仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 91 view

プラス思考で不幸になる人の特徴

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
企業研修に取り組まれている独立系講師の方や、企業の
研修担当者の方向けのセミナーを、来年の1月29日に
開催いたします。
受講者に行動変容を起こさせ、成果を生み出す研修を
どのように設計し実施すればいいかをお伝えする、
 ★☆ 選ばれ、リピートされる研修講師養成セミナー ★☆
を、2012年1月29日に開催いたします。
詳しくはこちらへ。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=423
※ 今月中にお申し込みの方は、2万円の特別割引となります。
さて今回は、かなり笑えない4コマ漫画を見つけたので
ご紹介したいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 幸せ! 幸せ!
─────
ネットで見つけた4コマ漫画です。
まずはこちらをご覧ください。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=424
画像が見られない人のために、言葉で解説しておきます。
この4コマ漫画は、ある一人の男の一生の物語であります。
一コマ目
会社の一室。上司から申し渡される男。
「えっ? クビ?
 新しい自分へ羽ばたくチャンス! 幸せ!」
二コマ目
黒服のオトコに取り囲まれている男。
「えっ? 保証人になって上げてた彼が消えた? 借金3千万?
 金よりも友情を守れた! 幸せ!」
三コマ目
病院で医者から宣告される男。
「えっ? 難病?
 限りある命の大切さに気付けた! 幸せ!」
四コマ目
病院のベッドで寝込んでいる男。
「あははははははははははははははははははは
 こんなウンコみたいな世界を去れる! 幸せ! 幸せ!」
……いやはや、何とも後味の悪い、笑えるようで笑えない
この4コマ漫画。
この漫画の出典は分からないのですが、これを見て
非常に考えさせられてしまいました。
一見プラス思考の固まりのように見えるこの男。
人生の最後の最後まで幸せであると言い続けられる
彼の生き方を見て、あなたも彼のように幸せになりたいと
思ったでしょうか?
 
 


━━━━━
  ● プラス思考で不幸になる人の特徴
─────
厳しい環境が続く中で、その環境下でも前向きに生きて
行くための思考としてよく言われているものに
「プラス思考」
があります。
自分の身に起きた出来事を、悪いように受け取らず、
全てプラスに受けとめていこう、といったように、
一般的には解釈されているようです。
そういった観点で、さっきの4コマ漫画を見てみると、
確かにこの男は、全ての悲惨な出来事を、「幸せ!」と
プラスに解釈していますから、プラス思考が出来ていると
いってもいいかもしれません。
しかし、何とも言えない気持ちにさせられるのは、
オチである最後の四コマ目にある、
「こんなウンコみたいな世界を去れる! 幸せ!」
という言葉なんですよね。
結局彼は、四六時中「幸せ!」とクチはで言いながら
しかし人生の最後に、その幸せであった自分の人生を
完全に否定しながら死んでいく訳です。
人間として、これほどの不幸はないのではないか、
と、私は思えてならないんです。
しかし、彼はプラス思考を持っていたにもかかわらず、
なぜ不幸になってしまったのか?
プラス思考というもの自体が間違っているのか?
実際に、プラス思考を標榜している人たちの中には、
彼ほど不幸ではないかもしれないけれど、彼と通じる
不幸感が漂っている人が少なくありません。
そんな人たちに共通する、プラス思考という言葉の
とらえ方の間違いとは何か。
私が思うに、それは、
 ■ 幸せ、という言葉を使って、現実を歪曲して解釈してしまう
ことだと思うんですよね。
その時その時の場当たりで、不幸な出来事に対して、
適当な良い解釈を無理矢理くっつけ、なぜそう言った
出来事が起きたのか、という現実から、一生懸命目を
背けて生きてしまう。
だから、どんどん現実がおかしくなっていき、ますます
不幸が自分に降り注いでくるようになってしまう訳です。
マンガに描かれている男の目を見てください。
全てのコマにおいて、彼の目はまっすぐ見ていず、
あらぬ方向に向いてしまっています。
こんな風に、自分に起きた出来事と向かいあわずに
生きていったら、いくらクチで幸せだと言っても、
不幸になるに決まっています。
もしあなたが、プラス思考を持って人生に取り組んで
いるにもかかわらず、実はあんまりうまくいっていないと
言う自覚があるのであれば、この男のような落とし穴に
はまっているのかもしれません。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
  現実を歪曲して解釈する事がプラス思考と勘違いしてはいないか?
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
では、プラス思考というのは、人を幸せにしない、
誤った考え方なのか?
不幸な出来事は不幸として受けとめ、感情にまかせて
落ち込み、いらだち、腹を立てていけばいいのか?
もちろん、これでもやはり、幸せになることは難しい
でしょうね。
ではどうしたらいいか。
私が普段心がけているプラス思考の考え方は、
 ★ 現実に起きた出来事を、感謝の気持ちで受け入れる
ということ。
どんなに不幸なことや腹立たしいことが起きたとしても、
その出来事から逃げるのではなく、
 ★ 自らの成長の糧、誤った道に陥らないようにという合図
として、その出来事をまっすぐ見つめて受け入れるように
努めるのです。
その上で、
 ★ この出来事から何を学び、今後自分はどう考え行動するか
ということを、きちんと決めるのです。
私の身近にいる方たちで、それなりの成果を出している
プラス思考の方たちの話を聞いてみても、似たような考え
で、感謝しながら現実を受けとめることに努めています。
つまり、プラス思考とは、出来事をプラスに受けとめると
いうことではなく、
 ★ 全ての出来事を、自分の今後にプラスになるように捉える
ということなんですよね。
私自身、事業の失敗や、酒/たばこ/ギャンブルに依存してきた
という、傍目から見たら不幸な出来事も多々経験しています。
しかし、私にとっては、それらは、他人を責め、自分を
振り返らないひどい人間から脱出させてくれた、必要欠く
べからざる出来事であり、なおかつ、
 ★ その不幸な出来事を、全て感謝して受け入れた
からこそ、今の自分があるんですよね。
当時は、決してその時の自分を「幸せ!」と思うことは
出来ませんでした。
しかし、起きた出来事については「何かを伝えてくれている」
と思って感謝して受けとめ、そして、その現実を真正面から
見据えて、
「これから自分は何を考え、どう行動すればいいか」
ということを、一生懸命考えて実践してきたことが、
大きな転機を迎えられた一番の理由なのです。
ぜひ、自分の脳内だけではなく、現実の自分、そして
周りの人々たちも「幸せ!」と思えるような生き方を
すべく、正しいプラス思考で人生に取り組んで行き
ましょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=425
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■【メルマガ読者勉強会・講師編】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=426
   ※ 2012年12月21日開催 残席2席
■【選ばれ、リピートされる研修講師養成セミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=427
   ※ 2012年1月29日開催 残席10席
■【メルマガ読者勉強会・in札幌】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=428
   ※ 2012年1月20日開催 残席6席
┌────
● 各種教材
 ※ 2011年12月26日まで年末割引キャンペーン中!
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】◎29,800→25,000
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=429
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】◎7,350→6,000
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=430
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】◎6,300→5,000
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=431
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
私も大衝撃!!
698 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2011/12/20(火) 10:14:11.81 ID:71aaMSuq
 ここ数年で一番の衝撃
  ×「おにぎりおにぎりちょいと詰めて♪」
  ○「おにぎりを握りちょいと詰めて♪」
 ※ しかし、その後ガセネタと判明。
   調査時間30分を返せ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup