仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 78 view

志は高く持て、というけれど……と悩む人へ

おはようございます! 水野です。
前回のメルマガでは、私の今後新しく掲げるミッションに
ついてお話しました。


【自分のミッションがバージョンアップしました】

自分のミッションがバージョンアップしました


ここで掲げたミッションを再度お伝えしますと、
 ★ 志を持ち、幸せに生きると決断した人を支援する
というものであります。
で、あらためてこの「志」というものについて考えてみました。
よく、成功した人たちなどは、
 「志は高く持て!」
ということを言いますよね。
しかし、こう言われて高い志を掲げたものの、途中で
辛くなってストレスを感じてしまう、という人も、
少なくないようです。
そして、そんな人たちがついつい口に出してしまうのが、
 ■ そこそこ、ほどほどの志でいいんじゃないかな
という言葉なんですよね。
かくいう私も、こういった考え方をする人間でありまして、
それどころか、すごい高い志を掲げている人を見ると、
 「出来もしないことを掲げて……ばっかじゃないの?!」
と思っていた始末だったんです。
でも、数年前から、その考え方はおかしいんじゃないかな、
と思うようになってきました。
で、昨日、改めてこのミッションを作るに当たって、
以前の私の考え方は、根本的に間違っていた、という
事を確信したんですよね。
いったい、何が間違っていたのか。
それは、昨日のメルマガにも書きました、【志】という
文字が表す意味を見れば、一目瞭然であります。
志とは
  心+士で、士はゆくの意味。心の行き向かうこと、
  こころざすの意味を表す
どういうことかというと、つまり、
 ★ 志とは、たどり着くべきゴールではなく、
   そこを目指すためにセットする心のベクトル
だったんですよ。
だから、目指す事が自分に出来るかどうか、ということは、
そこを目指そうという志を持つ際には、全く関係が無いんです。
そこに行こう、それを成そう! それを目指そう! 
と心に決めるだけで、それでもう、立派な志の
出来上がりなんですよね。
後は、その志を胸に、自分が今出来ること、やれることを
見つけて、それに精一杯取り組んで行けばいいだけのこと
なんです。
……いや、もっと正しく言うと、本当の志が出来たら、
 ★ やりたいことが見つかり、それに夢中で取り組める
はずなんですよね。
そうなってくると、「目指す事がなかなか実現出来ない!」
などといって嘆いたり、憂鬱になったりということは、
しなくなるはずなんです。
なにせ、そこに向かって毎日やりたいことをやりたいだけ
やっているのですから、毎日が充実しているに決まって
いますしね。
例えば、
 「海賊王に、俺はなる!」
という志を持ってワンピースを目指すルフィは、海賊王に
なれるかどうか、日々思い悩みながら、歯を食いしばって、
忍耐強く日々を過ごしているか。
そうではなく、命の危険にさらされながらも、常にいつも
心はワクワクしなから、あらゆる事に向かい合っていますよね。
また、「龍馬がゆく」の中で、坂本龍馬はこう語っています。
 『いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような
  手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。
  たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で
  死ぬべきだ』
この言葉を、字面だけで見てしまうと、志を持ったら、
歯を食いしばって、耐えに耐えながら、心折れずに、
その志を達成すべし、と見えます。
しかし、実際に坂本龍馬は、そうやって、辛い思いをしながら
生きていたのか。
私思うに、おそらくはそんな気持ちではなく、もっとワクワク
しながら、やりたいことに日々取り組んでいたと思うんですよね。
だからきっとこの言葉は、「志を持った」と言っているのに、
途中で困難に出会い、挫折してしまう人を何人も見て、
 「え? なんで? 志、あるんでしょ?」
と不思議に思ってしまい、思わず発した言葉なんじゃないかと
思えてならないんですよ。
つまり、志というものは、
 ★ 自分に出来るかどうか、という事を基準に考えるのではなく
   出来ようが出来まいが、こうなったらいいなと心から思えること
を掲げることなんですよね。
そうすれば、後は勝手に、自分がそこに向かっていく行動を
取り始めるし、日々が充実していくことになるはず。
私自身も、ビジョンとして、
 「子供たちに憧れる様な、活き活きと働く大人でこの世を満たす」
というものを掲げ手降りますが、これは私の志であります。
で、この志が出来てからは、本当に毎日が楽しくなりました。
もちろん、思い通りに行かないことなど、日常茶飯事ですし、
悔しい思いをする事も、もちろんたくさんあります。
でも、それすらも、心のどこかで面白がれるようになりましたし、
そんなことで、いちいち掲げた志をあきらめるかどうか、なんて
ことは全く考えなくなりました。
多分、生きているうちにこの志が100%の状態で叶うことは
無いと思います。
でも、龍馬の言うとおり、例えその目的が成就できなくても、
その目的の道中で死んでいくでしょうし、目的が成就できなく
ても、その人生満足しながら、あの世に旅立っていくことでしょう。
そんな志を持って生きる人を1人でも多く増やしていきたいし、
そんな志を持って生きている人を、1人でも多く支援したい。
これからの私は、そういう想いを持って、また色々なことに
取り組んで行きたいと思っていますし、そう考えると、
なんかもう、ワクワクしてきますよね。
ということで、もしあなたが、志を持つ事に対して、
出来るか出来ないか、といったような事で躊躇している
としたら、そんなことを気にしないでいきましょう。
そして、心躍る、出来たらワクワクするような志を
遠慮無く立ててしまいましょう!
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140114
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションを受け付けております。
自分の課題克服や目標達成をテーマにしたマンツーマンの
セッションをご希望の方は、こちらの内容をご確認の上
ご連絡下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
2014年1月29日、中野区倫理法人会のモーニングセミナーで
1時間ほどお話しさせて頂きます。
テーマは、
「コミュニケーション下手のための コミュニケーション訓練法」
です。
参加は無料です。
朝の6:30開始という、早朝のセミナーですので、遠い方は
なかなか難しいかもしれませんが、もしご興味があり、参加
できる場所にいらっしゃる方は、ぜひお話聞きに来て下さいね。
場所の案内と、参加のお申し込みはこちらになります。
http://www.tokyo-rinri.net/tankai/nakano.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
……さ、さいザンスか……
204:名無し募集中。。。:2014/01/13(月) 02:45:28.84 ID:0
 そろばんをローラースケートのようにして遊んでたら
 親に激怒されて「
 そろばんはそんな使い方するもんじゃないでしょ!」
 ってそろばんで頭殴られた
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup