仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 27 view

ブラックジャック創作秘話

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
本日より12月26日まで、年末セールとして、
下記教材を特別割引価格で販売します。
この機会に、是非ご購入下さい。
 【高品質セミナー作成講座】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=310
 【1分間自己アピール講座】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=311
 【読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=312
さて今回は、今年一番のマンガに選ばれた作品を
ご紹介しましょう。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● ブラックジャック創作秘話
─────
毎年この時期に発表される「このマンガがすごい!」。
宝島社が2006年から発行している、年1回のムック本で、
前年の10月1日から翌年の9月30日までの間に発売された
マンガを、大学の漫画研究会、ライター、イラストレーター、
編集者、書店員、、評論家、俳優、声優、放送作家、お笑い芸人、
ミュージシャン、スポーツ選手、アイドル、といった、有名無名
の人々にアンケートを採って、最もすごいマンガを決める、という
もの。
毎年、オトコ編、オンナ編に分けて それぞれベスト20作品を
選出するのですが、あまり世間では有名ではない掘り出し物の
作品などが選ばれるため、私は毎年この発表を楽しみにして
いるんですよね。
今年選ばれた作品は、オトコ編は「ブラックジャック創作秘話」
オンナ編は「花のズボラ飯」でした。
オンナ編の「花のズボラ飯」は発売当初から知っておりましたが、
「ブラックジャック創作秘話」は、知らなかったので、さっそく
書店で購入してきました。
連載漫画としては珍しく、ノンフィクションもので、漫画界の
巨匠、手塚治虫先生が会社を倒産させ、漫画もスランプ状態に
なってしまったのち、ブラックジャックを発表し、奇跡の復活
を遂げた頃の話を書いたものでした。
手塚治虫先生のエピソードは色々と耳にしていましたが、
今回のお話は、その中でもあまり耳にしたことがない話が
多く、非常に面白かったんですよね。
特に驚いたのが、手塚先生が、原稿を書かずに海外旅行に
行ってしまった時のお話。
旅先の地で書いて送るのかと思いきや、なんと電話で
原稿を仕上げるという話に。
昭和の時代でまだFAXなどもないのに、いったいどうやるのだ
ろう思って読み進めると、なんと、スタッフに方眼用紙を
用意させ、マス目の指示をしながら、枠線を書かせるという
事をやってのけました。
さらに、過去の自分の作品の中から、ページとコマ数を指示して
そこにある背景をスタッフに描かせるという荒技。
何十コマもある背景を、次々に支持していく手塚先生。
しかし、実はその時、手塚先生の手元には、自分の漫画は
一冊もない状態。
つまり、手塚先生の頭の中には、過去自分が書いた作品が、
全て保存されているんですよね。
で、最終的に、帰国の途についた手塚先生は、あらかた
仕上がっている原稿に、人物をペン入れして間に合わせた、
というのですから、驚きものです。
 
 


━━━━━
  ● 若者を育てるには
─────
そんな驚愕のエピソード満載のこの漫画。
でも、手塚先生のすごいところは、こういった天才的な
エピソードもさることながら、ご本人の仕事に取り組む
姿勢なんですよね。
実は、手塚先生の所でアシスタントを務めたり、仕事を
手伝った人の中には、その後有名になった漫画家が
たくさんいます。
よく知られているところでは、藤子不二夫さんなど
ときわ荘の面々が手塚先生のお手伝いをしていたことが
あったようです。
実際にアシスタントとして長期間働いた人の中には、
「THEかぼちゃワイン」の三浦みつるさん、「コブラ」
の寺沢武一さん、「キスより簡単」の石坂啓さん、
「テニスボーイ」の小谷憲一さんなどなど、ヒット作を
出した売れっ子漫画家さんがたくさんいらっしゃいます。
もちろん、売れっ子漫画家になれた一番の理由は、ご本人の
才能や努力といった事も大きいでしょう。
しかし、それでもなお、皆さんは口を揃えて
「手塚先生から受けた学びは大きかった」
といわれます。
とは言っても、具体的に何かを教わった訳ではありません。
少しでも良い作品に仕上げようという徹底的なこだわり、
1年間全く休みがないというがむしゃらに働く姿、若い
人からも、なんでもどん欲に吸収しようとする姿勢。
そういった、
 ★ 手塚治虫の生き様のすべて
が、彼らにとっての大切な学びになっているようです。
持って生まれた才能に加え、人の何倍も頑張る姿、マンガに
真摯に取り組む姿勢を四六時中見せ続けることこそが、
プロの漫画家を目指す人たちにとって、何よりの学びに
なるんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    仕事に取り組む姿勢を四六時中見せることで若手を育てよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかしこのマンガ、実に読んでいてしんどくなります。
毎回、雑誌に掲載できなくなるギリギリまで、原稿を
磨き上げ、創作意欲が溢れて止まらず、マンガだけでなく
アニメの世界にまで手を広げる手塚先生。
編集者の中には、手塚番と呼ばれる人が、原稿を落とさ
ないよう、四六時中見張っていて、印刷所は手塚先生の
原稿待ちで印刷機を止めるなど、大勢の人に迷惑をかけ
ながら、自分の作品作りに取り組む姿。
天才・手塚治虫を天才たらしめるためには、こういった、
周りの人たちが、胃に穴が空くほどのストレスを受け
ながらも、彼を支え続けて来た努力によるところが
大きいんでしょうね。
限界ギリギリのプレッシャーの中で、手塚先生と、先生を
取り巻く人々が悪戦苦闘する様を、汗と脂が匂い立つほどの
泥臭い画風で書き上げた、このマンガ。
もし今、ぬるま湯に浸ったような仕事をしていると感じ、
そんな自分に喝を入れたいと思われるのであれば、ぜひ、
ご一読下さい。
【ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=313
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=314
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=315
  ※ 2011年12月26日まで年末割引 29,800円 → 25,000円!
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=316
  ※ 先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中
    さらに2011年12月26日まで年末割引 6,000円!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=317
  ※ 2011年12月26日まで年末割引 6,300円 → 5,000円!
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私もそんな感じで理解してました。
876 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2011/12/08(木) 10:53:34.02 ID:y73grUYI
 さっきバス停でバス待ちしてたら、先に並んでたおばちゃん二人が、
 「テレビに出てる若い子で小汚いけどサッカー選手
  じゃないのは大体エグザイルっていうのよ」
 「ああそうなのねぇ」
 って話しててワロタ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事