仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 34 view

SMAPは一流のプロなのか?

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
10月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://sp.m-stn.com/seminar/magsem/
さて今回は、先日放送された番組を見てなるほどと
思った事についてお話したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● SMAPは一流のプロなのか?
─────
私の好きな番組のひとつにNHKで放送される「プロフェッショナル」
があります。
先日、そのスペシャル番組として、国民的アイドルSMAPを
取り上げていました。
彼らについては、もはや説明をする必要などないでしょう。
グループとしても有名ですが、メンバー5人がそれぞれも
一線で活躍しています。
そんな彼らが、今年20周年を向かえ、なおかつ中国の北京で
初の海外公演を行うということで、取材スタッフが密着取材を
敢行した、という事だそうです。
トップスターの彼らが、どう仕事に取り組んでいるか、
実に興味深いと思いながら、番組を見ていたのですが、
その中で、実に興味深い、こんなコメントが出てきました。
 木村拓哉「自分たちはたいしたことやってない」
 中居正弘「自分たちはそんなにすごい人間ではない」
 稲垣吾郎「劣等感と戦っている」
おおよそトップスターらしからぬ、この弱気なコメント。
しかし、稲垣さんは続けてこう語りました。
 「踊りだけだったら本当にプロのダンサーもいるわけだし、
  お芝居だって、それだけを一本でやっている人には
  僕らにはかなわない」
なるほど、確かに言われてみれば、そのとおり。
さらに付け加えるなら、歌にしても、彼らより上手いプロは
たくさんいるでしょう。
しかし、それでも彼らは、トップスターである事は間違いない
わけであり、音楽の世界、バラエティの世界、演技の世界に
おいて、たくさんの人たちを惹きつけてやまないのです。
はたして、彼らが、トッププロでもないのに、トッププロで
あり続ける理由とは、いったい何なのでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● トップではない人間がトップを越える方法
─────
この番組では、冒頭で、番組内で取り上げる人物の
職業をテロップで表示しますが、彼らについて
  職業「エンターティナー」
と表示されたんですよね。
ダンサーでもなく、歌手でもなく、タレントでもなく
役者でもなく、エンタティナーである。
では、エンタティナーとは何か。
簡単に言ってしまうと、「人を喜ばせ、楽しませること」
であります。
では、彼らはどうやって人を楽しませ、喜ばせているか。
彼らは歌い、踊り、演じます。
確かに、それぞれの分野では、トップではないでしょう。
しかし、その「俺たちは、たいしたことない」という
強烈な自覚、それこそがエンターティナーとして
SMAPをSMAPたらしめている、というのです。
稲垣さん曰く、
 下手でも、やっぱり一生懸命頑張るしかない。
 だから、常にそこは全力で頑張っているところを
 見せていかなきゃと思う。
そして木村さんは
 無条件に自分がいて、相手がいて、何か自分に出来る
 事をすると、その人たちが、子供じゃねえのって言う
 顔をして笑うの。あれはすごいですよ
 そうやって気持ちを自分たちに向けてくれる人がいる限りは、
 全力でやるべき事じゃないかな、と思う。
ほかのメンバーからも、言葉は変われども、
同じ回答が帰ってきます。
SMAPの5人が貫く流儀、それは、
 ★ 目の前の事に全力を尽くす
である、と番組は語りました。
歌や踊りや演技はトップではなかったとしても、
歌い、踊り、演じることを通じて、
 ★ 人に対して、一生懸命、全力で頑張る姿を見せる
ことにより、彼らはトップクラスのエンターティナーとして
君臨している、というのです。
今まで上手く言葉に出来なかった、SMAPの魅力とは
いったいなんだったのか。
この番組でようやく理解できたような気がしました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    一生懸命、全力で目の前の事に取り組む姿を見せているか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
一生懸命頑張る。全力を尽くす。
言葉にすれば簡単な事であるが故に、この結論は
なあんだ、と思ってしまうかもしれません。
しかし、それがどこまで徹底できるか。
彼らは、20年前にアイドル歌手としてデビューしましたが、
当時は歌番組が次々と終わってしまい、テレビに出る枠が
なくなっていたのだとか。
また、デビューそのものも、恵まれたものではなく、
CDを出しても、1位になれない時期が続いたそうです。
そんな中、アイドルとしては異例のバラエティ番組に
出演するという作戦が取られました。
もちろん、これは、彼ら自身が言い出した事ではありません。
それに、彼らにとっても、あまり面白い事ではなかったようです。
しかし、これについていやだといったメンバーは誰一人として
いなかったのだとか。
そして、与えられた場で、精一杯、全力を尽くして頑張り、
それが認められてスターの階段を上がることができたそうです。
ここで重要なのは、
 ★ お客さんに対してだけ、一生懸命だったわけではない
ということ。
彼らを売り出そうとするメンバーたちに対しても、そのリクエストを
真正面から受け止め、精一杯、全力を尽くして、そのリクエストに
答えていったんですよね。
この、お客さんだけでなく、スタッフや関係者も含め、
 ★ 人を選ばず、リクエストに全力を尽くす
という姿があったればこそ、20年もの間、トップの座を
占めていられたのでしょう。
いくら人気があったとしても、また、何かの能力が突出して
いたとしても、そこに胡坐を書いていたら、あそこまで人気者に
なれるような活動の場を、与え続けてもらえる事は出来ません。
また、今回の北京公演も、海外でやりたい、という気持ち
だけで行えるような簡単なものではありません。
日中国交正常化という外交政策的な意味合いも強く、SMAP
のメンバーも、その重責は十二分に感じていた事でしょう。
だから、彼らだって、きっと逃げ出したい気持ちもなかった
わけではないと思うんですよ。
しかし、それでもなお、期待された事に対して応えるため、
彼らはこの話を受けたのでしょう。
また、彼らなら応えてくれる、という信頼が、スタッフや
関係者にあるからこそ、この大役を担わされているわけです。
そこに求められているのは、歌や踊りや演技の能力を超えた、
 ★ 人を喜ばせる、真のエンターティナーとしての力
であり、それは、各界のトッププロが持っている、歌や踊りや
演技の能力を超えるほどの、
 ★ 人を惹きつける「人を喜ばせる事に全力で頑張る姿」
なのでしょう。
彼らを見ていて、「人を喜ばせよう」と普段語っている
自分の頑張りが、彼らの足元にも及ばないことを見せ付け
られ、反省させられたのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20111019
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● メルマガ読者会、第2回を開催します!
  セミナーや研修に関わっている方、または関わる予定の方。
  一緒にお話しながら課題や悩みを解決しましょう!
  10月22日開催。お申し込みはこちら → http://goo.gl/10fJL
 
     ※ 残席あと4席!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/semsem/?sid=3t
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/speechdvd/?sid=3t
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://sp.m-stn.com/seminar/bunsyou/index.php?sid=3t
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
確かにいわれてみるとそのとおり。
205:名無しさん@涙目です。(福岡県)
  :2011/10 /07(金) 23:43:26.28 ID:pMKxuxeK0
 ブルーダイヤのプレゼントが金銀パールなのは納得いかなかった
お若い方で、何のことやらわからないという人は
こちらをどうぞ。
 → http://goo.gl/dzP8B
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://goo.gl/9ojdd
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://sp.m-stn.com/info_book/present/
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://twitter.com/mizunohioshi/
★☆ アメブロも始めました
 → http://ameblo.jp/mizunohiroshi/
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://bizmakoto.jp/bizid/mizuno_index.html
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://ameblo.jp/keisukeatumi/
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup