仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 14 view

もてなしと優しさの心は万国共通

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
6月30日に
「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
を開催いたします。
ご興味ある方はこちらからどうぞ
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2262
 
 
━━━━━
  ● 至れり尽くせりのおもてなしに涙
─────
昨日のメルマガに引き続き、香港でのお話であります。
昨日のメルマガはこちら
【違いに目を向けるリスク】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2263
今回は、とっても感激したお話をふたつご紹介しましょう。
ひとつは、2日目に起きた出来事でした。
翌日の研修を控え、参加者のスタッフの方たちと、
グループ面談をしていました。
一人ひとり、どんなことにやり甲斐を感じるのか、
どんなことに課題を感じているのかを伺いつつ、
その場で出来ることはアドバイスをしながら、
お話をさせて頂きました。
面談は全部で4グループ。
現地採用の方たち3グループを終え、一息つきながら、
トイレ休憩を取りました。
部屋に戻ろうとすると、社長の黒岩さんが、
「最後のグループは向こうの部屋でお願いします」
と、別室に連れて行かれました。
ああ、人数が増えたから、少し広い場所に移るのかな?
と思って、部屋に入ると、突然、
「Happy barthday!!」
という声が一斉に聞こえてきました。
なんと、私の誕生日が5月20日だということを誰かが
調べておいてくれたらしく、サプライズバースデーパーティーを
みんなで企画してくれたんです。
ケーキの上には、ちゃんと私の名前入りのチョコプレートもあり、
そこには、
「You are not alone.」
という言葉が。
これは、私が香港に来るまで心細かったけど、着いた後
みんなと会えて1人じゃないんだと実感した、という事を
一言で伝えたくて、「We are not alone.」と言った一言を
覚えてくれていて、それをプレートに書いてくれたんです。
細かいところまで手の込んだ事をしてくれたイベントに、
まさに驚かされたのでありました。
 
 


━━━━━
  ● もてなしと優しさの心は万国共通
─────
もうひとつ感激したのは、研修が終わって観光モードに
切り替えたマカオでのこと。
カジノでちょっと遊んだあと、食事を取ろうという
ことになり、世界遺産として有名な聖ポール天主堂跡の
近くにあるレストランで遅めの夕食を取りました。
みんなで談笑しながらビールと料理に舌鼓を打ち、
そのあと、もう一勝負しましょうか、という事になって、
タクシーで20分ほど離れたカジノに移動したんです。
カジノについて、さあ、もう一勝負! と思いつつ、
時間を確認しようと腕時計を見ると……無い!
どうやら、直前に行ったレストランに、忘れてきて
しまったようなのです。
思わず、
「あ、しまった!」
と言ってしまいましたが、すぐにあきらめました。
高級そうに見える時計ではありますが、ドンキホーテで
92%オフで買った、数千円の安物。
お店もおそらく閉店しているだろうし、今からわざわざ
取りに戻る程のものでもない。
しかし、社長の黒崎さんと、社員のFannyさん、Alvinさんが
私の一言を聞きつけ、心配そうに何があったか訪ねてきました。
私は、余計なことをいってしまったと思いつつ、時計を
忘れたこと、でも安物だから、別に無くなっても良いこと
を告げ、気にしないで欲しいと言いました。
しかし、心配そうな顔をしている3人。
本当にもう大丈夫なので、みんなで遊びましょう! と
3人を促してカジノに入っていきました。
しかし、ちょっとよそ見をした瞬間、FannyさんとAlvinさん
がいなくなっていました。
黒崎さんに聞くと、
「今タクシー飛ばして腕時計を取りに行ってますから」
と、さらりと一言。
二人は、閉店したお店に連絡を入れ、お店を閉めるのを
待ってもらい、すぐにタクシーを飛ばしてとんぼ返りし、
腕時計を受け取って、また戻ってきてくれたのです。
腕時計をもってきてくれたとき、二人は笑顔でした。
迷惑そうな顔などひとつもせず、笑顔で腕時計を
私に差し出してくれたのです。
今回、黒崎さんの社員の方たちから、感激するような
おもてなしを、たくさんして頂いたのですが、この2つの
出来事は、特に私の心が揺さぶられ感激させられた
のでありました。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
         もてなしと優しさの心は万国共通
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
念のため言っておきますが、今回の出来事は、社長の
黒崎さんが社員に命令をしてやったことではありません。
バースデーのサプライズにしても、時計を取りに戻ったのも、
みんな彼ら自身のリクエストと判断だったそうです。
黒崎さんは、ニヤニヤしながら、私にこう言いました。
バースデーサプライズの時は、
「彼らは、バースデーサプライズになると、異様に
 盛り上がるんですよ」
と、そして腕時計の時は、
「奴らは異様にお節介焼きなんですよ。だから気にしないで」
と。
ひんしゅく覚悟で告白しますが、私は、日本人が一番
もてなしと優しさの心を持っていると思いました。
そして、海外、特に中国系の人たちは、その心が
薄い人たちだと思っていました。
しかし、私が香港で触れたのは、今まで日本でも、そんなに
経験したことがないほどの、もてなしと優しさの心でした。
昨日のメルマガでは、違いより、同じ人間である、という
共通点にフォーカスしよう、という話をしました。
人間は、いい所もあれば、悪いところもある。
そして、いい所のなかでも、人間関係を築いていく上で
一番大切な部分である、
「もてなしと優しさの心」
は、誰しもが持っていると思うのです。
今回の2つの感激的な出来事は、それを明確に表している
のだと、私は思うんですよね。
しかし、現実ではどうかというと、海外でこれほどの
もてなしと優しさの心に出会った、という話は、それほど
たくさん聞くことが出来ません。
むしろ、日本に比べて、サービスの質が悪い! という
話ばかりが聞こえてきます。
この違いの原因は何か。
多くの人は、国民性や文化の違いと言いますが、今回の
経験を通じて感じたのは、それは大きな理由になっていない、
ということです。
私が思うに、それは
 ★ 組織のトップが、良い人間性を引き出しているかどうか
の違いだと思うんですよね。
今回、数ヶ月にわたって、黒崎さんとお話をさせて頂き、
そのことを痛感させられました。
ということで、次回は、香港編の最終回として、黒崎さんが
どうやって部下を育てているのかについて、考えてみたいと
思います。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2264
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
┌────
● ライブセミナーのご案内
■ 2012年 6月30日 「人の心を動かす文章の作り方 メルマガ事例編」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2265
┌────
● 各種教材
■【1分間自己アピール講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2266
■【人の心を動かす文章の作り方 メールセミナー】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2267
 
■【高品質セミナー作成講座 DVD教材】
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2268
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ということで、香港訪問第2回のメルマガ、
お楽しみ頂けましたでしょうか?
さて、今日の編集後記は、本文でもご紹介したバースデー
サプライズで頂いた、バースデーケーキの写真をご紹介。
とっても可愛いでしょ♪
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=2269

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup