仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 38 view

わがままに生きていい人いけない人

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
研修講師の方たち向けに、選ばれ・リピートされる
ための成果を産み出す研修カリキュラム作成セミナーを
今週末に開催します。
開催まで、あと4日と差し迫っています。
もしあなたが、今後の研修カリキュラムを
ブラッシュアップして、成果を産み出したいと
お考えならば、是非こちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1390
 ※ 申込締め切りは3月16日まで。残席6!
さて今回は、最近友人から受けた相談について
考えてみたいと思います。
では、早速参りましょう!
 
 
━━━━━
  ● 人の役に立つことと言われると、考え込んでしまいます……
─────
先日、友人の林原さん(仮名)と飲んでいたときのこと。
他愛のない世間話から、徐々に自分たちの仕事について
話が深まっていきました。
林原さんは、自分のビジネスを、今後どう展開していくか、
と言うことについて考えていたようです。
で、彼は私のメルマガも読んで下さっているのですが、
仕事の話の流れで、メルマガに関するこんな質問をされました。
「水野さんは、相手に価値を与えることが大事だと、
 頻繁にメルマガで書いているよね。
 だけど、自分はそういうことを考えてしまうと
 考えすぎて身動き取れなくなってしまうんだよね。
 こんな人はどうしたら良いんだろう?」
私は、その話を聞いたとき、即答で
「林原さんは、そんなことを考えずに、もっとわがままに
 仕事をしても良いんじゃないの?」
と答えました。
私の、メルマガとは違う対応に、首をかしげる林原さん。
実は、メルマガではああいったことを書いているものの、
私自身も、最近周りの人から
「水野さんは、相手に価値を与えると言うことばかり考えずに、
 もっとわがままに振る舞った方が良いと思うよ」
と言われるようになってきたんですよね。
でも、以前の私は、相当わがままに生きてきましたが、
そのせいで仕事もプライベートも上手くいかず、痛い目を
見続けていたんです。
ですから、今更わがままに振る舞うのは、以前の自分に
戻ってしまうようで、そんな自分になるのは嫌だなあ
と思って、スルーしていたんですよね。
でも今回、林原さんからこの質問をされたことで、
「わがままに生きよ」と言う意味が腑に落ちたんです。
どういうことかと言いますと……
 
 


━━━━━
  ● わがままに生きていい人いけない人
─────
林原さんは、コンサル業もしているのですが、非常に高い
文章力のある人なんです。
もちろん、本だって出しています。
林原さん自身としては、文章にウエイトを置いて仕事を
するのはやぶさかではないですが、それで果たして、
【十分な価値を相手に提供できるのだろうか】
と言う疑問が、ずっと頭に残っていたそうなんです。
文章だけでなく、もっと役に立つこと、もっと価値を与える
ことをしないといけないんじゃないだろうか。
でも、自分には、周りの人と比べて、そんな経験や知識も
無いからなあ……
そう思っているようですが、第三者の私から見たら、
あの文章力で、充分メシを食えると思うわけです。
経験や知識が無ければ、そういう人たちを取材して
その人の考え方や生き様を伝える文章を書けば良い。
それくらい、素晴らしい文章力のある人なんですよね。
さらに言うなら、林原さんご本人も、その点に関しては、
いささかの自負もお持ちのようですし、何より文章を
書くことが大好きだということもよく分かる。
だったら、その大きな強みを最大限に活かし、それを世に
提供していけば、きっと仕事も上手くいくんじゃないか。
相手に価値を提供することを優先するより、自分の強みや
やりたいことを最優先して行動すれば、自ずとそれが、
相手に十分な価値を提供することになる。
それが見えるからこそ、
「相手に価値を与えることより,もっとわがままに生きてみたら?」
という発言が出てきたんですよね。
だれもが認める強みがあり、それがすでに社会に対して、
相手に対して価値を提供しているのであれば、そういう人は
その強みを伸び伸びと活かし、わがままに振る舞った方が
返って周りの人も喜ぶでしょうね。
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 自他共に価値ありと認める強みがある人は、わがままに生きていこう!
  
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そもそも、わがままとはどういう意味でしょうか。
大辞林によると、
 ●他人のことを考えず、自分の都合だけを考えて
  行動する・こと(さま)。身勝手。自分勝手。
と書かれています。
これだけ読むと、とっても嫌なヤツ、と思ってしまいますよね。
でも、わがままとは漢字で【我が儘】と書きますが、この
【儘】という字は、
 ●思い通りの状態。自由。
と言う意味であり、本来のわがままの意味は、
 ●自分の思い通りに自由に生きる
と言うことになるわけで、必ずしも、他人にとって
迷惑な存在であるとは限らないわけです。
以前の私は、先ほども書いたようにわがままな人間でした。
しかし、そのときのわがままとは、
 ■ 他人の思いを踏みにじって自分の思い通りに生きる
ことだったんですよね。
これでは、当然のことながら、仕事も人間関係も、
上手くいくはずがありません。
ですから、私は事業に失敗もしましたし、人間関係も破綻しました。
そんな私にとって、這い上がるきっかけとなった考え方は、
 ★ 相手に価値を提供することの大切さ
だったのです。
おかげさまで、この考えを徹底していくことで、谷底から
なんとか這い上がり、まともな生活が出来るようになりました。
しかし、あるときから、頭打ち感を感じるようになりました。
そして、そのことについて、友人や自分のコーチなどと
話していると、たいていの場合、
「もっとわがままに生きたら?」
と言われていたんです。
その意味が分からなかったんですが、今回林原さんの
相談を受け、あっと思ったんですよね。
私自身も、自分の強みがなんなのか、分からなくなって
どんどんいろんな人に聞いて回ったんですが、皆さんが
口を揃えていってくれるのが、
 【出来事や考え方を、伝わるようにストーリーとして構築する力】
だと言うんですよね。
で、私自身も、人と比べてどうかはともかく、自分の中の強み
としては、確かにこれが一番でありますし、何より、これに
取り組んでいるときが、一番楽しいのは事実なんです。
でも、どうしても
「自分の好きなことばかりやっていて良いのだろうか?」
「自分の意識のウエイトを、『人を育てる』と言う点に
 もっとフォーカスしなければいけないのではないか?」
と思っていて、素直にこの仕事を楽しみ切って取り組む
ことが出来ず、「やらなければいけないこと」に気持ちが
振り回される時間が結構あったんですよね。
そういうところを見ていた人が、
 ★ 自分の強みを最大限に活かして楽しんでやり切る
と言う意味で、「もっとわがままに生きたら?」
と私に言ってきたようなんですよね。
もちろん、自分の行動が、相手にきちんと価値を提供できたか、
という振り返りは必要でしょう。
でも、今まで強みだと思って取り組んできたことが、自分の評価
だけでなく、第三者視点でも認めてもらえ、収益に貢献して
いるのであれば、もう少しその強みを信じて、強みを活かす
ことに、伸び伸びと取り組む。
その強みが見つからないうちは、相手にどんな価値を提供できるか
と言うことを念頭に置きながら、行動し、フィードバックを
もらいながら、強み探し、強み作りに取り組む。
私自身も、自分の強みを見つけるまでは、手探りで、
自分の価値を見つけていきましたが、そのプロセスは
とても大切で勝必要なものであったと認識しています。
ということで、今の自分のステージが、わがままに生きて
活かされるステージか、それとも、その手前のステージか、
ご自身で我が身を振り返りつつ、次のステージを目指して
行って下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1391
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 3月17日 選ばれ、リピートされる研修カリキュラム構築セミナー
  → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1392
  
■ 2012年 4月20日 メルマガ読者勉強会 in 大阪
■ 2012年 4月21日 初めてのセミナー入門in 大阪
※ いずれも、現在告知準備中です。
  今しばらくお待ちくださいませ。
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1393
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1394
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1395
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
賢くない人間だなあ。
140 東京都名無区 2007/02/27(火) 00:55:38 ID:h5Ti5/Oo
 オススメの動物病院がありましたら教えてください。
 犬です。
141 東京都名無区 2007/02/28(水) 00:58:37 ID:Qg4nr0mY
 賢い犬だなあ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup