仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 19 view

選挙に行く気が起きない人へ

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
今週行っております、年末特別セール第3弾は、セミナー講師の
方たちに向けての教材編です。
ひとつは、
「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
です。この教材は、受講者が変わり、行動を起こすような
セミナーや研修をどのように企画し、構築していけばいいか
ということを、徹底的に解説しています。
累計600本を超え、著名な講師の方たちからも高い評価を
頂いている教材です。
もうひとつは
「初めてのセミナー入門」
です。こちらの教材は、まさにタイトル通り、セミナーを初めて
開こうとしている方に向けて、ゼロからどうやってセミナーを
開くのか、セミナーの作り方や、受講者の集め方まで、お話
しているものです。
私自身も、全くの畑違いの世界から、セミナー業界に
入ってきました。
暗中模索・五里霧中の状態から、曲がりなりにも10年間
この業界で飯が食えるようになってきましたが、その一歩を
どうやって踏み出していったかを、実体験に基づきながら
お伝えしています。
セミナー講師として活躍していて、さらにコンテンツの
バージョンアップを図りたい方、または、これからセミナーに
取り組んでいきたい、という方は、ぜひこの教材で、プロ講師
としての一歩を踏み出し、腕を磨いてくださいね。
「高品質セミナー作成講座 DVD教材」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4689
 ※ セール期間中、29,800円 → 23,000円にて販売します!
 
「初めてのセミナー入門 ダウンロード音声教材」
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4690
 ※ セール期間中、8,400円 → 6,000円にて販売します!
特別価格は12月24日に終了します!
さて今日は、先日行われた選挙について思ったことを
お話ししたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 民主大敗も、過去最低の投票率
─────
16日に3年ぶりの総選挙が行われました。
今回の選挙は、色々な意味で注目されていましたが、
結果的には、自民圧勝、民主大敗、という事がことさら
大きく報道されていました。
とはいえ、投票率は戦後最低ということで、小選挙区が
59・32%、比例代表が59・31%と、前回の選挙と
比べて、9・96ポイントも下回ってしまったのだとか。
確かに、前回のような、
「このままではいけない」
というマインドが高まっての民主党大勝利から3年間、
おそらく多くの方たちにとっては、期待外れ以上の
よろしくない印象を持ってしまった事が原因で、
「どこの政党がやってもダメなんじゃないの」
といった失望感、あきらめ感があったことが、今回の
投票率を大幅に下げてしまった原因と考える向きも
あるようです。
とはいえ、せっかく持っている権利である選挙権を
支持できる政党がいないという理由で放棄してしまう
のももったいないと思うんですよね。
 


━━━━━
  ● 選挙に行く気が起きない人へ
─────
支持する政党がない、どの政党がやっても同じ、という理由で、
選挙に行くことを止めてしまう人たちに対して、見識者の
方たちの中には、
「そんなスタンスならば政治に文句を言うな」
という方も多いようです。
私も、基本的にはそのスタンスには賛成です。
とはいえ、私自身、30代の頃は、政治家に対して不信感を
感じていたので、選挙というものには一切行きませんでした。
もちろん、政治家に文句を言うこともありませんでしたが、
会社を辞めて独立したあとは、具体的な支持政党がなくても、
選挙には行くようになりました。
その理由は何かというと
 ■ 政党はともかく、まともだと思う人を国政に送り出す力にはなる
という事を感じたからなんですよね。
どんな政党にも、立派でまともな人もいれば、そうでない人もいる。
政党のマニュフェストも重要ですが、それ以上に、というか
それ以前に、立派でまともな人をひとりでも多く政治の世界に
送り込むことの方が、必要ではないだろうか。
もちろん、何を持ってまともな人というかは、人それぞれでしょう。
でも、各選挙区には、立候補者という選択肢があるわけですから、
その人達の中で、一番まともそうな人を選んで国政に送り込む
ために投票することは、とても意味があると思うのです。
もし、「うちの選挙区にはまともな人が一人もいない」と
いうのであれば、一番まともではなく、国政に入って
欲しくない人を決め、その人の対立候補に票を投じる、
という事をやったっていいでしょう。
とにもかくにも、世の中に関わり、世の中を変える可能性のある
権利を皆さんは持っているのですから、その権利をしっかり駆使
すべきときに駆使し、自分の意志を社会に反映させて行きましょう。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
          とにもかくにも選挙に行こう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
こう言うと、
「自分は選挙にいかない事が意思表示なのだ」
「誰も選ばず、白票を投ずることで選挙に参加しているのだ」
という方も出てくると思います。
それはそれとして、意見としては解らないでもないですが、
この両者の言い分の中で、一番大きな問題なのは、
 ■ 棄権や白票を投じても、その行為は政治に反映されない
という事なんですよね。
理由は単純。なぜなら、
 ■ 政界には選ばれた人が送り込まれ、その人達によって動かされる
からであり「選ばない」という民意は反映されないからです。
民意が政治に反映されない以上、これらの行為は意味が無いと
言わざるを得ないんですよね。
だからこそ、選ばなければいけないときは、与えられた
選択肢の中からひとつを、自らの意志で決断して選ばなければ
いけないのです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
そして、今日のメルマガ、実はここからが本題なのですが、
別に選挙のときに限らず、人生には、
 ■ 望む選択肢がなくても選ばなければいけないとき
というものが、頻繁に出てくるんですよね。
そんなときに、白票・棄権を投じてしまう人は、その先の
人生を、自分の手で切り拓いていくことは出来なくなります。
常に環境に流され、振り回されてしまう状態の中で、
思い通りに行かずに苦しむことになるでしょう。
しかし、望む選択肢がなかったとしても、あえて自らの意志で
どれかひとつを選び取っていく人たちは、例えそれが理想の
選択肢でなくても、自分自身が選んだ責任を受け止めたうえで
その先を歩んでいくことができます。
そして、そういった生き方をしていくと、次第に、自分の人生を
コントロールすることも出来るようになり、近い将来、望む選択肢が
現れてくる事にもなるでしょう。
私自身も、独立する前までは、このことに気付かず、
選挙に行きませんでした。
でも、独立後に色々と翻弄され、自分の人生を責任を持って
決めて行く重要性に遅まきながら気付きました。
ですから、自分の人生を自分の意志を持って進むためにも、
 ★ 自分の人生の責任を自覚し、選択すべきときにそれから逃げない
生き方を、選挙のときに限らず、意識して行動していきたい、
と私は思うのであります。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4691
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
 
━━━━━
  ● 人間関係の悩みから解き放たれたい人へ
─────
講師として、また人生の先輩でもある方の一人であり、
そして心友でもある上村光典さんが、新刊を上梓されました。
タイトルはズバリ、
【あなたを悩ませる「つらい!」人間関係から自由になる本】
というもの。
私自身、人間関係の悩みというのは、かなり悩まされた
クチでありますが、上村さんもまた、相当悩みは深かった
ようで、相当の期間苦しんだそうです。
しかし、仕事で部下を持つようになり、その部下たちとの
関係が最悪な状態になったとき、ようやくこのままでは
いけないと思って、色々な勉強を始めました。
そんな上村さん、他人に対しての悪しき思考癖は強く、
またその根の深さは尋常ではなかったため(その理由は
是非著書をお読み下さい)相当ご苦労されたようでした。
でも、いまではずいぶんと落ち着き、人間関係でつらい気持ちに
なりそうになっても、すぐに落ち着き、楽になれるようになった
ようです。
私自身、上村さんとお付き合いさせて頂いてから、もう6年ほどに
なりますが、年を追うごとに、多くを学び、そしてそれを生き方に
転化させてきている姿を見ています。
そんな変化を実際に見てきて、なぜこれほどまでに変われたのか、
という事を不思議に感じていたんですが、その秘密がこの本に
書かれていました。
表面的な他人とのコミュニケーションテクニックではなく、
自分自身の気持ちに、どうやって向き合い、その気持ちを
どうやって変えていくのか、という事が、心と脳の仕組みを
ひも解きつつも、内容自体は易しく、かつ具体的にどうしたら
いいかも含めて書かれています。
言葉、イメージ、体という全方位的アプローチで、気持ちを
すぐに切り替えるちょっとしたコツから日常の習慣まで、
穏やかな心を得るための具体的な方法が満載で、すぐに
実践できます。
ということで、人間関係の悩みから解き放たれたい方は、
是非読んでみて下さい。
なお、17日から19日まで、出版記念キャンペーンを
開催しているそうです。
出版記念講演への無料ご招待や講演会の音声、また
著書内でも書かれているワークを行う際の誘導音声
等も無料でもらえるそうです。
せっかくのチャンスですので、是非こちらをご覧頂き、
本の内容や動画、そしてプレゼントの内容を確認して
下さいね。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4692
 
 
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4693
     2012/12/10~2012/12/16の期間は、年末特別セールで
         、6,300円→4,000円で提供中!
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4694
     2012/12/10~2012/12/16の期間は、年末特別セールで
         、15,750円→11,000円で提供中!
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4695
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4696
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=4697
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
正論過ぎて何も言い返せない……
188 名前:おさかなくわえた名無しさん[]  投稿日:2012/12/17(月) 13:02:07.45 ID:9cVKrUy3 [1/2]  学校で習ったことは将来ほとんど使わない
 社会に出て使うのは
 読み書き と 四則計算 ぐらい
189 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2012/12/17(月) 13:03:24.88 ID:EYXrf/hL
 子供に勉強教えるときに使うぞ?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事