仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 30 view

世の中は変えられないが、変えられる

おはようございます!
水野です。
本編の前にお知らせを。
メルマガ仲間でもあり、ビジネス書作家でも大人気の、
小倉広さんと私とで、5月21日に合同セミナーを行います。
自分の思考力・表現力を高めたい方は、是非いらしてください。
セミナーの詳細とお申し込みはこちらです。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6309
 ※ 早期割引終了まであと3日です!
さて、本日のメルマガですが、今週から、スタイルや
テイストを色々と変えてみようと思います。
感想、是非聞かせて下さいね。
では、まいりましょう!
 
 


━━━━━
  ● 世の中は変えられないが、変えられる
─────
世の中を変えたい! と言う人たちがいる。
私自身も、閉塞感が強い、現状を変えたいという気持ちがあるので、
この人たちの思いは解るが、多分、「今の世の中を変える」ことは、
限りなく不可能に近く、また、その努力も、徒労に終わるような
気がしてならない。
それでも、「今の世の中を変える」ことをしたければ、
「武装革命」のような、血を血で洗う戦いを行う
必要があるのではないか。
しかしそれは、仮に成功したとしても、犠牲が多い結果
となるような気がする。
では、世の中を変えるのは無理なのか、と言うと、
そうとも思わない。ではどうしたら良いか。
発想を、「今の世の中を変える」から
「新しい世の中を創り出す」に変えればいい。
この考えで行けば、「今の世の中」と消耗戦を行う必要もなく、
肯定的で前向きな活動に集中出来る。
そうやって、志ある人たちが、「理想的な小さな世の中」を
あちこちに作り、その世の中が人々に支持されていけば、
結果的に、その人々が認識する「世の中」が変わり、
そして、そうやって新しい世の中を皆が支持ししていけば、
「今の世の中」が時の流れと共に淘汰されていく。
だから、「世の中を変えたい」という人は、今の世の中を否定し、
今の世の中を無理矢理変えるより、自分が思う理想の世の中を
ぶち立てて、そこに人を集めていくことにエネルギーを使おう。
これは、組織を変えようとしている人たちにも言えると思う。
現状の組織を変える努力をするならば、さっさと辞めて、
自分で新しい組織を作る。
または、今の組織の中で、ひっそりと新しい組織を作って、
そこに仲間を引き入れつつ、ささやかで良いから、
理想的な環境を、既成事実として作って行くことに
まずは注力をする。
組織改革に成功している人たちは、皆そんな風にしているようですよ。 
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
     CHANGE ではなく CREATE で世の中を変えよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事