仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 20 view

素敵な先生からのメッセージ

おはようございます!
水野です。
さて今日は、ネットで見つけた、とっても素敵なお話を
ご紹介しましょう。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 素敵な先生からのメッセージ
─────
ついこの間新年を迎えたばかりだというのに、もう2月の下旬に
さしかかってきましたね。
学生の皆さんは、今は受験や期末試験に追われている頃でしょう。
そんな時にふさわしい、とっても素敵なエピソードを見つけました。
とある高校での、3年生の最後の期末テスト。
そこで、政治経済の先生が出題した問題と、その解答が、
とっても感動的なものになっているんです。
まずは、こちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5305
諸般の事情で上のサイトが見られない方に向けて説明しましょう。
テストの回答欄がありまして、そこには1から25までの空欄があり、
そこにひらがな一文字を埋める形になっています。
その正解は、以下の通り。
  1ゆ 2め 3と 4き 5ぼ 6う 7を
  8も 9つ 10て 
  11が 12ん 13ば 14れ 15よ
  16さ 17よ 18う 19な 20ら
  21ま 22た 23あ 24お 25う
つまり、続けて読むと、
「夢と希望を持って頑張れよ。さようなら。また逢おう!」
となるわけです。
なんとも泣かせる演出じゃありませんか。
この解答用紙を受け取った方も、先生に感謝のメッセージを
送っているようで、本当に愛し愛されていたんだなあと、
胸のあたりが、ほかほかと暖かくなりましたよ。
 
 


━━━━━
  ● 目の前の大変さを克服する方法
─────
しかし、この先生の立場に立って考えてみると、これだけの
仕込みをする問題を作るのは、さぞ大変だったでしょうね。
愛情溢るるメッセージ、とは言っても、一応試験ですから、
それなりに考え無ければ答えが出ない、という形にする
必要がある。
しかも、25文字分もの正解の選択肢を作るためには、
それ以外の選択肢も作らなければいけないわけですからね。
文字も、あいうえお、だけじゃ無く、ヤ行や「ん」まで
出てきますから、それなりの数を作る必要があったんで
しょうね。
で、普通なら、こんなこと考えてると、面倒くさくなって、
「もー、普通の問題でいっか!」
となってしまう人も多いかと思うんですよ。
でも、先生は投げ出さず、問題を作り上げた。
一体それはなぜか。
それはもちろん、愛する生徒たちに、メッセージを
送りたかったからですよね。
おそらく、これを読む皆さんは、きっと今までに、
愛する人に、必要以上の労力をかけてでも、その人を
喜ばせようとしたことがあるんじゃないかと思います。
 セーターやマフラーを、徹夜して編んだり。
 頑張ってアルバイトして、素敵なプレゼントを買ったり。
そうやって、一所懸命頑張って、愛する人を喜ばせようと
したことがあると思うんです。
そんなとき、普通だったら途中で投げ出してしまうような
大変なことも、あきらめずにやり遂げる事が出来てしまい
ますよね。
だとしたら、今もしあなたが、大変な仕事に取り組んでいて、
そこから逃げ出すことが出来ず、それでも投げ出してしまい
そうな気持になっていたとしたら、どうか、心に愛する人を
思い描き、
 「この人のためにも、絶対やり遂げよう!」
と思って、もうひと踏ん張りしてみて下さいね。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
   愛する人を心に思い描きながら、もうひと頑張りしてみよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
……なんてことを言うと、
「いやいや、仕事は好きな人のために頑張っているわけじゃ
 無いからそんなこと言われても、頑張ろうなんて言う気に
 なんかならないよ!」
と反論する方も出てくることでしょう。
また、
「こんな嫌いな会社や上司のためになんか、死んでも頑張る
 ことなんか出来ないし、やりたくもないよ!」
という人も出てくるかもしれません。
確かに、その気持も、よく解るんですが、そういう人たちは、
 ■ 仕事とは、一体何のためにやっているのか
という事を、今一度真剣に考えてみる、いいタイミングかも
しれません。
多分、上のような文句が出てきてしまう人は、
 ■ 仕事の目的を見失っている
か、または、
 ■ 間違った方向を見ながら仕事をしている
かのどちらかでしょう。
もしあなたに、一人でも愛する人がいるのであれば、そして、
仕事とは、社会に価値を提供し、社会に貢献していくことである
という原則を理解しているのであれば、
 ★ 働くことは、愛する人を喜ばせることにつながる
という図式に、納得がいくのではないかと思います。
もし納得がいかないのであれば、仕事の定義が、たぶん
原則から大きくずれてしまっているんでしょうね。
もし、
「仕事は生活をしていくためにやっている」
と考えたり、
「自分は会社や上司のために働かされている」
と思っていたとしたら、よほどその生活が豊かで、
会社や上司に恵まれてもいない限り、仕事をすること、
働くことが、忌々しく感じられてしまうことでしょう。
でも、もっと視点を高く広く持ち、社会に価値を提供し、
社会に貢献する、と言う意識を持ったうえで、その貢献の
波及が、自分が愛する人たちにも伝播するのだ、と考え
られる様になると、やり甲斐も感じられるようになって
来ることでしょう。
どうか、目の前の大変さや、不快な人間関係に振り回されず、
仕事の原則を今一度しっかりと思い返してみましょう。
そして、この仕事が、好きな人、愛している人たちの
幸せつながるのだ、という事を、イメージしてみて下さい。
そうすれば、目の前の大変な仕事も、やり甲斐のある仕事に
きっと変わってくれることでしょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5306
  ※コメントも書けるようです。
   なかなかお返事ができませんが、
   もし良かったら一言声かけて下さいね。
 
━━━━━
  ● 人を知り、コミュニケーション能力を高めたい人へ
─────
以前もご紹介しました、私の友人でもあり、ビジネスパートナー
でもある早川健治さんが、2月24日にワークショップセミナーを
開催します。
テーマは、
「人の違いを知り、コミュニケーションストレスをなくす」
というもの。
「人それぞれ」ということはよく言われますが、どのように
人それぞれなのかがわからないと、コミュニケーションを取る際に
役に立ちません。
このワークショップセミナーでは、ユングのタイプ論というものを
元にして、それぞれの人が、どのような考え方や行動を取るのか、
そして、そういう人達に、どう接していけばいいかということを
理解出来ます。
私自身も、参加させていただいたことがあるのですが、
事前に検査をした上で、ワークショップで実際に自分が
どういう考えや行動を取るのかを確認し合うことで、
単にタイプわけのレッテルを貼られるだけではなく、
他人と自分との違いを頭と心で理解出来る、とても面白い
ものでした。
特に、組織で働く人にとっては、仕事上の人間関係のストレスを
軽減させ、他者を、自分が納得できる形で理解する考え方として
非常に有効な学びになることでしょう。
特に、このメルマガの読者の方たちは、人の上に立つリーダーの
方たちが多いので、そういう方たちに取っては、非常に役に立つ
セミナーだと思います。
ということで、以下早川さんからのメッセージです。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
おはようございます。早川健治です。
あなたは、以下の悩みをお持ちではないでしょうか。
・育成やOJTがうまくいっていない。
・部下や上司とのコミュニケーションがうまくいっていない。
・チームの意見が合わずお互いにコミュニケーションが
 うまくいっていない。 
・顧客とコミュニケーションが伝わらず難しさを感じる
・新しい職場になじめていない。
……こういったことはどこの職場でも聞く悩みですね。
こんな悩みを抱えてしまう、一番根本的な原因は、
 ★ 相手の心理的なタイプを理解できていない
ためなのです。
同じ状況であっても相手のタイプを理解しておくと、
認知プロセスやコミュニケーションのスタイルは大きく
違ってきます。
また、自分自身も、自分の心理タイプを知ることで
次のようなことが理解出来るようになるでしょう。
・どんな状況や場面に一番自分の力が発揮しやすいのか。
・どんなことが成長や学習の課題になりやすいのか?
・どんな時にストレスを感じることが多いのか。その対処法。
・顧客への提案や理解されやすいキーワード。
・自分に合ったリーダーシップ開発の方法。 等
今回お伝えするのは、心理学者の大家、ユングのタイプ論を基に
日常で誰にでも役立つツールとして開発された、グローバル
スタンダードのメソッド、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・
タイプ・インディケーター)を活用したワークショップです。
セミナーの詳細は以下の通りです。
=========================
「本来の自分らしさ相手らしさを活かす
~心の座標軸による 自己理解・他者理解 ワークショップ~」
http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5307
2月24日(日)10:30~18:00
参加費:13,800円 水野さんのメルマガ読者の方は
4,000円割引 ⇒ 9,800円
場所:東京都港区六本木
=========================
自分の力と、相手の力を、最大限に引き出すコミュニケーション
スキルを、このMBTIを学ぶことで、是非身に付けて下さいね。
 
 
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5308
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5309
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5310
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5311
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=5312
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
先週木曜日に書いた編集後記の続きのネタです。
440 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]  投稿日:2012/06/08(金) 20:17:47.20 ID:nLiuwsme
 >>429
 英語の時間に居眠りしてそのまま国語の時間に突入したA君。
 気づいた国語の先生がAを指す。
 先生「A!!」
 A  「は…あ、はいっ」
 先生「暗中模索の意味を言え」
 A  「あ…あなたは茂作ではないのか?」
 というのを思い出した。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup