仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 59 view

「一致団結する!」なんてことは絶対できない

おはようございます!
水野です。
本編の前に、お知らせを。
メルマガやブログを書きたいけれど、なかなか書き続ける
事が出来ない、と悩んでいる方に向けての新教材、
「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術」
を発売開始しました。
合計3時間以上になるセミナーを、動画と音声ファイルで
学べる、ダウンロード教材にまとめました。
パソコンにダウンロードしてご覧頂けますので、
一度ダウンロードしてしまえば、ネット環境が
無くてもご覧頂けます。
10月31日までは、発売記念特別価格で提供しておりますので、
興味ある方は、是非こちらをご覧下さい。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=4545&u=1882
ということで、今日のメルマガにいきましょう。
今日は、組織やチームで働いていて、みんなをまとめようと
するのに上手くいかなくて、しんどい思いをしている人に
向けてお話したいと思います。
 
 
━━━━━
  ● 離婚の危機に瀕した夫婦の相談に乗ってきた、その2
─────
昨日のメルマガで、川谷さん(仮名)ご夫婦の相談に
乗った、という話をしました。
そこで出てきた発言に、気になるものがいくつか出てきたので、
それについてお話ししたい、ということで、昨日は
「恥ずかしくない人間に育てる」
という言葉に潜むリスクについてお話ししました。
【「恥ずかしくない人に育てる」という考えが子供を潰す】
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=4546&u=1882
それ以外に気になった言葉が2つあったのですが、
今日はそのうちのひとつについてお話ししましょう。
川谷ご夫婦を交えた話し合いの中で、頻繁に出てきた
言葉に、こんなものがありました。それは、
「一致団結していかなければ!」
というもの。
 「サラリーマンという安定した生活を捨て、独立起業をする、
  という状況」
 「そんな先行き不安定の状況で、今を切り拓いていくならば、
  家族全員一致団結していかなければいけない!」
と、夫婦揃って、こう言うわけです。
しかし、そのあとで、
 「なのにあなたはほにゃらら~」
 「だっておまえがほにゃらら~」
と、言い争いが始まってしまうんですよ。
そういうやりとりが、目の前で何度か繰り返されたので、
私はため息をついて、こう言ったんです。
「ちょっとまって。あのね。
 【一致団結する】なんてこと、絶対出来ないから。
 だから、無駄なことにそんなにエネルギー注がないほうがいいよ」
 
 


━━━━━
  ● 「一致団結する!」なんてことは絶対できない
─────
私の言葉を聞いて、目が点になったふたり。
言い争いも中断し、いったい、この人は何を言っているの?
という顔で、こちらを見ます。
私は話を続けました。
「あのね、【一致団結する】ことは、絶対に出来ないの。
 それに、もっといっちゃうなら、【一致団結する】必要もないの。
 そもそも、お二人の望みはなんなの? 【一致団結する】ことなの?
 そうじゃないでしょ? 川谷さんの事業が成功して、家族が
 幸せに暮らせることでしょ?
 だったら、そうなるようにするためにどうしたらいいかを
 考えなきゃ。
 二人の話を聞いているとそこを無視して、【一致団結する】
 という事ばかりにこだわってる。
 ても、それじゃあ絶対上手くいかないよ。
 ……あれ、なんか納得してないよね。
 『事業を成功させるためには一致団結することが必要だ!』
 って顔してるよね。
 
 なら聞くけど、世の中にはたくさんの企業があるけど、
 あそこはみんな、一致団結していると思う?
 ほとんどの企業が一致団結してないよ。
 でも、業績を上げている企業もたくさんいる。
 だから、事業に成功するためには、一致団結しなければ!
 って言うのは、真実ではないし、絶対条件ではないんだよね。
 ……うーん、まだ釈然としない顔をしているね。
 なんでそう、【一致団結する】ことにこだわるかねぇ。
 あのね、今の二人の状態はね、
  ■ 目的と手段と結果を取り違えている
 状態なんだよね。
 今の二人の話を聞いていると、目的が「団結する」ことに
 なっているようにしか聞こえないんだよね。
 でも、ちがうでしょ?
 目的は「事業に成功する」ことでしょ?
 そのために、何をするべきかを考え無いといけない。
 じゃあ、そのための手段は何? 何をするべきなの?
 え? 一致団結すること? ちがうちがう。そうじゃない。
 手段というのは、具体的な行動でなくてはいけないの。
 誰に、何を、どうやってするのか、という事が手段なの。
 だから、【一致団結する】という言葉は、目的にも、手段にも
 絶対に入らない言葉なんだよ。
 じゃあ、どこに入るか、というと、「結果」なんだよね。
 さらに、もうちょっと正確に言うと、
  ★ 【一致団結する】じゃなくて【一致団結状態になる】
 んだよ。
 【一致団結】という状態は、なろうと思ってなるんじゃなくて、
  ★ 全員が目的と手段をきちんと理解すれば、結果的になるもの
 なんだよね。
 だから、今の二人の一番の問題は、一致団結していない
 ことじゃなくて、目的と手段をきちんと理解し合っていない
 ことなんだよ。
 だから、【一致団結する】なんていう「きれい事の言葉」に
 遊ばれて、 なんの実りも無い、お互いを傷つけあう言い争い
 ばかりにエネルギーを注ぐのは、もうやめなよ。
 そうじゃなくて、もっと、家族が目指す状態、 事業を行う
 ことで成し遂げたい状態を話し合って、そのために、みんな
 それぞれが、何をした方がいいのかを話し合うことに、
 エネルギーを注ごうよ。
 そうすれば、【団結しなきゃ!】とヤイヤイ騒がなくたって
 知らないうちに一致団結しているからさ」
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 【一致団結】とは、目的でも手段でも無く、単なる結果のひとつ
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こんなこと言っちゃうと、ムッとする人もいるかもしれないけれど、
「一致団結しよう!」とことさら言う人って、結構仕事が出来ない
ケースが多いような気がするんですよ。
研修講師の仕事を始め、組織で働いている人たちとたくさん
会うようになって、そう感じることが頻繁にあったんですよね。
私も、言葉そのものはとっても良いこと言ってるし、一致団結って
大切なことだと思っていました。
なのに、なんでこの人、仕事出来ないんだろう、と不思議に
思っていたんです。
で、あれこれ考えた結果、今回のような結論に達したわけです。
そりゃあ、目的や手段や結果を取り違えていたら、
仕事だって、上手くいくはずありませんものね。
逆に、仕事が出来る人は、「団結しよう!」と言っては
いるんですが、実際にやっている事を見ていると、
目的や手段の共有に、かなりのエネルギーを注いでいる。
だから、結果的にその組織は団結している状態に
なっているんですよね。
ですから、もしあなたが、一致団結することにこだわって
上手くいかない状態で疲弊していたとしたら、団結することは
一旦脇に置いちゃいましょう。
ていうか、団結することなんか、一旦頭の中から追い出して
忘れちゃいましょう。
で、目的や手段をしっかりみんなと理解・共有することに
エネルギーを注いでみましょう。
そうすれば、きっとそのうち、団結した組織になりますって。
今回のメルマガはいかがでしたか?
面白かった! という方はクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=4547&u=1882
━━━━━
  ● セルフイメージを大きく変えたい経営者・自営業者の方へ
─────
独白シリーズで私のセルフイメージを大きく変えるきっかけを
与えてくれた、カウンセラーの心屋仁之助さんが、ビジネス
パーソン向けのセミナーを東京で開催します。
私自身、セルフイメージが自分に与える影響の大きさを、
今回まざまざと体験しました。
以前のガチガチに縛り付けられて身動きが取れなかった自分も、
今のように、開放感に溢れてのびのびと仕事が出来るようになった
自分も、みんなその時のセルフイメージに支配されていたわけです。
ですから、自分がどのようなセルフイメージを持つのかで、
人生が大きく変わると言っても過言では無いんですよね。
心屋さんも、以前はセルフイメージが低く、それに縛られて
思い切った行動が取れなかったそうです。
しかし、自らを実験台にしながら、新しいセルフイメージを
インストールする方法を編み出しました。
それによって、今では本もベストセラーになり、テレビにも
レギュラー出演するようにもなったのです。
実力のない人や貢献意識の無い状態で、セルフイメージだけ
高めていくのは、確かに頂けません。
しかし、それなりに努力をし、そこそこ成果も出せているにも
かかわらず、頭打ちになってしまっている、という、ついこの間の
私のような人にとっては、自己肯定感を高めると共に、セルフ
イメージを上げて行くことは、とても必要な事だと、今の私は
実感しています。
ですから、もしこの一連のメルマガを、無責任に他人事のように
楽しめず、自分のことのように、苦しみながら読んでしまった、
というビジネスパーソンの方は、きっとその苦しみを説く鍵を、
彼に聞いてみるのも価値はあるんじゃないかと思います。
特に、経営者や自営業の方たちで、私と同じような状態に
陥っている、というならば、是非参加して、一刻も早く、
自分や世の中のためになるような、セルフイメージを
手に入れて欲しいと思います。
ということで、興味ある方は、こちらをご覧下さいね。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=4548&u=1882
 ※ 自分のサイトやブログを持っている人で、ご自身で
   ビジネスをやっている、ないしはこれから始めようと
   している人が参加条件のようです。
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup