仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 31 view

情報発信をするときは、どこまで公開するべきなのか?

こんばんは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
夏期特別セールも終わり、引越もすっかり落ち着きましたので、
9月より、改めて個人セッションの募集を積極的に再開します。
以前のように、都心から離れた八王子ではなく、
新宿からバスで15分ほどの場所にセッションルームも
構えましたし、希望があれば、新宿までは出向きますので、
都内にお住まいの方は、対面セッションも行いやすく
なったと思います。
今月は、5名の方をお受けできますので、水野との
セッションにご興味ある方は、こちらをご覧の上
まずは、無料お試しセッションにお申し込み下さい。
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9346&u=1882
さて今日は、ご自身のビジネスにおいて、情報発信を
されている方に向けて、お話したいと思います。
では、まいりましょう!
 
 
━━━━━
 ● どこまで情報を発信するべきなんですか?
─────
私は主にセミナー・研修の講師講師をしつつ、コンサルタントや
コーチングの仕事にも取り組んでいます。
こういったビジネスをしていく際に、必ずと言っていいほど
やっていかなければいけないのは、「情報発信」という
行為です。
自分の考えやノウハウなどを、メルマガやブログ、小冊子や
書籍、または動画などで世間に向けて発信し、自分の存在と
考え方を知ってもらったうえで、仕事を獲得していく、
という、この業界では、もはや王道と言える方法でしょう。
私も、このメルマガや書籍、または雑誌やポータルサイトへの
記事提供などで、情報発信をし続けています。
で、この情報発信についてなんですが、起業間もないクライアント
の方から受ける相談の中で、非常に多い質問が、この情報発信の
やり方についてなんですよね。
彼ら曰く、
 「果たして、どこまで自分の情報を開示すべきか?」
とのこと。
自分の持っている情報が、収益の源泉の多くを占める私たちのような
仕事をしていると、情報を出せば出すほど、世間にその情報が知られ、
結果として、自分の希少性が損なわれ、収益に悪影響を及ぼす、
と考えられている人が多いんですよね。
もちろん、知られたら最後、誰でも望む結果が出せてしまうような
ノウハウで、それにお金を払ってもらいたい、ということであるならば、
そこまでの情報を無料または安価で開示してしまっては、干上がって
しまいますので、隠したい気持ちはよく解ります。
しかし、問題解決を主としたコンサルティングビジネスや、
人材育成に関わる、講師・コーチングビジネスなどは、
自分が持っている情報が世間に知れ渡ったとしても、さほど
大きなダメージは受けません。
ですから、私としては、もったいぶらずに、与えられた時間や
ページ数の中で、できる限りの情報を、もったいぶらずに開示
してしまえ! とお話ししています。
この考え方は、私だけでなく、多くの人たちが支持し、実践
している考え方なんですよね。
しかし、こういったことをやったことがない人は、非常に
不安に思うようで、
「そこまで情報を出し切ったら、お客様が取れないのではないか?」
と言ってくるんです。
そんなとき、私は、こう言います。
「情報をどこまで開示するのかと言うことと、お客様が
 獲得できるかどうかというのは、実はあまり因果関係が
 無いんですよ」
 
 


━━━━━
 ● 情報発信をするときは、どこまで公開するべきなのか?
─────
情報発信と顧客獲得との因果関係について、もう少し
正確にお話ししておきましょう。
もしあなたがお客様予備軍だとして、自分に必要な
情報を探していたとき、ある情報源に出逢ったとしましょう。
その情報源では、自分に関心があることは書いているものの、
その全てが書いておらず、必ず最後には、
「ここから先は優良のセミナーや教材で!」
と書かれていたら、あなたはこの人にお金を払って、
セミナーに出たり、教材を購入したりするでしょうか?
まあ、おそらくほとんどの人は、買うか買わないかはともかく、
あまり良い気分ではなくなるでしょうね。
では逆に、必要な情報が全て書かれている情報源に
出逢ったとしたらどうでしょう。
おそらく、ほとんどの人が、買うか買わないかはともかく、
良い気分になり、多少なりとも情報発信者に好意を持つ
ことでしょう。
この2つの話から見えてくることは、
 ★ 情報の出し方で変わるところは、相手が感じる心証
である、ということだけであり、決して、
 ■ 情報の開示量が、購入するかどうかの決定要因ではない
という事なんですよね。
実際に、ちまたで売れている人たちを見ていると、必ずしも
徹底的に情報を開示している人たちばかりではありません。
もっとぶっちゃけて言ってしまうと、開示した情報のクオリティが
たいして高くない人ですら、売れている人は売れているんですよね。
では、売れるか売れないのかの違いとは、いったい何なのか。
それは、一言で言ってしまえば、
 ★ 情報発信時に、お客様本人が実現したいと思っている
   夢やゴールを、しっかり描けているか?
という事なんですよね。
いくら素晴らしいノウハウを、包み隠さず伝えていたとしても、
その人が発するメッセージを見て、
 「将来自分はこんな素晴らしい状態になれるのだ!」
という事が明確に描けていないと、お客様はそのサービスを
お金を払って受けようとはしないんですよね。
逆に、たいした情報が出ていなかったとしても、その情報の中で
お客様になったら実現できる素晴らしい状態が描かれていて、
「この人と関わったら、自分はこんな素敵な状態になれるかも!」
と、情報を受け取ったお客様予備群が思ってくれたら、
お金を払ってその人のサービスを受けようとするわけです。
で、その時に、情報量は、出し惜しみしているよりも、
出来るだけきちんと開示している人の方が、より購入に
つながりやすくなりますよ、という事なんですよね。
という事で、結論としては、情報量はもちろん出し惜しみ
せずに開示するけれど、それ以上に、お客様にきちんと
夢やゴールを見せてあげることに、しっかり取り組んで
おきましょう、ということなのであります。
 
 
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……………‥‥
           今日のトーク術・まとめ
    お客様が獲得できるかどうかは、情報量の問題ではなく
  お客様の夢やゴールをしっかり描いて伝えているかどうかの問題
‥‥……………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
、自分たちがなんのために仕事をしているのかと言えば
 ★ お客様を幸せにするため
なんですよね。
であるならば、私たちサービス提供者が、常にフォーカスして
置かなければいけないことは、もちろん、お客様の幸せ、
という事になります。
そこをしっかり見据えた上で、
「そのためにどんな情報発信をすべきか?」
と考えたならば、おそらく
「情報はどこまで出してしまうべきなのか?」
と言ったような枝葉末節な所では悩まないんですよね。
お客様を幸せにする、という仕事の本質を見失った人は、
今回の件だけでなく、枝葉の方法論についてどうしたら
良いかをあれこれ気にしてしまいがちです。
ですから逆に、細かな方法論に振り回されて、
「どうしたら良いか?」
「どっちが良いか?」
と悩んでしまう人は、大元に立ち戻って、お客様の幸せに
自分はどう関わっていくのかを、まずはじっくり考えた上で
それを実現するために、その時々で何をすべきか、という
プロセスで考えてみましょう。
そうすればきっと、あなたらしい素晴らしい答えややり方が
見つかると思いますよ。
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9347&u=1882
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
            個人セッションのご案内
ひとつ上のステージを目指す人、自分の人生をもう一歩前に進ませたい人、
私と一緒に、成長を加速させませんか?
 詳しくはこちら
 → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9348&u=1882
 ※ 9月は、新規クライアント5名迄受け付けます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
┌────
● 自分の知識や経験を伝えるセミナーをやりたいけれど、どうやって
  始めてたら良いのか分からない方へ、一歩踏み出す方法をお伝えする
      ★☆★☆  初めてのセミナー入門  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9349&u=1882
┌────
● 参加者の行動を変え、成果を生み出す研修・セミナーの構築手法を学ぶ
      ★☆★☆  高品質セミナー作成講座  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9350&u=1882
┌────
● 文章が苦手だった私が、あることに気づいただけで人の心を動かす文章が
  書けるようになりました。その『あること』とは・・・
   「読み手の心をググッと掴む! 人の心を動かす文章の作り方」
  詳しくはこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9351&u=1882
┌────
● 継続的な取り組みで、ビジネスにおける高い信頼を獲得できる
  ★☆★☆  メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術  ★☆★☆
 ダウンロード教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9352&u=1882
┌────
● 1分間で、あなたの魅力を伝え、人脈を広げるトークを身につけよう!
      ★☆★☆  1分間自己アピール講座  ★☆★☆
 DVD教材はこちら
   → http://www.mizunohiroshi.net/milky/cs.cgi?m=mag_biz&c=9353&u=1882
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
……15秒ぐらい考えてやっと分かった。
660 名前:ツール・ド・名無しさん :sage
 投稿日:2008/06/02(月) 19:10:09 ID:???
 豊島区の選挙ポスターで
 「としまが好きです!」ってのがあって笑った
 人それぞれ趣向もありましょうけど

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup