仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 12 view

働くということ

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今月より発売の新教材
「初めてのセミナー入門」
ですが、発売記念特別価格が、今週の土曜日で
終了となります。
この教材は、これからセミナーをやってみたいが、
全くやったことがないのでどうしたらいいか判らない、
という方に向けて、セミナーづくりの考え方や心がまえ、
具体的な方法をお伝えする、ダウンロードして学べる
音声&テキスト教材です。
ご興味ある方はこちらをご覧下さい。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4407
 ※11月30日までの発売記念特別価格実施中!
さて今日は、大阪市役所の職員が起こした不祥事の
ニュースを取り上げてみたいと思います。
では、まいりましょう! 
 
 
━━━━━
  ● 逮捕された大阪市職員の、バラ色病欠生活
─────
今朝、ネットのニュースを見ていたら、
「偽装結婚で結婚休暇、出勤率5割で給料ほぼ全額…
 大阪市職員のバラ色公務員生活」
というタイトルの記事が目に入り、思わず読み入って
しまいました。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4408
記事によると、偽装結婚事件で逮捕された、大阪市環境局の
49歳の男性職員が、病気休暇・休職の制度を使って、4年半の
間に、給料をもらいながら380日もの休みをとっていたとの事。
さらに、それに加えて、有給休暇も86日、そして、逮捕の
きっかけとなった偽装結婚を行ったときも、婚姻届を出した
直後に、6日間の結婚休暇を取っていたのだとか。
橋下市長の活動で、何かと注目されている大阪市だからこそ、
大きく取り上げられているのかもしれませんが、それにしても
なかなかすごい働きっぷり、というより、休みっぷりですね。
橋下市長も、この件についてはかなりのご立腹のようで、
病気休暇を活用(?)し手入る職員を排除するため、
チェック機能を作ったにもかかわらず、機能して
いなかったことをとりあげ、今後は裁判も辞さず、
というスタンスで事に望むのだとか。
しかし、この49歳の男性、そんなに働きたくなかった
のでしょうか。
こんなニュースを見てしまうと、昔の自分の事を
思い出してしまい、複雑な気分になってきます……
 


━━━━━
  ● 働くということ
─────
以前のメルマガにも書きましたが、私は30歳の時
世捨て人になりました。
コンビニと酒販店の店長を掛け持ちしながら、365日
働き続けていたあのころ。
仕事は大変でしたが、それなりにやり甲斐も感じながら、
毎日忙しく働いていました。
そんなとき、17歳のときに出会った初恋の女性と
10数年ぶりに再会し、お付き合いをするように
なったのです。
しかし、仕事が忙しく、なかなか思うように逢えません。
また、離婚歴がある彼女は、ことあるごとに私の愛情を
試そうとして、無理難題をふっかけてきます。
そのうち、仕事の疲れと、試されごとに追い詰められ、
ある日私はプチンと切れてしまい、仕事も辞め、
その女性とも別れてしまいました。
それからしばらくは、本当に何もする気が起きません。
ただただ働きたくない。
アルバイトすらしたくない。
でも食べていかないといけないので、その日から私は
毎日パチンコ屋に通い続け、朝から晩までパチンコ漬けの
日々を過ごしました。
幸い、研究熱心な上に熱中するとのめり込むタイプなので、
きちんとデータをとりながら、玉の出る台を見極めて
いったので、月15,6万円は稼げました。
当時は実家暮らしでしたので、親にはひんしゅくを買って
いましたが、そんなことは無視して、ただひたすらに
パチンコ生活に明け暮れていました。
しかし、そんな生活も2,3ヶ月続くと、色々と
しんどくなってきました。
ひとつは、毎朝の行列。
良い台を取るためには、開店前に並んで待たないといけない
のですが、私の行きつけのパチンコ屋は駅の近くにあり、
朝は通勤中の人たちが、その店の前を通るんですよね。
その人たちは、朝からパチンコ屋に並んでいる私たちを
一瞥しながら、仕事に向かうのです。
これが結構きつかった。
皆が皆、そう思っているわけでは無いと思いますが、
私の目には、
「この世の中の役に立たない穀潰しどもが」
と非難されているように思えて仕方なくなったんです。
もうひとつしんどかったのは、パチンコで勝ってお金を
受け取るとき。
当時のパチンコ業界は、今のように接客レベルが高くはなく、
換金も、かなり怪しい雰囲気で行われていました。
パチンコに勝つと、ゴルフボールやライターの石、といった
意味不明な景品をもらい、それを持ってお店の近くにある
薄暗く込み入った路地裏に入っていきます。
すると、小さな穴が空いた小屋があり、そこに景品を入れると、
代わりにお金が出てくる、というのが、当時の換金スタイル
だったんですよね。
その、お金を受け取るときなんですが、景品を入れると
奪うように引き取られ、しばらくすると、お金が「ペッ!」
って感じに、投げてよこされるんです。
これがもう、
「ろくに働きもしないで遊んで金を貰う穀潰しめ!」
といわれているかのような気になってしまうんです。
負けても憂鬱、買っても憂鬱。
そのうちに、本当に自分は、世の中の役に全く立っていない、
生きている価値すらない人間のように思えてしまったんです。
その憂鬱さがピークに達したとき、私は、
「よし、将来は社長になってやろう!」
と思い立ったんですよね。
その後、パチンコから足を洗い、職業訓練校に
入って、半年間経理の勉強をし、会計事務所に
勤務し始めたのが31歳の年でした。
まあ、その後もかなりすったもんだがあったのですが、
パチンコ屋で社長になると決断したときから、仕事を
辞めたいと思ったことだけは一度もありませんでした。
働いていたときは、働かないで自由気ままに生きていたい、
と、何度も思ったものでした。
でも、一度社会と離れ、働かない生活をしたときに、
人に貢献し、それを認められることの喜びとありがたみを
感じることが出来たのは、私にとってとても貴重な
経験だと思うのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   働けるのに働かずに社会と関わらないことはしんどい、と思う
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
そんな過去の自分を振り返りつつ、冒頭の職員の話に戻りましょう。
今回、私が思ったのは、かなりの悪さをしてまで働きたくないと
思ってしまうような人間に、なんでなってしまったのかな、という
事でした。
ニュースではここ5年間の出来事が取りざたされており、
それ以前がどうだったのかは分かりません。
でも、いずれにせよ、それほどまでにして働きたくない、
という状況になったのは事実でしょう。
これは、私としては気の毒というしか言葉が見つかりません。
また、この人の悪行を見て、
「みんなつらい仕事を我慢して働いているのに、
 なんてこいつはずるいヤツなんだ!」
という憤りを感じている人もまた、気の毒な人のように
私には思えてなりません。
仕事を「つらくても仕方ないから我慢しながらやること」
ということだけとして捉え、日々過ごしている訳ですから
これを気の毒といわずして、なんといえばいいんでしょうか。
おそらく、そういう人は、多分、もう少し負荷が大きくなったら、
簡単に、批判していた職員のようなスタンスになってしまう可能性も
充分にあるでしょう。
でも、「働く」という事が、これほどまでにつらくて、我慢や
辛抱をしながら出ないとやっていかなければいけないものなのか。
もちろん、大変なこともあるし、我慢しなければいけないことも
あることはありますが、それはあくまでも仕事で経験するごく
一部のこと。
本来ならば、「働く」ということは、もっと人に社会に価値を
提供し、人から喜ばれるものであるはずなんですよね。
 ★ 人に貢献して喜ばれることを喜び、
   人から貢献されることに感謝し、喜びを伝える。
働くことの本質かつ理想って、詰まるところ、この二行で
言い表せるのではないか。
人に貢献し、人に喜ばれることを喜びとする。
私自身も、こういった考え方をするようになってから、
仕事が本当に楽しくなりました。
しかし、そうではない職場も、まだまだ多く、そういった
職場で働く気の毒な人も、たくさんいらっしゃるようです。
きっと、このメルマガを読んで下さっている方たちは、
人に喜ばれ、仕事を楽しんでいる方たちばかりだと思います。
是非、その気持ちを忘れず、皆さんの周りにいる、つまらなそうに
働いている人たちにも、その素敵な働く姿を見せてあげてくださいね。
今回のメルマガはいかがでしたか?
面白かった! という方はクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4409
 
 
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4410
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4411
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4412
     先着100名の方には、9,800円→7,350円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4413
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
最近の私の世代でもある中高年の言動には目に余るものがありますな。
これを読んでいる中高年の諸君。充分に気をつけたまえよ。エッヘン。
59 名前:おさかなくわえた名無しさん[]  投稿日:2012/11/20(火) 20:50:52.52 ID:9n89fPA4
 コンビニの入り口でオッサンとぶつかりそうになったから
 俺「あ、すみません」
 って言ったら
 おっさん「まあいいでしょう」
 だと何様だてめぇワロタ

メルマガバックナンバーの最近記事

  1. ひとり歩きのススメ

  2. 誕生日を迎えた日に、もし、こんなタイムマシンがあったら、と想像する

  3. 学んだ人ほどよく落ちる、醜い落とし穴とは?

  4. 師からのアドバイスは四の五の言わずにやった方が良い

  5. 揺らがぬ自信を身に付ける方法

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031