仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 35 view

人を大きく成長させる方法

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今週末に、大阪でセミナーを開催します。
4月20日は、講師としてすでに活動している方たち向けの
このメルマガ読者限定の勉強会
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1819
4月21日は、これからセミナーの講師になりたい、
という方たち向けのセミナー。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1820
   残席1席です
関西方面の方、是非お会いしましょう!
 
 
━━━━━
  ● ジャイアンのようなヤツが……
─────
久しぶりに、ネットで見つけた、ちょっと素敵なお話を
ご紹介しましょう。
 137 おさかなくわえた名無しさん [sage]  2012/03/03(土) 17:49:53.02 ID:ICJQeN9c Be:
 今から20数年程前、中3一学期の終わりの頃の話。
 2学期に行われる音楽祭のクラス委員を決める
 話し合いがあった。
 その時に、前の方から紙が回ってきた。
 「男子はA男、女子はB子にしろ」と書かれてあった。
 書いた主はクラスのボス、K男。
 体がでかく、部活の顧問に一目置かれている存在で
 誰も逆らえない、嫌なやつだった。
 みんな腕力では敵わないので、何でもシブシブ従っていた。
 その紙に書かれていた2人はボスが嫌ってる人で、
 嫌われる理由が分からなかった。
 面倒くさいと思いながらも、その紙をこっそり破り捨て
 「俺はこの委員になりたい!俺の名前を書け。
  女はいらない。面倒だ。K」
 と汚い字で書きなぐり後に回した。
 開票時、私より前に受け取った10人程が言われるままに
 二人の名前を書いたが、私から後ろの人はほとんどが
 Kの名前を書き、Kがクラス委員に決まった。
 Kは顔を真っ赤にしながら怒っていたが、Kに辟易していた
 クラス全員で大きな拍手と祝福をし、担任にもお墨付きを
 貰ってKが一人でクラス委員になった。
 すべての行事がKのせいでグダグダになったりしてたけど、
 面子があるのか成功させなければならないと改心した
 Kのお陰で音楽祭では優秀賞を貰って、いい思い出が出来た。
 余談だけど、このクラス委員をやり遂げた事をきっかけに
 あまり勉強が出来なかったKがやる気を出し、底辺高ランク
 だったのに進学校に合格。
 今は弁護士になってるって言うから驚きだよ。
 
 


━━━━━
  ● 人を大きく成長させる方法
─────
人を育てるためには、やるべきことがたくさんあります。
知識や情報を与えることももちろん重要ですよね。
しかし、単に知識や情報を与えても、当人に学ぶ意識が
なければ、徒労に終わってしまうこともよくあります。
ですから、まずは学びの意識付けをする必要があり、
危機意識を持たせたり、目指す目標を持たせる、
といったことも必要になります。
しかし、これについても、一筋縄ではいきません。
単純に言葉レベルで危機意識をあおったり、
目標を作らせたとしても、多くの場合、
自己変革のきっかけにすらなってくれません。
ではどうしたら良いか、という答えのひとつが、
今回ご紹介したお話にあるように、
 ★ 立場と役割を与えること
だと思うんですよね。
Kくんの場合、クラス委員という立場を与えられ、
クラスをまとめて暮らす活動で成果を出す役割を
求められました。
そのことが、彼の意識を大きく変化させ、立派な
人間へと成長させました。
Kくんに限らず、結婚したことをきっかけに、
子供が出来たことをきっかけに、昇進したことを
きっかけに、その人が大きく成長した、という例は
枚挙にいとまがありません。
逆に言えば、立場と役割を与えさえすれば、本人たちが
勝手に危機意識を持ったり、目指す目標を作ったりも
します。
また、そういった状態になれば、こちらがわざわざ
提供しなくとも、自ら知識や情報を求めて学び始める
ようになるでしょう。
ですから、もし本当に人を育てたいと思うのであれば、
その人自身に直接働きかけて、どうにかしようとする
のではなく、
 ★ その人が育つ環境を、立場と役割を与えて作ること
を、まず考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    人を育てたいならば、その人に立場と役割を与えよう
  
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
しかし、単に立場と役割を与えたとしても、それで全てが
上手くいくとも限りませんよね。
では、上手くいくためには何が必要か。
私が思うに、大きくふたつあります。
ひとつは、
 ★ 立場と役割を、両方きちんと与えること
です。
最近の、企業でよく見かけるのですが、勤務歴がある程度
長い人に対して、なんとなく上位ポジションを与える、
というケースがあります。
また、上位ポジションが埋まっていて、下位層の人たちを
上に挙げることが出来ないから、という理由で、新たな
ポジションを作って、そこに昇格させる、なんてことを
やっている会社も、少なくないようです。
これらは、「立場」だけはきちんと与えているように見えます。
しかし、話をさらに聞くと、ポジションは与えているものの、
仕事の内容も、責任も、もちろん給料も、以前と全く
変わらない状態のまま、というケースが多いんですよね。
これでは、当人はまず成長しないどころか、会社や仕事に
対して不信感や甘えの気持を持つ事にもつながりかねません。
ですから、立場と役割は、必ずワンセットで与えること、
そのためにも、与える立場にふさわしい役割を、与える側が
しっかりと考えておくことが、極めて重要になってくるのです。
ふたつめは、
 ★ その立場と役割に付くことを認め、期待してあげること
単に役割だけ与えても、与えられ方がおざなりだと、
当人もやる気を起こさないでしょう。
上に挙げたように、成り行きでポジションを与えている
ような状態などは、その典型と言えます。
そのような与えられ方では、当人だってやる気など出ないでしょう。
だからこそ、当人がその立場と役割を果たせるであろう
ことをしっかり認めてあげて、その上で、しっかり期待を
かけてあげることが、とても大切になります。
そうやって、立場と役割を与えて、それをきちんと認め、
期待してあげることで、驚くような成長を遂げる人も
少なくないのです。
組織の中で人を育てる立場にいる方は、ぜひこの
「立場と役割」を上手く活用して、素晴らしい人を
育てていって下さいね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1821
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 4月20日 メルマガ読者勉強会~講師編~in 大阪
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1822
■ 2012年 4月21日 初めてのセミナー入門in 大阪
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1823
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1824
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1825
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=1826
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
人のこと言えないけどさ、この誤字はすごいよね!
1:名無しがお送りします
 :2006/07/19(水) 22:05:24.85 ID:TUXhZT6f0
ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事