仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 271 view

プレッシャーを与えて部下を育てたい上司の方へ

こんにちは! 水野です。
経営者や上司など、部下を持って仕事をしている人のほとんどが、
 ■ どうやって部下を育てるか?
という事に、常に頭を悩ませているでしょう。


そして、その育て方については、色々と試行錯誤を
日々されていることと思います。
その時のやり方のひとつに、
 ■ プレッシャーを部下に与えて育てる
という手法をとる方がいます。
これは、特に創業社長に多く、会えて部下を厳しい状況に置いて
プレッシャーをかけ、それによって、仕事の能力や、メンタル力を
育てようとするのです。
一応、教育業の端くれでプロとして活動している私が言わせて
頂くなら、この考え方は、非常に素晴らしいと断言できます。
このメルマガでも時々言っていますが、私は、
 ★ 研修やセミナーなどをいくらやっても人は育たない。
   プレッシャーを克服する事によって人は大きく育つ。
と思っています。
研修やセミナーなどというものは、散発的、一時的、非現実的な
もので、そんな状況の中で、人間的に人が成長することなど
ありません。
研修やセミナーというのは、あくまでも、新たな知識を
身に付けたり、今までの生き方を振り返って考え方を改めたり、
気付きを得る、といったような事しか出来ません。
もちろん、それで大きく人生を変える人も出ては来ますが、
そういう人は、プレッシャーの中で苦しみ、
「この状況をなんとかしたい!」
という強い想いがあったからこそ、研修やセミナーの
学びや気付きに影響を受け、自らを成長させることが
出来るんですよね。
ですから、研修やセミナーは、使い方を間違えなければ
非常に有効なものでありますが、
「研修やセミナーで人を育てて一人前にしたい」
などと考えてしまうのは、見当違いも甚だしいと、
研修講師をやっている私は考えているのであります。
ということで、部下を育てるには、プレッシャーを与え、
それを克服させることが非常に有益である、というのは
間違いはないのですが、このプレッシャーの与え方にも、
大切なコツ、というものがあります。
それは何かというと、
 ★ プレッシャーの元凶は、環境でなければいけない
ということであります。
高い水準の目標、厳しい締め切り、チームメンバー同士や
他の仲間たちとの利害のぶつかり合い、などなど……
こういった、その人を取り巻く環境をプレッシャーと
しながら、その問題を克服していくことで、その部下は
育っていく、というのが、プレッシャーで部下を育てる
適切な方法と言えましょう。
逆に、一番避けなければいけないことは、、
 ■ プレッシャーの元凶が、上司であるあなた自身となる
という状態です。
これをよく勘違いする上司が多いんですよね。
こういった上司は、部下に対して、コミュニケーションによって
プレッシャーを与えようとします。
その時に、一番使ってはいけない言葉は次の通り。
 ・ バカかお前は!
 ・ そんなこともできないのか!
 ・ お前は本当にダメなヤツだな!
 ・ 使えないヤツだ!
 ・ 社会人失格だ!
 ・ 無能! 低能! 役立たず!
 ・ お前には呆れたよ!
 ・ 死ね!
 ・ 辞めちまえ!
……などなどの、人格攻撃を含む、本人を否定する言葉です。
こういう言葉を使う上司の多くは、罵倒をしている部下に
強い愛情を持っているケースが多いんですよね。
で、なんとか変わって欲しい、育って欲しい、そのためには
プレッシャーを与えなければダメだ、と思って、こういった
攻撃的な言葉を、部下にぶつけているんです。
しかし、残念ながら、こういった「上司が行う部下の罵倒」
によって育つ人というのは、まずいません。
ほとんどの場合、憎しみを募らせるか、この人にはなにを言っても
聞いてくれないと、心を閉ざしてしまうだけで、育つ可能性が
ある人すら、潰してしまいかねません。
そうやって、勘違いしたプレッシャーをかけて、部下を潰しては、
「あいつは根性がないな」
とうそぶいている上司は、私が見る限り結構いらっしゃるようです。
もう一度言います。
人はプレッシャーによって育つことは間違いありませんが、
あくまでもそれは、環境によるプレッシャーでないと
いけないのです。
だから、もしあなたが上司であり、部下を育てたいと思うのならば、
部下を罵倒するのではなく、部下にプレッシャーを与える環境を
計算し尽くした上で整備してやることなのです。
その上で、厳しいプレッシャーで働く部下を見守ってやる事が、
上司の本当の仕事なんですよね。
もちろんそれは、部下を甘やかせ、ということではありません。
時に厳しく接する必要もあるでしょう。
しかし、その時に見せる厳しさとは、人格攻撃ではなく、
 ★ 要求水準を下げずに最後まで仕事をまっとうさせる
ことに費やしましょう。
決して妥協せず、言い分を聞いた上で、至らないところは
きちんとフィードバックし、要求することを、要求する
レベルで完了するまで、徹底的にやらせ切る。
でも、こういったことをするときには、別に言葉が厳しい
ものであったり、人格攻撃をする必要はありませんよね。
ということで、もしあなたが、人格攻撃的コミュニケーションで
プレッシャーを与えて部下を育てている、という事に心当たりが
あるならば、是非、部下がつぶれてしまう前に、プレッシャーは
環境で与えるという考えに切り替えた上で、コミュニケーション
の言葉も、人格攻撃的なものを排除して下さいね。
その方が、部下は辞めず、腐らずに、ちゃんと育ちますよ♪
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131212
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
  ● お金についてのマインドセットを学びませんか?
─────
独立をする人、または独立を目指す人のうちで、結構な確率で
陥ってしまうのが、
 ■ 自らお金を稼ぐことの抵抗感でビジネスが上手くいかない
という状態です。
私自身もその傾向があるのですが、自分が扱う商品やサービスを
売る際に、よく解らない遠慮や気後れの気持ちが生まれてしまい、
必要以上に安く売ったり、売る行為そのものに尻込みをしてしまう
事があるんですよね。
質の悪い商品を売っているなら、そうしてもらった方がいいのですが、
大抵、そういった感情が湧いてくる人は、誠実な人が多く、扱って
いる商品も、「こんなに安くていいの?」といわれるようなケースが
多いようです。
そんな人にこそ、お金のマインドセットをきちんとただした上で、
適正に儲けて頂き、その利益を、次の商品やサービスの開発に
投資し、さらに良いものを社会に提供して欲しい。
そんな想いを持った、ビジネスパートナーであり、友人の
今井孝さんが、
 ★ お金のメンタルブロックを取り除く方法
を、12月17日に、無料WEBセミナーとして開催します。
今井さん自身も、お金のメンタルブロックを持っていた人ですが、
今では、高額商品也セミナーをきちんと売り、なおかつ購入者にも
喜ばれているという、幸せなスパイラルを実現している人です。
私自身、彼の提供したサービスは、結構な額を払って購入して
いますが、いつでも払った以上の満足を得ており、彼にも
感謝しています。
そんな今井さんが手に入れた、お金のメンタルロックをとる方法を、
無料の動画で学んでみて下さい。
なお、このセミナーを受講するためには、メールアドレスの
登録が必要となります。
12月14日までに登録すると、次のような先着特典が
貰えるそうです。
・先着特典 :お客様が勝手に決断してくれる
       3つのクロージングテクニック
という事で、まずはこちらをご覧頂き、お金のメンタルブロックを
外し、きちんと利益を出して、社会にその利益を還元する、善循環の
サイクルを回せるビジネスパーソンとしての一歩を踏み出して下さい。
無料WEBセミナーのお申し込みはこちらからどうぞ。
http://nakama-ouen.com/item/7448/3338/
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 年末特別セール第1弾
バレーフィールドさんと一緒に作った、士業・コンサル・コーチ
の方たちに向けた教材、
「顧客獲得のためのセミナービジネス実践講座」
が、12月18日まで、2万円引きで販売しています。
教材の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ
http://skill-up.info/item/35850/2412/
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。
水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
現在ございません。
開催される際は、またこちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
ビリーの嘘つき!
169 名無しさん@13周年 sage
  2013/12/05(木) 18:40:08.43 ID:ZrPid91m0
 俺もビリーキャンプDVD買って、1カ月毎日観賞してたけど
 全く痩せなかった。
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup