仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 44 view

やりたいことは、すぐにやってみよう

おはようございます! 水野です。
連休が明けましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?
私事で恐縮ですが、実は、この歳になって、バイクの免許を
取りました。


車の普通免許だけしか持っていなかったんで、この2月から、
教習所に通っておりました。
本当は、もっと早く大型二輪まで取る予定だったんですが、
2月に何度も降った大雪や、春休みの学生たちの駆け込み受講
のため、2月3月には、思うように教習のコマが取れずじまい。
さらには、検定試験にも、平均台から落ちてしまって、
一度失格してしまい、再受験でなんとか合格、という
ことで、ようやくGW直前の4月29日に卒検に合格できた、
といった状態でありました。
このあたりの話も面白いんですが、それはまあ、おいおい
お話しするとして。
今回は、なんで私がバイクの免許を取ったかということに
ついてお話したいと思います。
思い返すと、6,7年前のこと。
街中を歩いていたら、ハーレーの専門店があったんですよね。
何の気なしに覗いたんですが、そこで見たアメリカンタイプの
バイクが、そこはかとなく格好良かったんで、
「こんなバイクに乗ってツーリングとか行ったら気持ちいいだろうなぁ」
と思ったんですよね。
で、なんとなく、
「オレも50歳になったら、不良中年デビューということで
 鋲付きの革ジャン着て、肩にドクロの入れ墨(シール)入れて
 口ひげはやしてハーレーに乗るか」
と、まあほとんど冗談のつもりで思ったわけです。
その後、そんなこともすっかり忘れておりましたが、
2014年の今年、50歳を迎える年になったとき、
その時のことをうっすらと思い出したんですよ。
とは言っても、強烈に「これやりたい!」という欲求が
あったわけでもなく、はっきり言って、本当に単なる
冗談のような思いつきレベルのようなもの。
しかも、私はどちらかといえばインドア派で、アウトドアな
事なんか、全くといって良いほどやらない人間です。
なにせ、仕事以外で旅行に行くなんて、多分かみさんと
ふたりで、結婚後間もない時にいずにいったとき以来、
もう10年以上したことありませんでしたから。
それほど、自分にとって不似合いな事であり、大好きなこと
であるとは、とてもじゃないけど言えるようなことでは
なかったんですよね。
さらには、普段の私だったら、
「それは本当にお前のやりたいことなのか?」
とか、
「そんなことの前に、他にやるべき事があるんじゃないか?」
といった自問自答が必ずあるんですが、その問いの前に、
明確にこのバイクでツーリングをする、という事が、
「それでもやりたい!」
という答えが返ってくるはずがありません。
ですから、普通だったら、若干は気になるものの、
「まあ、柄じゃないよね」
といいながら、、ためらいつつもあきらめてしまって
いたことでしょう。
しかし、今回は、
「いや、とりあえずやってみよう」
と思ったんですよね。
その理由も他愛のないことで、50歳を前にして、
なんでもいいから、
「今までならばやらなかった事をやってみよう」
と、ただ単に思ったからでありました。
で、とりあえず、教習所に申込をしてしまい、
とりあえず、教習に通い始めてしまったんです。
すると、面白いことに、自分の行動が、色々と
変わってきたんですよね。
今までは、何かしようと思っても、さっきいったとおり、
「本当にやりたいことか?」とか、「他にやるべき事は?」
といった事をあれこれ考えてしまい、ためらいが生まれて
やらなかった事が多かったんです。
でも、思いつきでも、よかれと思ったらまずやってみる、
という事を始めてから、迷ったり、ためらったりすることが
少なくなって、自分自身の行動量が、相対的には、かなり
増えてきたんですよね。
そうやって、行動量が増えてみた結果、分かったことは、
 ■ ためらった結果やらない、という事が、
   自分のエネルギーをいかに奪っていたのか
ということでした。
この「ためらって、やらない」という行為は恐ろしいもので、
自分の中に、「ネガティブな何か」を蓄積していってしまう
んですよ。
で、次第にその人の「やる気」とか「行動意欲」というものを
奪っていってしまうんですよね。
私自身、自分の事を、そんなにやる気の無い人間だとは
思っていませんでしたが、二月にバイクの免許を取りに
行き始めてからの変化を見ると、本来持っていた「やる気」が
「ためらって、やらない」という事の積み重ねで、相当
奪われてしまっていたように思えてならないんですよね。
ですから、もしあなたが、自分の中の「やる気」が失われて
いるかも、と感じているならば、今の自分がちょっとでも
やりたい、と思っていることを、出来ることからで良いので
始めてみましょう。
きっと、自分の人生に弾みが付いて、本来のあなたが持っている
「やる気」が、みなぎってくることでしょう。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140507
  ※コメントも書けるようです。
   もし良かったら感想を聞かせて
   下さいね。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
● ライブセミナーのお知らせ
現在、一般公開されているセミナー、または
自社開催の公開セミナーの予定はありません。
決まりましたら、こちらでご案内させて頂きます。
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
おそらく、接客で不快な目に遭った事による仕返しと思われ。
139 名無しさん sage 2014/04/24(木)21:41:30 ID:???
 5歳息子が「お店屋さんごっこしよう」と言う。
 私 「いいよ。すいませーん」
 息子「」
 私 「すいませーん、すいませーん!」
 息子「今日はやってないんです。あさって来てください」
 なにがしたいんだ 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup