仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 23 view

巨人お家騒動と大阪市長選挙

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今度のメルマガ読者勉強会は、講師編です。
今度のテーマは、
~ 参加者が集まるセミナーを開催するためにやるべきこと ~
です。
対象者は、今回は企業研修ではなく、公開講座を開いている
講師の方限定であります。
うまくいっていても、うまくいっていなくても、ご自身の
経験を共有しつつ、問題点を探し出し、明日から取り組む、
具体的な一歩目の行動を決めましょう。
ということで、お申し込みはこちらになります。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=242
さて今回は、先日世間を賑わした、でも全く関係のない、
2つの出来事について感じたことをお話しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 巨人お家騒動と大阪市長選挙
─────
先日、私にとって非常に印象深い出来事がふたつありました。
ひとつ目は、巨人のお家騒動。
巨人軍の清武英利球団代表が、来期のヘッドコーチの人事を
巡って、渡邉恒雄会長が不当に介入してきた、という告発
会見を開きました。
その後、渡邉氏も反論の文書をマスコミに送り、またそれに
清武氏が反論する、と言った泥仕合になり、結局清武氏は
職務を解任されてしまい、現在は清武氏が、読売サイド
から1億円の損害賠償を求める訴えを起こされています。
私は野球にほとんど関心はありませんし、清武氏の名前も
恥ずかしながら初めて聞いたというほどの無知であります。
しかし、渡邉氏については、さすがの私も、その名前は
見聞きしたことがあります。
とはいえ、全くいい印象を持っておらず、好きな人でも
ありませんでした。
だから、今回の事件は、私としても、きっと胸のすくような
話になるのかな、と思って、この騒動をウオッチしていたん
ですよね。
しかし、残念ながら、私個人としては、清武氏の行動を
「快挙だ!」支持したいという気持ちは、全く浮かんでこず、
それだけでなく、あれだけ嫌いだった渡邉氏に、若干の
同情すら芽生えてしまったんです。
もうひとつの出来事は、11月27日に行われた、大阪市長選挙。
大阪府知事を任期を残して退任し、市長選に打って出た
橋下氏と、それを迎え撃つ、前市長の平松氏。
大阪都構想を上げ、改革を訴える橋下氏に対して、
それを独裁者とする平松氏の戦いは、つばぜり合いを
見せるかと思いきや、ふたを開けたら、橋下氏の
圧勝、という形となりました。
普段は政治に関心がない私も、今回の「平成維新」
と言われているこの選挙は、かなり興味深くウオッチ
し、お二人の政策論争や選挙活動も結構見ていたんです。
しかしまあ、いち野球団体の中のお家騒動と、政治家の
選挙ということで、このふたつは全く関係のない出来事
であります。
しかし私は、この両者の構図と、その勝敗が、かなり
似通っているように思えてならないですよね。
 
 


━━━━━
  ● 対立する人と戦うときの心構え
─────
あえて分けるとするならば、勝者は橋下氏と渡邉氏であり、
敗者は平松氏と清武氏となるでしょう。
彼らふたりが負けてしまった要因は何か。
私が思うに、それは
 ■ 勝つための戦術として、個人攻撃をしてしまった
ということではないかな、と。
まあ、選挙で負けたのと、トップから解任されたのでは、
意味が違いすぎる、というツッコミはあるでしょう。
でも、その行動が支持されたか、という点で見ると、
清武氏に関しては、批判も多い渡邉氏に対して攻撃を
したものの、その行動を支持している人が非常に少ない
様に思うんですよ。
巨人大好き、でもナベツネ大嫌い、と公言している
私の友人も、
「今回に関しては、清武さんを全く支持できないなあ」
と語っていたくらいですから。
平松氏も、当然選挙で負けた、ということは、支持を
得られなかった、ということになりますよね。
つまり、ふたりが戦った場合、どちらがより支持されるか、
という観点でいえば、平松氏と清武氏は、敵を個人攻撃
するという戦術を取ったものの、効果はなかったんですよね。
一方、勝者の橋下氏と渡邉氏はどうだったか。
彼らは、相手から攻撃されたときにそれに応酬する
ということはしましたが、基本的には一貫して、
 ★ 自分が描くビジョンを語る
ということをし続けていました。
橋下さんは、平松氏サイドに「独裁者」と揶揄されながらも、
自分の実現したい未来として「大阪都構想」を掲げ、これからの
大阪をこうしていきたい、ということを熱く語っていました。
渡邉氏も、独裁者と言われ、賛否がありながらも、巨人を
こうする、こうしたいということを考え、それを実行して
きた訳です。
誰かと対立してしまい、その人と戦う場合、スポーツや
殴り合いのケンカであれば、より高い攻撃力を駆使する
ことで、相手に勝つ事がでしょう。
しかし、社会の中において対立者と戦う場合は、相手を
直接攻撃するだけではまず勝てません。
周りの人たちを、自分の味方にしていく必要があります。
その時に、相手を個人攻撃することで、周りを味方に
しようと思っても、反応するのは、冷やかし程度の
気持ちか、対立者が嫌いだ、というネガティブな気持ち
を持った人くらいしか集まってきません。
こういった人たちは、戦っている最中でも、それほど
大きな力にはなってくれませんし、仮に対立相手に
打ち勝ったとしても、おそらくその後の展開において
ありがたく有能な仲間になってもらうということも、
なかなか難しいでしょうね。
しかし、自分自身のビジョンを語り、それに呼応して
集まってくれた仲間は、彼ら自身もそのビジョン実現の
ために、前向きになっていますし、対立者との戦いが
終わり、これからが本番、という状態になっても、
そこから向かうべきところが見えているので、やはり
ありがたい仲間であり続けてくれることでしょう。
こうして考えると、社会集団の中で、対立している人に
対して、個人攻撃を仕掛けてしまうことが、いかに
むなしいか、おわかり頂けると思います。
もしあなたが、自分の周りに対立してしまう様な人が
いたら、ぜひ、戦術を間違えて痛い目に遭わないで
くださいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   対立する人に個人攻撃をせず、自らのビジョンをしっかり語ろう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
環境が大きく変わっている現在、組織を変える、体制を変える、
ということに取り組んでいる人は、少なからずいらっしゃる
でしょう。
特に、このメルマガを読んでいらっしゃる方は、今いる
組織に対して、前向きな意味で不満を持ち、
「自分が何とかしなければ」
と考えている方も多いと思います。
その方は、是非今回の話を、深く胸に刻んでください。
間違っても、
「あの上司とぶつかって討ち死にしてやる」
などと思わないでくださいね。それは犬死にですから。
対立する人間を個人攻撃する姿は、見苦しいだけでなく、
本来向かうべき新しい世界に背を向けることになって
しまうんですよね。
改革者がやるべき事は、古い体制を攻撃することではなく
新しい世界を作ること。
その新しい世界を作る為には、新しい世界に向かって
突き進む、というリーダーの姿が必要なのです。
もちろん、反対勢力の抵抗はあるでしょう。
それに対して対処していく、ということも必要です。
しかし、それにばかり気を取られていると、いつの間にか
ビジョンを見失い、対立者を攻撃することばかりに
心を奪われてしまうんですよね。
そんな、敵に振り回され、理想を忘れるリーダーに
誰が付いていくでしょうか。
そして、そんなリーダーが、果たして本当に新たな
理想の世界を作り上げることが出来るでしょうか。
今の世界を、よりよくしたいと思い、その思いに
確信があるならば、是非、改革のリーダーとして
進むべき道を間違えないでくださいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=243
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=244
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=245
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=246
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
そこははっきり答えておこうよ……
124 名前:Mr.名無しさん[sage]  投稿日:2011/12/04(日) 19:06:31.38
 【国民アンケート】
  Q.日本人は物事を白黒つけるのが下手だと思いますか?
  ・思う 21%
  ・思わない 7%
  ・どちらともいえない 72%
▽▲▽▲▽▲ ご案内 ▽▲▽▲▽▲
最新刊「口下手でもできる!人の心を打つトーク術」
全国書店にて発売中!
アマゾンでのご購入はこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=247
「結果を出す人の勉強法」発売中。
現在、立ち読み用PDFを無料プレゼント中!
お申し込みはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=248
「水野の足跡を知りたい」という人がいらっしゃったので、
『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=249
また、社会人になってから、独立するまでの私の足跡は
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=250
★☆ ツイッター、毎日つぶやいてます。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=251
★☆ アメブロも始めました
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=252
★☆ 現在、Biz.IDにて連載しています!
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=253
 
★☆ 今日のかみさんのネコブログはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=254
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このメルマガは、出来るだけ新鮮な気持ちをお届けしたく、
基本的に毎日書きためをせずに書いております。
新鮮さが売りであるがゆえ、時には体調が万全でないときに
書くこともありますし、時間に追われ、慌てて書くこともあります。
そのせいか、時々文章がおかしかったり、誤字も多いのが玉に瑕の
メルマガでありますが、毎日、その時の想いをタイムリーにお届け
する、というところを一番大事にしたいと考えておりますので、
そのあたりは、どうかご容赦下さいませ。
     ※※ ご理解のお願いです ※※
最近、教材や商品、セミナーメルマガのご紹介依頼を頂くことが
良くありますが、基本的には全てお断りしております。
このメルマガで紹介しているのは、面識のある方で、直接
サービスを受けて良かったと思えるものだけをご紹介している
状態であります。
面識のない方からの、依頼を受けてのご紹介は、基本的に
やっておりませんので、その旨ご理解くださいませ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事