仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 41 view

仕事がマンネリで飽きてきたら

こんにちは!水野です。
本編の前にお知らせを。
今月も、個人コーチングのお申し込みを受け付けております。
今月も6名枠ですが、現在、2名の方にお申し込み頂き
残りは4枠となっております。
個人コーチングは、継続的なセッションを受けられるご希望が
ある方に向けての、無料お試しセッションです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6811
 ※ 今月のお申し込み空き枠は4名です!
さて今日は、ある受講者の方から寄せられた質問について
考えてみたいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
  ● 先生は仕事に飽きたことってありませんか?
─────
先日、とある企業で研修に行ったときのこと。
休憩時間に、受講生の前田さん(仮名)が、私のところに来て
こう訪ねました。
「先生は、仕事に飽きたことってありませんか?」
どういうことかと話を聞くと、前田さん曰く、
 ・自分は入社以来十数年、同じ組織の担当をしている
 ・相手は病院で、担当となる先生もずっと同じ
と、こういう状態でいるので、どうしても仕事がマンネリ化して
飽きてしまうのだそうです。
とはいえ、それではいけないと言うことで、出来るだけ
お客様の役に立とうと思って仕事をするんですが、
それでもやはり、飽きているという気持ちは変わらない。
なので、水野は似たような状態に置かれたとき、
飽きずにその仕事が出来るのかどうか、そしてもし、
そのような状態でも飽きずに仕事をする方法があるなら
是非教えて欲しい、という事で、こんな質問をしてきた
のだそうです。
さて、もしあなただったら、こういった立場に立たされたとき、
どうやって、仕事に飽きずに取り組んで行こうと思いますか?
 
 


━━━━━
  ● 仕事がマンネリで飽きてきたら
─────
仕事がマンネリで飽きてきた、という人は、前田さんだけでなく、
多くのビジネスパーソンの悩みでもあるでしょう。
このマンネリはなぜ起きるのか。
当たり前ですが、仕事に変化が起きないがゆえに、
マンネリになってしまうんですよね。
では、仕事の何に変化が起きないのか。
分類すると、次の3つになります。
 ・仕事の相手が変わらない
 ・仕事の内容が変わらない
 ・仕事をしている自分が変わらない
つまり、もしあなたが仕事にマンネリを感じ、
飽きてきたのならば、これらの3つを変えていけば、
そのマンネリ感を打破できる、という事になります。
そのうち、初めのふたつは、担当企業の変更や部署転換を
上司に願い出るとか、転職したり、独立して起業をする、
といった、ご自身のアグレッシブな行動によって、打破する
事が出来るでしょう。
とは言っても、そこまでの決断や行動はなかなか出来ない、
という人も、かなりのかずいらっしゃることでしょう。
とすると、そこまで行動的ではない人が、マンネリを打破する
ために一番簡単に、かつ、一番始めに着手できることは、
 ★ 仕事をしている自分を変える
という事になりますよね。
ここでいう「変わる」とは、「成長」といってもいいでしょう。
自分自身が大きく成長することが出来たら、成長していない
今のあなたには、想像の付かない仕事が出来るようになって、
マンネリなど感じなくなることでしょう。
ですから、もしあなたが仕事にマンネリを感じて、
飽きてきたら、自分を成長させる事に取り組みましょう!
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
 自分の仕事のマンネリから抜け出すには、まず自分自身を成長させよう!
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
といっても、きっと読者の方からは、
「そんなことで、マンネリ感が打破できるとは思えない!」
という反論がくるかもしれません。
「仕事の相手も内容も変わらないまま、自分だけが成長したって、
 マンネリ感は感じちゃうよな」
なんてこと言われそうですよね。
でも、これは2つの理由で、そうはならないと、私は考えます。
ひとつ目の理由は、
 ★ 自分が成長すれば、相手も仕事の内容も変化していく
ということ。
もしあなた自身が成長すれば、その成長に影響されて、
あなたに関わる人が変わることもよくある話です。
また、仕事の内容だって、あなた自身が、スキルアップ等の
努力をして成長すれば、おのずと変わってくるでしょう。
てなことを言うと、
「それは確かにそうだけど、それで他人や仕事が大きく変わる
 はずないし、そんなことでマンネリ感が無くなるはずない!」
と反論されそうです。
そこで、もうひとつの理由があるのですが、それは、
 ★ 自分が成長すれば、選択肢も増える
ということ。
先ほど、仕事の相手や仕事の内容を変えることは、簡単には
できない人が多い、という書き方をしました。
しかし、実際には、転職や独立といった事を、いとも簡単に
やってのける人間も、実際にはいます。
そういう人たちの多くは、常に自分を成長させながら、
自分自身の人生を自らコントロール出来るようにしています。
だから、基本的に仕事がマンネリだと言うこともあまり感じず、
仮にそう思ったとしても、納得のいく選択をするための行動を
していけるんですよね。
逆に言えば、自分以外のことを原因にしながら、仕事がマンネリだ
といって飽きている人は、自らの成長を怠っているがゆえに、
現状の仕事に飽きてしまい、なおかつ、その環境から抜け出す
選択肢も、取れなくなってしまっている状態でいるように、
私には見えてしまうんですよね。
だから、仕事にマンネリ感を持ったのなら、とにもかくにも、
まずは自分を一生懸命成長させ、今よりも高い意識とレベルで
仕事をすることにチャレンジしてみて下さい。
そうしていけば、そのうちきっと、今の仕事にやり甲斐を
感じることが出来るか、または、やり甲斐のある仕事を
自分の力で選べるような人になれるでしょう。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6812
  ※コメントも書けるようです。
   スタイルが変わったことの感想など、
   もし良かったら聞かせて下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6813
 ※ 6月は、新規クライアント6名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6814
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6815
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6816
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6817
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=biz_mag&c=6818
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
このときの絶望的な「してやられた」感は、非常によく解る。
37 名前:おさかなくわえた名無しさん[]  投稿日:2013/06/07(金) 16:48:05.96 ID:14TQS9HC
 会社の近くでよく見る野良猫。あんまり可愛いから、
 餌やって手なずけて、いずれ家に連れ帰ろうと画策してた。
 可愛い名前つけて、呼んだら尻尾をピーンとさせて・・・
 ここまでに2ヶ月ほどかかったけど、今日こそは連れ帰ろうと
 ゲージを抱えていつもより早く出社していたら、通勤路に
 その猫発見。
 おお、今日こそは!とゲージを置いてしゃがみこんだ瞬間、
 近くの家からの「ニャンコー」って呼びかけに、今まで
 聞いたことも無いような甘えた声で返事して、気まずそうな
 顔で家に入って行った。
 飼い猫だったのかよ(‘A`)
 なんか、貢ぎまくった女に裏切られた男の気分。
 今は、おやつだけ貰いに来る(‘A`)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事