも、それはもうひどい有様です。
自分の想いや理想のためならば、人を出し抜き欺むくこと
など、なんのためらいもなく行うふたりの姿は、かなり
迫力がありました。
また、最近では、「ソーシャルネットワーク」という映画で
facebookの創始者であるマーク・ザッカーバーグや、napstar
の創始者であるショーン・パーカーなどが描かれていましたが、
こちらもまた、上の二人に勝とも劣らない程の傍若無人さで、
身近な人間ですら、出し抜き欺く描写が、至る所にありました。
もちろん、これらは映画でありフィクションでありますが、
その他の資料から推するに、あながち全くの嘘という訳では
なさそうです。
ですから多分、こういう人たちのそばにいる人たちは、
大変な思いをするんだろうなあと思うんですよね。
この彼らの行動は、私は普段話している「仲間をつくりながら
周りを変えていく」というやり方とずいぶん違うように見えます。
今回質問を寄せてくださった方は、彼らの行動が、私から
どう見え、どんな思いで彼らを見ているのかに関心がある
ようです。
それに対しての私の答えは、
 ■ この違いに対しては別に何とも思わない
であります。
人を出し抜き欺くのも、仲間を作って行くのも、いってしまえば
 ★ 成し遂げたいことをなす為の方法論に過ぎない
わけです。
それ以上に、私が彼らを見ていて感銘を受けるのは、
 ★ 自らのビジョンを実現する為にはなんでもやるという姿勢
ですよね。
どれだけ人から疎まれようと、嫌われようと、さげすまれようと、
また逆に、どれだけ人を苦しめようと、傷つけようと、そんなことは
一切気にせず、自分自身のビジョン実現の為になんでもやる。
良くも悪くも、この
 ★ 圧倒的なエゴイズム
があったからこそ、彼らは世の中を変える事が出来たと
私は思うんですよね。
実際、ジョブズは、必要とあらば、優秀な人間をたくみな言葉で
たらし込み、自分の会社に引き入れましたし、犬猿の仲といわれて
いたビルとも1996年に事業提携もしました。
だから、傍若無人に振る舞うだけでなく、仲間作りもたくさん
してきたんですよね。
ビジョン実現の為なら、気に入らない人間とも手を組む。
気に入らなければ、容赦なく叩き切る。
そこで起きるあらゆるトラブルを、まるで意に介していない
かのように、ひたすら自らのビジョン実現の為に歩み続けた
スティーブ・ジョブズ。
きっとここで死ぬのは心残りだったであろう彼に対して、
謹んでご冥福をお祈りいたします。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
       実現したいビジョンと、それを実現させる
       エゴイスティックなまでの覚悟があるか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
昨日ご紹介した、スタンフォード大学でのスピーチでは、
彼は最後にこう語っていました。
「Stay hungry, Stay foolish」
言葉はとても優しく、シンプルですが、これを実践して
いく為には、死んでも実現したいと思えるビジョンと、
そのためにはなんでもやる、という覚悟が必要です。
是が非でも、ビジョンを実現したい、実現しなければ
死んでしまう、というくらいのhungryさ。
ビジョン実現の為なら、そのために必要なことをまっすぐ
やり続け、それで生まれる問題などを心配したりといった
余計なことを一切考えないというfoolishさ。
自分自身に、そこまでのhungryさとfoolishさがあるのか。
いや、そこまでのhungryさとfoolishさが、果たして必要なのか。
そもそも、そこまで思えるようなビジョンを、自分は持っている
のだろうか……
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111012
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● メルマガ読者会、第2回を開催します!
  セミナーや研修に関わっている方、または関わる予定の方。
  一緒にお話しながら課題や悩みを解決しましょう!
  10月22日開催。お申し込みはこちら → http://goo.gl/10fJL
 
     ※ 残席あと5席!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
しかし、スティーブ・ジョブズ氏急逝のニュースは
本当に驚きました。
まだ56歳ですからね。
私は、1978年からコンピュータを趣味でいじっていたので、
起業したての頃のジョブズ氏の名前はよく見ていましたし、
APPLE2は、いつか絶対に欲しいと思っていた、
あこがれのコンピュータだったんですよね。
その後も、ビルゲイツと共に、彼の波瀾万丈の人生を
ウォッチングしておりましたんで、この急逝は、
私にとって、いろいろな意味で、非常に大きな衝撃を
受けました。
心からご冥福をお祈りいたします。
ということで、明日のメルマガでもまた、ジョブズに
ついて考えてみたいと思います。
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup