仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

なかなか覚悟が決まらない人へ

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
年末のセールで在庫切れになってしまい、販売を
中止していた
「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
ですが、ようやく、増刷が出来、本日より
販売を再開することになりました。
参加者に行動変容を起こし、成果を生み出すセミナーや
研修カリキュラムを構築したい方は、まずはこちらの
サイトをご覧ください。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=908
さて今回は、研修の時によく使うキーワードと、その言葉に
対しての誤解について考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● そんな覚悟は出来ません……
─────
私の研修では、主にニューマンスキルやマインドセットに
ついて扱っています。
技術・スキル・ノウハウもとっても大事ですが、やはり
それらが適切に機能するには、それを使う人自身の
マインドセットをしっかり作ることが大切なんですよね。
で、そのマインドセットの中でも、私自身がかなり重要視
しているのが、今回取り上げる「覚悟」というものです。
重要視、というより、何をするにおいても、この「覚悟」が
しっかり出来ていないと、まず間違いなく、何事も上手く
行かないと確信しているんです。
ところが、研修などで新しい学びを得、そして今後
新たに取り組むべき事柄を考え、それを実行する決断を
下そうというとき、
「……すいません、覚悟できないんですけど……」
という人が出てくるケースが、少なくありません。
で、理由を聞いてみると、
「だって、やったことないし、出来るかどうか自信ありません……」
と、こう答えるんです。
それを聞いて、覚悟について、結構多くの人が、大きく誤解している
ことを知ったのであります。
という事で、今回は、正しい覚悟の考え方とその方法について
考えてみましょう。
 
 


━━━━━
  ● なかなか覚悟が決まらない人へ
─────
覚悟が出来ない、という人の話を聞いてみると、よく出てくる
言葉が、先ほども書きました
 ■ やったことないし、出来るかどうか自信ありません
という言葉なんですよね。
この言葉を発する人の気持ちを探ってみると、つまり
 ■ 覚悟した事は、絶対に出来なければいけない
と思っているようなのです。
つまり、覚悟が出来ない人は、
 1.到達すべきゴールを認識する
 2.それが確実に出来る方法を考える
 3.思いつかない、または自信がない
 4.ゴールに向かう覚悟をしない
 5.ゆえに行動しない
といった思考プロセスを経るようなんですね。
まあ、到達すべきゴールにたどり着かなくてもかまわない
状況であれば、ぬるぬると覚悟も決めずに日々を過ごす
事も許されるかもしれません。
しかし、ビジネスの現場では、そんなことが許されることは
まずありません。
自ら決めたことであろうと、組織から課されたものであろうと、
到達すべきゴールには、たどり着かなければいけないのです。
これをまず一旦押さえておきましょう。
さて、話変わって、いったい覚悟とはどういう意味でしょうか。
デジタル大辞泉には5つの意味が書かれていますが、ここで
取り上げる必要があるのは、以下のふたつでしょう。
 1.危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、
   それを受けとめる心構えをすること。
 3 きたるべきつらい事態を避けられないものとして、
   あきらめること。観念すること。
この意味をみると、上に書いた覚悟が出来ない人は、
覚悟の意味を根本的に間違えていることが分かるでしょう。
つまり、覚悟というのは、たどり着くべきゴールに到達
出来るかどうかを検証した上で持つものではく、
 ★ 向かうべきゴールに進むことを決意し、そこに向かう間に
   起きるあらゆる出来事を受け入れる
という心構えを持つことなんですよね。
つまり、覚悟というものは
 ★ 物事に取り組むにあたって、最初に決めるべきもの
なんですよ。
だから、覚悟が出来る人というのは、こんな思考プロセスになるのです。
 1.到達すべきゴールを認識する
 2.そこへ到達する覚悟を決める
 3.ゴールに向かって今自分が出来る事を考える
 4.考えたことを実行する
 5.ゴールにたどり着くまで、3~4を繰り返す
経験値・能力・知識・技術といった、ビジネススキルが全く同じ
人間でも、正しく覚悟を理解し、そしてはじめにきちんと覚悟を
決める事が出来るかどうかで、これだけ行動が変わり、そして
当然のことながら、結果も大きく変わってくるんです。
だから、もしあなたに、到達しなければいけないゴールがあり、
そして、そこに向かう覚悟を決めることに躊躇しているのならば、
まず今、この場で、「ゴールに向かう覚悟」を決めて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     覚悟とは、成功の確信を得て決めるのではなく、
     物事に取り組むにあたり、まず最初に決めるもの
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こう書くと、読者の中には
 「覚悟さえすれば、必ずゴールにたどり着けるのか?」
と言い出す方もいらっしゃるかもしれません。
実際、研修でもそういう方が少なからずいらっしゃいます。
その人達の気持ちを聞いて見ると、
 ■ 具体的な行動をしないまま、先の不安をふくらませていく
思考に、積極的に取り組んでしまうようなんですよね。
そして、それを理由に覚悟を決めない、というんです。
でも、それは全く逆の考え方であり、
 ■ 必ずゴールにたどり着ける保証がないからこそ、最初に覚悟を決める
べきなのであります。
もちろん、必ずたどり着く、という気持ちを持って取り組まなければ
いけませんが、実際のビジネスでは、望んだゴールにたどり着けない
ことも、ままあります。
でも、それが当然であり、当たり前なんですよね。
そして、それこそも受け入れて心構えをしておくことも、
覚悟というものなんですよ。
そういった覚悟が出来ない人は、失敗しても、それを
受け入れられないがために、
 ■ 失敗したら「どう」しよう
という事ばかり考え、そして実際に失敗してしまうと
ただただ動揺してさらに被害を広げてしまいます。
しかし、失敗することも含め、全てのことに対して覚悟を
決めた人は、仮にゴールにたどり着けず、失敗してしまった
としても、
 ★ 失敗したら「こう」しよう
と考え、失敗に対しても具体的な行動を起こす事が出来るのです。
覚悟なんていうものは、出来るかどうか、というものではなく、
決めるか決めないか、という気持ちだけの問題。
時間もコストもかからず、結果の大幅な向上につながりますので、
是非、積極的に覚悟を決めて下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=909
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 3月 3日 新習慣獲得セミナー in 博多
■ 2012年 4月20日 メルマガ読者勉強会 in 大阪
■ 2012年 4月21日 初めてのセミナー入門in 大阪
※ いずれも、現在告知準備中です。
  今しばらくお待ちくださいませ。
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=910
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=911
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=912
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
エジプトの壁画状態を強いられる男。
21 名前:仕様書無しさん[sage] 投稿日:2008/02/26(火) 08:21:52
 俺が机に向かって真剣に仕事してる時の横顔が格好いいと言われた。
 え?本当に?ってそっちむいたら、こっちは向かなくていいって言われた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup