仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 32 view

ペニーオークション問題に学ぶ、是非の境界線

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今週行っております、年末特別セール第3弾は、セミナー講師の
方たちに向けての教材編です。
ひとつは、「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
もうひとつは、「初めてのセミナー入門」です。
セミナー講師として活躍していて、さらにコンテンツの
バージョンアップを図りたい方、または、これからセミナーに
取り組んでいきたい、という方は、ぜひこの教材で、プロ講師
としての一歩を踏み出し、腕を磨いてくださいね。
「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4708
 ※ セール期間中、29,800円 → 23,000円にて販売します!
 
「初めてのセミナー入門 ダウンロード音声教材」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4709
 ※ セール期間中、8,400円 → 6,000円にて販売します!
特別価格は12月24日に終了します!
さて今日は、最近、ネットのニュースを騒がせている
問題について考えてみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 芸能人のペニーオークション宣伝問題
─────
最近、ネットのニュースで大々的に取り上げられている
ペニーオークション詐欺事件と、その詐欺に芸能人が
荷担したとされる問題。
ペニーオークションとは何か、知らない方もいらっしゃるで
しょうから、簡単に説明しておきますね。
基本的には、オークションという名の通り、商品を皆で
入札していき、一番高い金額で競り落とした人のものに
なる、というものです。
数万円する商品が、1円からの開始値で競りが始まり、
本体の10分の1くらいの金額で競り落とされることも
しょっちゅうある、という、一見何ともお得で、主催者は
大赤字なんじゃないかと思えるシステム。
しかし、そこはしっかり儲かる仕組みがありまして、
入札をする場合には、入札料を支払わなければいけない
訳です。
大体、一回の入札に数十円かかる、というのが相場のようです。
しかも、入札は1円単位でしか出来ない、と言うルール。
ですから、仮に10万円のものが1万円で落札されたとして、
入札料が1回50円だとすると、主催者の売上は、落札額の
1万円に加え、入札料はざっくり50円×1万回=50万円
となるわけです。
ですから、10万円の商品が10分の1の値段で落札されても
手元には40万円が残り、大儲けとなる、というわけですね。
ヤフーなど、普通のオークションサイトでは、主催者が収益を
得るのは、出品手数料や落札時の手数料などで、合わせて
落札額の数パーセントの儲け。
ですので、このペニーオークションというものが、いかに
儲かるか、おわかり頂けるかと思います。
このビジネスモデルは面白いといいうことで、一時は、
ペニーオークションサイトが乱立状態でありました。
しかし、このビジネスが成り立つためには、たくさんの入札者が
必要になります。
もし、入札者が一人しかいなくて、数円で商品が落札されて
しまったら、主催者は大赤字になってしまいますから。
ですから、このオークションサイトにたくさんの人を流し込む
ために、ブログをやっている芸能人に白羽の矢が立ちました。
という事で、謝礼を数十万円払って、あたかも芸能人が
高額商品を安く落札した、といった、虚偽の内容のブログを
掲載してもらい、アクセス数を増やしていったわけです。
ところが今回、こうやって芸能人を使って宣伝していた
ペニーオークション会社のひとつが、詐欺の容疑で摘発
されました。
摘発の理由は、「商品を仕入れずにこのビジネスをしていた」
というもの。
どういうことかというと、お客さんが入札したものに対して、
主催者である自分たちも入札を行い、最終的にお客さんより
高い金額で落札をしていた、というのです。
主催者が入札するのは、もちろんただですから、いくらでも
入札が出来ますよね。
ですから、お客さんは、入札料をただ取られた上、商品も
手に入らない、という、まさに詐欺以外のなにものでもない
行為です。
摘発されたペニーオークションサイトは、これをやってしまい
そして、そのオークションサイトをブログで宣伝していた
芸能人たちも、その道義的責任を追及されている、というのが
この問題の現在の状況であります。
 
 


━━━━━
  ● ペニーオークション問題に学ぶ、是非の境界線
─────
今回、結果的に詐欺に荷担してしまった芸能人たちに対して
多くの人がバッシングしています。
結果的に詐欺行為に荷担してしまったわけですし、事務所を
通した仕事ではなく、個人的なつながりで頼まれてやった
小遣い稼ぎ、というのも批判の対象になっています。
しかしもう一方で、数は少ないですが、擁護ではありませんが、
無理からぬ話ではないか、という方もいます。
芸能人は、自分のブランドを使ってビジネスをするわけで、
例えばCMに出ている人が、その商品の良さをといたとしても
彼らがその商品を愛用しているわけではありません。
だから、芸能人としてやったことがないことも「やりました」
といってしまうことを、それほど責めることはできない。
それに、実際に社会問題になった企業のCMに出ていた
芸能人も、少なからず存在するわけですが、それは
芸能人が悪いというわけではなく、会社が悪いのだから
切り分けて考えるべきだろう。
事務所を通さなかった件についても、現実的には、
事務所を通さずに仕事をしているケースも多い
訳だから、これも声高に責められるものでもない。
というのが、非・批判者の論調で、私もこの論調に
近い印象を持っています。
とはいえ、結果的には悪いことは悪いことに間違いありません。
ですから、今後このようなことが再発せぬよう対策を
立てる必要があります。
その対策について、多くの方が、
 ■ 是非の境界線を明確にすべき
という指摘をされています。
しかし、私的にはこれはなかなか難しいと思うんですよね。
なにせ、是非を境界線で明確にしようとすると、
「こここまではマル」
「ここからはバツ」
と言ったように、微妙な境界線を表す、たくさんの
バリエーションを作る必要があるからです。
しかも、その境界線も、状況に寄って頻繁に変わります。
昨日はオッケーだったことも、今日からNGになる、という
事も、ざらに起きます。
ですから、
 ■ 是非の境界線を詳細に決めることは問題の根本解決にならない
んですよね。
ではどうしたら良いか。
このペニーオークション問題について、女優の杉本彩さんは、
明確にこう語っています。
 「私は、ブログに嘘は絶対に書かないように決めています」
実にシンプルで、分かりやすいものですが、これは境界線を
明確にした、というよりも、
 ★ 物事に取り組む方針を明確にしている
わけですよね。
こうすれば「境界線」というあやふやな事に頭を悩ませる
事無く、自分の行動の是非を決めることが出来ます。
また、生き方として筋も通りますし、それに、格好いい
と私は思うんですよね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
是非の境界線を探るのではなく、生き方に方針を持ち、それに沿って生きよう
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
この、「境界線を探るのではなく方針を立てる」ということは、
別に芸能人だけでなく、私たち一本人にも当てはまりますよね、
企業などでよく見るケースとして、例えば、セクハラやパワハラ
問題に対して、マニュアルが作られている組織も多いようですが、
それを見ると、まさに【是非の境界線を事細かに決めている】
ケースが多く見られます。
で、その会社はどうなっていかというと、その細かい境界線の
ルールに縛られ、言うべき事すら言えなくなり、コミュニケー
ション不全を起こしてしまっているケースが多々見受けられます。
そして、面白いことに、そういう会社ほど、
 ★ 自社の理念やビジョン・ミッションが周知徹底されていない
ケースが多いんですよね。
企業理念・ビジョン・ミッションといった、組織を導く方針は、
組織の根幹を成す、きわめて重要なものです。
しかし、そういったものをないがしろにし、日常業務の中でも
これらを意識もせずに活動している組織ほど、境界線ばかりに
気が向いてしまい、目先のルールを作って、人をコントロール
したがります。
しかし、世の中がどんどん変化していく現在は、目先のルールも
すぐに通用しなくなりますし、また本質的な点が解消されて
いないわけですから、ルールを守ったからと言って、問題が
無くなる、というわけでも無いようです。
今後、世の中の状況がどんどん変わっていく中で、きちんと
組織のメンバーを束ね、妙なリスクに巻き込まれないように
するためには、境界線を探ったルール作りに精を出すのではなく
組織にとって一番重要な方針をしっかり立て、それを周知徹底
させていくことにエネルギーを注ぐべき。
今回のペニーオークション問題を見ていて、これは他人事の
話ではないなあ、と思い、私は背筋が伸びたのでありました。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4710
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 人間関係の悩みから解き放たれたい人へ
─────
昨日もご紹介しました心友でもある上村光典さんの
新刊
【あなたを悩ませる「つらい!」人間関係から自由になる本】
ですが、本日いっぱいまで得点が得られるキャンペーンを
行っています。
深い悩みゆえに人間関係にご苦労された上村さんが
20年という歳月をかけて学び、実践してき
 ★ 人間関係の悩みから解き放たれるための方法
が、この本に書かれています。
読んでみて、
「上村さんはきっとこの本を一番書きたかったんだろうな」
と思うくらい、想いのこもった本になっています。
言葉、イメージ、体という全方位的アプローチで、気持ちを
すぐに切り替えるちょっとしたコツから日常の習慣まで、
穏やかな心を得るための具体的な方法が満載で、すぐに
実践できます。
ということで、人間関係の悩みから解き放たれたい方は、
是非読んでみて下さい。
なお、先ほども書いたとおり、本日いっぱいまで、
出版記念キャンペーンを開催しているそうです。
出版記念講演への無料ご招待や講演会の音声、また
著書内でも書かれているワークを行う際の誘導音声
等も無料でもらえるそうです。
せっかくのチャンスですので、是非こちらをご覧頂き、
本の内容や動画、そしてプレゼントの内容を確認して
下さいね。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4711
 
 
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4712
     2012/12/17~2012/12/24の期間は、年末特別セールで
         、8,400円→6,000円で提供中!
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4713
     2012/12/17~2012/12/24の期間は、年末特別セールで
         、29,800円→23,000円で提供中!
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4714
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4715
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4716
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
わ、笑えない……
8 ジャガランディ(三重県)
 :2012/12/17(月) 19:33:05.17 ID:pN6Jmdj+0
 女A:最近、ふたりから結婚してくれって言われたんだ。。
 女B:すごーい。総務の山田さんと鈴木さん?
 女A:父と母から。
 女B:切実ね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事