仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 13 view

タイムスリップした外科医が感謝の言葉を口にする意味

おはようございます!
水野です。
さて今日は、ちょっと前に放送されたドラマのことについて
お話したいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● Jin -仁-
─────
ちょっと古いドラマですが「Jin -仁-」の話を今日は
取り上げてみたいと思います。
現代の脳外科医、南方仁が、ひょんなきっかけで幕末に
タイムスリップしてしまう、という話から始まるこのドラマ。
坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、といったその時代の立役者
たちと交流をしながら、医師として人の命を助けつつ、
しかし、自らの医術で歴史に改ざんを加えてしまって
良いものかという苦悩を抱えつつ、ドラマが進んでいきます。
人として世に生きるとは、社会に関わっていくとは、
いったいどういうことなのか、深く激しく問い続ける、
実に骨太なドラマなのであります。
元々はマンガが原作でありましたが、2010年には
テレビドラマ化されて大好評を博し、2011年の6月には
完結編として、第2部が放送されました。
私は、マンガの方は先に読んでおり、とても感銘を
受けていたんですよね。
もちろん、テレビドラマが放送されていることも知っていましたが、
原作を先に読んだ後に見てしまうとがっかり、ということも
よくありますので、見ないようにしていました。
しかし、かみさんがどうしてもテレビドラマの方を見たい、
というし、友人も「アレは素晴らしいドラマだ」と激賛
するので、果たしてどんなものかと、ビデオレンタル屋で
借りて、一気に見たんですよね。
結論としては、このテレビドラマも、実におもしろい。
原作のエピソードを活かしつつも、原作にはない軸を加える
ことで、テレビドラマ独自の面白さ、奥深さを生み出すことに
成功していました。
現在、第1部、第2部共にDVD化されており、ビデオレンタル屋
でも貸し出しされているようですので、是非、原作と併せてテレビ
ドラマも見て下さい。
さて、今日の本題はここからですが、このドラマの主人公である
南方仁は、未来の知識と技術を使って、実に多くの人々を助けます。
幕末当時、死の病だと恐れられていた、コレラ、脚気、梅毒などを
治し、江戸の町を医術によって死の恐怖から解放していくのです。
当然ながら、助けられた人々からは賞賛され、各界の優秀な人物たち
や位の高い人たちからも、高く評価され認められます。
しかし、彼はそれによって一切驕り高ぶることはないんですよね。
しかも、人を助けるときには、頭を下げ、お願いしながら治療に
当たるんです。
まあ、これは、今までにない奇妙な治療を行うことへの疑心暗鬼が
あるから、相手がいやがるところを頭を下げて行う、ということで
理解は出来ます。
しかし、さらに南方仁は、とにかくたくさん
「ありがとうございました」
と言いまくるんですよね。
その感謝している状況は、人を助けた直後だったり、江戸の民を
救う方法を聞き入れられたときだったりといった感じで、感謝は
されこそすれ、こちらから感謝の言葉を言う必要など無いケース
ばかりなんですよね。
もし私だったら、
「俺が助けてやるんだから、お前が感謝しろよ!」
とかいってしまいそうな設定であるにもかかわらず、南方仁は、
感謝の言葉を心から口にする。
なぜ彼は、心からの感謝の言葉を口にするのでしょうか?
 


━━━━━
  ● タイムスリップした外科医が感謝の言葉を口にする意味
─────
もしあなたが、ある日突然、全く知らない世界に飛ばされて
しまった、と考えてみて下さい。
知り合いなど誰もいず、自分が誰かということも、きちんと
伝えられず、仮に伝えたところで、分かって貰えない。
しかも、全くのよそ者ゆえに、周りからも受け入れられず、
立ったひとりぼっちで孤立してしまうような状態。
こういう立場に置かれたら、誰もが不安と恐怖に襲われて
しまうでしょう。
そんな状態で、その世界で、しっかりと生きていくためには
どうしたらいいのだろうか?
皆さんだったらどうしますか?
タイムスリップしてしまった南方仁も、まさにこのような
状態に陥ってしまいます。
そんな孤独な彼が、この世界の中で生きていくために取り組んだ
こととは、
 ■ この世界で、自分のアイデンティティを確立する
ことでした。
アイデンティティとは、自己同一性と訳され、意味は、
ウィキペディアによると、
 「自分は何ものであり、何をなすべきかという
  個人の心の中に保持される概念」
と定義されています。
仁は、最初の頃は我が身に起きた出来事に動揺していましたが、
その後、自分がこの時代に飛ばされた意味とは何かと言うことを
考え始め、そして、自らの役割と使命を自分の心に定めました。
それは、時を超えた医療技術を、この江戸の街で存分に発揮し、
この時代の人々の命を守ること。
そういったアイデンティティを確立しようと思ったからこそ、
医師としての活動をすることに情熱を燃やしていった訳です。
つまり、彼が人の命を救う行為というのは、世のため人のため、
という事ではなく、
 ★ 自分が自分であるためにやらねばならぬ、自分のための行為
という意味の方が強いんですよね。
だから、彼は常に人に尽くしながらも、感謝の言葉を口に
し続けているのです。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
        人に尽くし、人のために行動する事は、
     自分のアイデンティティを確立させることに繋がる
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
翻って、自分の事を考えてみると、私は仁のような感謝の
気持ちを持って日々過ごしていないことに気付かされます。
自分が人に何ら化の行為をしたり貢献した場合は、自分が
感謝するのではなく、相手が感謝するものだ、と、ここまで
露骨ではないにしろ、思ってしまいます。
しかし、そんなチンケな考え方を持っているがゆえに、
いまだ自分自身のアイデンティティが確立していない
のだと言うことを、このドラマで気付かされました。
アイデンティティが確立されないと、
「自分が何ものなのか、何をしたいのか分からない」
という不安にとらわれます。
その不安が強くなってしまうと、ひどいときには精神病や
神経症が発症するまでやんでしまうのだとか。
これを、心理学では「同一性拡散の問題」と言うそうです。
こういう状態に陥っている人は、私意外にも、かなりたくさん
いるのではないでしょうか。
それが起きる原因が、このドラマを見て、
 ■ 自らがなすべき事が出来た、という感謝の気持ちの欠如
が、大きな原因であった、という事を、いやというほど
思いしらされたのであります。
もしあなたも、私と同じように、自分のアイデンティティが
確立されていない、と言う悩みをお持ちでしたら、自分の役割を
通じて、人や社会に貢献出来た時は、感謝を求めるのではなく、
まず自分から、それが出来たことに対して感謝する、という
ことに、お互い努めていきましょうね。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5249
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
━━━━━
  ● 福島先生のセミナーのお知らせ
─────
私のあり方、自分の芯の作り方に大きな影響を与えてくれた、
私の大恩師の福島正伸先生が登壇するセミナー、
「超人気コンサルタント養成講座」
が、2月19日に開催されます。
友人の今井さんが年に2回開催しているもので、コンサルタント
だけでなく「人を育てることに関わる全ての人」に学んで欲しい
内容となっています。
今年の初めからメルマガで連載していた、「人は変わる」シリーズで
人を受け付けず、自己肯定感も非常に低かったFさんと接するにあたり、
私が定めたあり方と行動も、全て福島先生から学んだ、といっても
過言ではありません。
※【人は変わる】シリーズはこちらをご覧下さい
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5250
私自身、福島先生の講義は、今回のものも含め、全六回の
講座も3回受講しましたが、お陰様で、人に影響を与える
講師としてのあり方を学ばせて頂き、成果も大きく出てくる
ようになってきました。
人を育てることに疲れた人、よりよい影響力を発揮して
組織を動かしていきたい人は、ぜひ、福島先生の
パワフルで楽しいお話を聞いていただき、翌日からの
あり方と行動のヒントを手に入れて下さい。
私もこの火は参加しますので、会場で是非お会いしましょう!
セミナーの詳細とお申し込みはこちらです。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5251
※今井さんのご厚意により、今回のこのメルマガをお読みの方は、
 15,000円のところ10,000円で参加できるそうです。
※ 残席が20席を切っているようです。ご興味ある方は、お早めに
  申し込んで下さいね!
 
 
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5252
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5253
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5254
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5255
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5256
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ブラックサンダーという、かなり有名なチョコがあります。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5257
%B3%E3%83%80%E3%83%BC
で、そのメーカーが出している、バレンタイン用の広告が
ネットで大きな話題になっています。
すごくすがすがしい広告ですので、是非見て下さい。
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5258

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup