仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

さっさとあきらめてしまおう

おはようございます!
水野です。
本編の前に、お知らせを。
メルマガやブログを書きたいけれど、なかなか書き続ける
事が出来ない、と悩んでいる方に向けての新教材、
「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術」
を発売開始しました。
合計3時間以上になるセミナーを、動画と音声ファイルで
学べる、ダウンロード教材にまとめました。
パソコンにダウンロードしてご覧頂けますので、
一度ダウンロードしてしまえば、ネット環境が
無くてもご覧頂けます。
10月31日までは、発売記念特別価格で提供しておりますので、
興味ある方は、是非こちらをご覧下さい。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3908
ということで、今日のメルマガにいきましょう。
今日は、成功するためにはあきらめないことだ!
という教えをまともに受け止めて実践しているものの、
全然成功出来ずにいて困っている、という人に向けて
お話したいと思います。
 
 
━━━━━
  ● 成功の秘訣はあきらめないこと?!
─────
「成功する秘訣はですね、成功するまであきらめないことです!
 あきらめたら、そこで終わってしまいますからね」
成功者がこんなことを語っているのを、きっとあなたも見たことが
あるでしょう。
まあ、実際にその人は成功している訳ですから、その成功の
秘訣が「あきらめない」という事ならば,その人の世界では
正しいのでしょう。
でも、実際に世の中を見渡してみると、あきらめない人が
皆成功しているかというと、決してそんなことはないわけです。
私自身も、以前は「あきらめちゃいかーん!!」と
気合いを入れて、頑張っていたんですが、やっぱり
無理なことや出来ない事もたくさんあって、結局
あきらめざるをえなくなったことが、何度もあります。
そのたびに、傷ついたり、腹が立ったり、イライラしたり……
でも、そんなことを続けて行くうちに、なんかもう疲れてきて、
ある日、
「もういいや! あきらめてもいいことにしちゃおう!」
と決めたんですよ。
ただし、私の場合、ただ単にあきらめるのでは無く、
あきらめ方に、2つのルールを設けたんです。
そしたら、結構楽に生きられるようになってきて、
仕事も結構上手くいくようになってきました。
という事で、今日はこの3つのルールをお話ししましょう。
 
 


━━━━━
  ● さっさとあきらめてしまおう
─────
まずひとつ目は、
★ 目的はあきらめないが、手段や方法はあきらめる
ということです。
例えば、エジソンが電球を発明した際、フィラメントの
素材を数千種類試し続けた、という、有名なエピソードが
ありますよね。
あの話は、「あきらめないことが成功の秘訣」という
意味合いで引き合いに出されることが多いと思うのですが、
反対の目線で見たら、あのエピソードは
 ■ 数千回あきらめたからこそ成功した、という話
であるとも言えるんですよね。
もしエジソンが、フィラメントの素材一つ一つに
あきらめ悪く囚われ続けていたら、きっと電球を
完成させることは出来なかったでしょう。
でも彼は、
「世の中を電気で明るくする」
ということはあきらめず、それを実現する手段や手法は、
上手くいかなければすぐにあきらめ、次の手段や方法に
取り組んで行ったわけです。
しかし、以前の私も含め、あきらめないのに成功しない
人たちは、手段や方法に必要以上にこだわってしまい、
結果的に無駄な時間を費やしてしまうケースが少なく
ありません。
いつまでも上手くいかないことに固執せず、さっさと
あきらめて、次に進んでいった方が、結果的には上手く。
あきらめるようになってから、そんな経験をよくするように
なりました。
もうひとつは
 ★ 急いで成功することをあきらめる
というものです。
私は短気なところがあって、すぐに望む結果が得られないと
イライラしてしまうんですよ。
でも、そのイライラは、仕事に言い影響を与えてくれる
ことは、ほとんどありませんでした。
だから、急いで成功することはもうあきらめたんですよね。
自分はそれをすぐに成し遂げる能力は今は無い。
だから、すぐに成功することはあきらめて、
時間をかけて取り組んで行こう。
そう考える様になってから、イライラすることは
なくなり、じっくり物事に取り組む事が出来るように
なりました。
一度や二度の失敗も、気にならなくなりましたし、
試行錯誤をすることも、以前はストレスを感じて
いましたが、今は、
「まあ、そんなにすぐには成功するはず無いしね」
と思いながら、気楽に試行錯誤出来るようになって
きたんですよね。
しかも、そう決めてかかると、面白いことに、
結果的に望む成果が出る時間が短くなってくるんですよ。
「え? もうちょっと時間がかかると思ってたのに、
 もうこんな結果が出ちゃうの?」
という感じで、なんかあっけないなあ、と思ってしまう
くらい、ストレス無く成果を出せるケースが増えて
きたんですよね。
ということで、もし、あきらめずに物事に取り組んで
いるのに、なかなか上手くいかないと感じている人は、
今の考え方で成功することをあきらめて、今回ご紹介した
2つのルールに沿って、あきらめてみてはいかがでしょうか。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
目的だけはあきらめず、手段や方法、すぐに成功することをあきらめてみよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
一般的には、あきらめるという言葉には悪いイメージがあるようです。
理由を考えてみたんですが、多くの人は、あきらめるということを、
 ・大切なものを捨ててしまうような考え方
 ・全てがもう終わり、という考え方
と受け止めているようなんですよね。
だから、あきらめると、挫折したり、落ち込んだり、
人生終わった的なことを言い出したりしてしまう。
熱血派の私も、以前はあきらめるという言葉の意味を
こう捉えていました。
でも、実際にあきらめる様になって、改めてこの言葉の意味を
考えてみると、あきらめることの大切さにも気付いてきたんです。
私が気付いた「あきらめる」ということの意味は、
 ・現状をありのままに受け入れる
 ・今までとは違う、新しい次の一歩を踏み出す決意をする
という事だったんですよね。
つまり、以前考えていた意味とは、ほぼ真逆だったというわけです。
現状を受け入れ、新たな一歩をきちんと踏み出すこと。
これは、成功するために必要な考え方でありますが、
あきらめずに頑張っていたときは、この2つのことを
きちんと出来ていませんでした。
それが、やってはいけない、と思い込んでいた「あきらめる」
という考え方を通じて、手に入れる事が、私は出来たんですよね。
ということで、あきらめることをタブー視している人は、
その考え方で上手くいかなくなったときに、この話を
思い出してみて下さい。
今回のメルマガはいかがでしたか?
面白かった! という方はクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3909
━━━━━
  ● 心屋さんへの関心が、結構高まっています(笑)
─────
独白シリーズ、かなりの方が面白がって下さったようで、
私としても嬉しい限りであります。
そのなかで、結構しんどい宿題を与えてくれた心屋仁之助さんへの
関心も、かなり高まってきているようです。
メルマガを読んでくれている友人に会うと
「心屋さんのアプローチ、すごく興味あるんだよね」
と、みんな言ってきます。
まあ、セッションを受けた私としては、
「興味本位で近づくと痛い目に遭うぞ」
と思うわけで、それをそのまま伝えるんですが、
私自身のセルフイメージの変わりっぷりを見ている
せいか、それでも興味があるという考えを曲げません(笑)。
ということで、読者の方の中でも、独白シリーズで語った
私の経験と変化を、自分でも体験したい,という方は、
是非心屋さんのグループコンサルを受けてみて下さい。
人生のつまりが取れ、能力が解放出来るようになること
請け合いです。
ただし、結構痛いことを覚悟して下さい(笑)
詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3910
なお、今回は、自営業者、または経営者を対象にして
いるそうです。
一般の方向けのグループセッションは、別途定期的に
開催しているようですので、そちらに関しては、
心屋さんのホームページや、ブログ・メルマガを
ご確認下さい。
■心屋 公式サイト  http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3911
■心屋 公式ブログ http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=3912
※ ブログやメルマガも、かなり面白いですよ。
  私も欠かさず読んでいます!
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup