仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 39 view

自分を大切にしている人、していない人

おはようございます! 水野です。
昨日のメルマガで、自分自身の価値観について
確認して頂きました。
【あなたが大切にしている重要な価値観はなんですか?】

あなたが大切にしている重要な価値観はなんですか?


もし、昨日のメルマガを読みそびれていて、自分自身の
価値観ベスト5を書き出していない、という方は、是非
この後のメルマガを読む前に、価値観ベスト5を書き出して
下さいね。
さて、価値観ベスト5を書き出して頂いた方は、改めて
この重要視している価値観を見て頂きながら、
 ★ 自分は本当にこの価値観を大切にしているだろうか?
という事を振り返ってみて下さい。
自分自身が重要視していると思って選んだ価値観なのだから、
大切にしているに決まっているだろ、と思われるかもしれません。
でも、大切にしているか? という質問をさらに変えて、
 ★ 自分は本当にこの価値観に即した言動を取っているか?
と問うと、とたんにあやしくなる、という人はたくさん
いらっしゃることでしょう。
例えば、企業研修などでよく見る、笑えない笑い話に、
こんなものがあります。
同じ会社の部下と上司に、共通のテーマである研修を行うことが
あり、大抵の場合は先に部下がやり、そのあとに、その上司に
対して研修を行うんです。
で、両者共に事前にアンケートを行うんですが、その時の
質問項目に、
「講師に対しての質問やメッセージがありましたらお願いします」
というものがあるんですね。
上司にとったアンケートでは、この欄は半分くらいは空欄か、
またはよろしくお願いします的な簡単な言葉のみ。
残りの半分は、意気込みや質問などを、気を遣って書いてくれます。
まあ、私とあったことなどないですし、どんな人間かも知らないから
書きにくいと言うことはよく解ります。
しかし、不思議なことに、以前自分の部下が私の研修を受けている、
という事を明確に伝えているにもかかわらず、メッセージ欄に、
「先日はうちの部下がお世話になり、ありがとうございました」
というコメントを寄せてくれる人は、ほとんどいないんですよね。
でも、そんな上司の研修で価値観リストを作ると、ベスト5に
「感謝」のキーワードが入ってくる人が結構出てくるんです。
で、私は、ニヤニヤ笑いながら
「みなさんの中には、これだけ『感謝』が大切だと思っている人が
 いらっしゃるにもかかわらず、私に対してのメッセージ欄に、
 『部下がお世話になりました』と書いている人がほとんどいない、
 というのは、どうしてなんでしょうね?
 私には、あまり感謝というものを大切にしているようには
 見えないのですが……」
と言うと、「感謝」と書いたみなさんは、黙ってうつむかれてしまう。
ああ、私はなんて性格が悪いんでしょう(笑)。
でも、実はこれはこの方達に限らず、ほとんどの人が陥っている
ことなんですよね。
つまり、「感謝」だけに限らず、ほとんどの人が、
 ■ 自分が大切にしているつもりの価値観を、意識せず雑に扱っている
んですよね。
私自身も、無意識でいると、自分の大切にしている価値観に沿った
言動を取っていない、ということはままあります。
だから、常日頃から、自分が大切にしている価値観を意識しながら、
その価値観に沿った言動を取って行こうとすることが大切なのです。
実際に、自ら大切にしている価値観に沿って、言行一致で生きている
人たちの話を聞いてみると、自分が大切にしている価値観については、
無意識な状態にはならず、常に価値観を意識をしながら、
 ★ その価値観を大切にするために、どのような言動を取るか?
という事を常に考えて生きている、という方がほとんどなんですよね。
確かに、考えてみれば、自分の価値観を大切にして生きる、
ということは、とりもなおさず
 ★ 自分自身を大切にしながら生きること
に他ならないんですよね。
だから、もしあなたが自分の価値観をあまり自覚せずに生きて
いたのならば、是非この機会に、自分自身の価値観を再認識し、
その上で、その価値観を大切にするために、自分はどのような
言動を取っていけばよいかを意識して生きてみてはいかがで
しょうか。
きっと、生き方や考え方がずいぶん変わってくると思いますよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140225
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
セミナーをビジネスに活用するための考え方やノウハウを
お伝えする公開セミナーを行います。
このセミナーは集客のプロの方とジョイントで行います。
士業やコンサルなど、自分のプロフェッショナルスキルを
効果的に広めて、クライアントを獲得したい、と考えて
いる方は、是非いらしてくださいね。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://seminar-biz.net/ 
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
なるほど、確かに言われてみれば。
396 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage]   投稿日: 2014/02/21(金) 18:51:45.32 ID:0pTEnVyy
 セルフうどん屋の天ぷらコーナーでかき揚げを
 初めて見たらしい小さい男の子が、父親に
 「何の天ぷらやと思う?」
 と聞かれて、自信満々に、
 「とりのす!」
 と答えていた
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup