仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 54 view

やる気がなくても行動し成果を出すための3つの考え方

こんばんは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
現在、教材の年末特別セール第2弾を行っています。
 「メルマガ・ブログを毎日書き続ける技術 徹底習得セミナー」
 「1分間自己アピール講座」
の2アイテムを、それぞれ特別価格で提供いたします。
教材の詳細とご購入は、こちらをご覧下さい。
http://www.mstoneshop.com/products/list.php?category_id=16
※ 特別セールは、12月28日いっぱいです!
さて、前回のメルマガでは、「やる気」というものの必要性について
考えてみました。


【やる気はむしろいらない】

やる気はむしろいらない


簡単にまとめてしまうと、
 やる気って、皆が思っているほど必要なものじゃないし、
 時には邪魔なものにすらなるものだ。
 「やる気」という精神論をあまり振り回しすぎずに、
 やるべき事を粛々とやっていこう
という事を書きました。
しかし、こんな事を書くと、
 「でも、やる気がないと行動できないし……」
などと言い出す人もいるでしょうから、今日はそんな人たちに
向けてお話したいと思います。
まず、「やる気が出ないと行動できない」などと言って
行動しない人の特徴を見てみましょう。
これは、大きく分けてみっつあります。
ひとつ目は、
というケース。
 ■ なぜそれをやるのかという理由が明確でない
ふたつ目は、
 ■ やるべき事が具体的になっていない
そしてみっつ目は、
 ■ やるべき事が仕組み化されていない
というケースです。
例えば、私がよく相談されるもののひとつに、
「私も、水野さんみたいに毎日メルマガを書きたいんですけど、
 どうやったらそんなにやる気が続くんですか?」
というものがあります。
でも、このメルマガ、やる気を使って書いている訳じゃありません。
こんな大変な事、やる気だけで書き続けていったら、気持ちも体も
持ちませんからね。
ということで、私はこの作業を、上に書いた3つを意識しながら、
 ★ やる気に頼らなくても書き続けていけるようにした
だけなんですよね。
ひとつずつ説明しましょう。
まず、メルマガを書く、と一言でいいますが、かけない人は
なぜメルマガを書くのか、という理由が、明確になっていない
ケースが非常に多い。
だから、私が
「なぜメルマガを書きたいんですか?」
と聞くと、
「書いた方が良いと人に言われて……」
「みんなが書いているので私も書こうかと思って……」
といった程度の返答しか返ってきません。
これじゃあ、挫折をするのが目に見えている。
だから、具体的にやる理由を明確にしておくことが
必要になるわけです。
私の場合は、
 1.受講生のフォロー
 2.書籍化の資料蓄積
 3.セミナーや教材を販売するための告知ツール
と、メルマガを書き続ける理由やメリットが3つあり、
それぞれ、自分自身が納得をしているものであります。
だから、少々大変でも、書き続けることが出来るんですよね。
しかし、理由が明確でも、メルマガを書くのは大変なこと。
いきなり書こうと思っても、普通はそう簡単にさらさらとは
書けません。
私自身もそうでした。
だから、ふたつ目の
 ■ やるべき事を具体的にする
事が重要なんですよね。
どんなツールを使って書くか、という事から、どうやって
ネタを集め、そのネタをメルマガに仕上げるために、どんな
切り口で分析するか、その具体的な方法や考え方など、とにかく
 ★ なにを、どうやるか
という事を、実際に具体的に決め、そうして決めた事に
取り組んで行く訳です。
メルマガが書けない人というのは、そこまで具体的に
細かくやることを考えていないまま、漠然と
「メルマガを書かなきゃ」
と思っているだけから、書けないんですよね。
これは、やる気がいくらあっても書けません。
しかし、やるべき事を具体的に決めたとしても、
まだ出来ないと言う人がいるとすると、これは
みっつ目の、
 ■ やるべき事を仕組み化する
事をする必要があるでしょう。
例えば、私の場合、メルマガのネタを思いついても、
調理の切り口が見つからない、というときは、
ツイッターに流す、という事をやっていました。
そして、それを見た人の反応を見ながら、料理する
切り口を探してみる、という事をやり、徐々に
内容を膨らませていく、という事をやっていました。
また、毎日シャワーを浴びるときは、メルマガに取り上げたい
テーマを持ち込んだ上で、体や頭を洗っているときには、
そのことについて思いを巡らせるようにしています。
そういうときほど、良いアイデアや切り口が見つかったり
するので、毎日メルマガが書けるわけですね。
また、文章を書くときも、八王子に住んでいたときは、
電車に乗ったら必ずパソコンを開いて、電車内で書く、
という事をルールとしていました。
ですので、出かけるときは、必ずメルマガの原稿書きが
はかどったんですよね。
逆に、最近、電車に乗る時間が短くなってしまい、
この仕組みが遣えなくなってしまって、メルマガが
なかなか書けなくなってしまった、というのが悩み
なのですが、まあそれはともかくとして。
と、このように、行き詰まったときになにをするか、とか、
日々の行動にリンクさせて何かをする、というような
 ★ 書き続けられるような仕組みを作る
という事をすれば、いちいち「やる気」というものを引っ張り
出さなくても、メルマガを書き続けていくことくらいは出来る
訳です。
そしてこれは、メルマガの原稿書きに限った話ではありません。
やらなければいけないことが、なかなか出来ない、という人は、
そんな状態では生まれてくるはずもない「やる気」などという
不確かな気持ちを待ち望むよりも、先に挙げた3つの
「やらない理由」
をつぶして行くことにエネルギーを注いだ方が、よっぽど
生産的でしょう。
普段の私は、あり方とか、マインドセットが大切、といった
メッセージを発信していますので、この書きようには面食らった
方もいらっしゃるかもしれません。
でも、最近色々な人とお話していくうちに、あり方やマインドを
大切にしすぎるあまり、
 ■ 自分が行動せず、結果が出ないことをあり方やマインドのせいにする
人が、どうも多いような気がしてならなくなったため、今回のような
事を書かせて頂きました。
やる気も含め、あり方やマインドというのは、大切なものではあります。
でも、それらは行動が伴って初めて発揮されるものです。
にもかかわらず、行動出来ない事を、あり方やマインドのせいに
してしまっては、本末転倒といわざるを得ません。
そういう人は、もうごちゃごちゃ言ってないで、上記の3つの
阻害要因を取り除くことで、とっとと行動を起こしてください。
そうやって行動していくうちに、本当に有益なあり方やマインドが、
きちんと出来上がって来るはずですから。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20131227
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
現在、自社開催のライブセミナーの予定はございません。
水野が講師を務める、または講演をさせて頂く、
一般公開されている、セミナーや勉強会は、
現在ございません。
開催される際は、またこちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
バカリズムのこのネタを思い出した
http://www.youtube.com/watch?v=DY4t-MBWi4Q
http://www.youtube.com/watch?v=4Jdq15bsj9w
932 名前:可愛い奥様[sage]  投稿日:2013/12/15(日) 02:40:08.14 ID:y7HkDp/v0
 色々意見はあると思うけど、北海道の形って
 素晴らしいバランスだよな
 見た瞬間、あ北海道ってわかる形
 それ以外だと石川や静岡、青森がすぐわかる都道府県って感じ
 フック的な物があるとわかりやすい
 あと岐阜はウエストのくびれがセクシー、
 愛知はいつ見てもUFOキャッチャーみたい 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事