仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 24 view

負の思考スパイラルから抜け出す方法

◆───◆
        「ストレスフリーで人を育てる思考のヒント」
       ~ 人を育てる苦しみから、自分を解放しよう ~
◆───────────────── 不定期発行 #0009 2014/07/22 ─◆
 
こんにちは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
来る7月26日の土曜日、
「ストレスフリーの部下指導セミナー」
を行います。
文字通り、部下の指導に対するストレスから
解放される考え方や手法をお伝えするものです。
ご興味ある方は、下記urlよりお申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/
さて、本編であります。
今日は短めに。
 


前回のメルマガで、こんな記事を書きました。
【人は1日50,000回も考えるそうだが、何を考えているかというと……】

人は1日50,000回も考えるそうだが、何を考えているかというと……


簡単に内容を説明しますと、ストレスの原因は、
負の思考スパイラルに陥っているからであり、
ストレスから解き放たれるためには、そのスパイラル
から抜け出す必要がある、というお話でありました。
では、どうやってその負のスパイラルから抜け出すか。
前回のメルマガでは、
 ★ 自分がどんな思考パターンに陥っているかを観察する
といいました。
この方法は、きちんと取り組んで行けば、非常に強力な
方法であることは間違いありません。
しかし、いくら自分の思考パターンを観察しても、
その負のサイクルから抜け出せない、という人も
いらっしゃるようです。
そういう方は、自分の思考パターンを観察する際、
 ★ 自分が、自分や自分以外をジャッジしている思考
を、特に注意して探し出してみて下さい。
思考が負のスパイラルに入っていらっしゃる方のほとんどは、
自分自身、または自分以外の人や事に対して、
 「それはおかしい」
 「これが正しい」
という考えを、なんか持っていらっしゃるようです。
しかし、客観的に観察してみると、そういった
「ジャッジする思考」
が、負のスパイラルから抜け出せない、大きな理由に
なっているんですよね。
もし、そのジャッジを、今までと違う形に変えることが
出来れば、そこで、今までの思考パターンが大きく変わって、
負のスパイラルから抜け出せることが出来るんですよね。
ですから、思考パターンを観察する際、特に注意深く
ジャッジする思考を探し出してみましょう。
そして、そのジャッジする思考を、別の思考に切り替えて
みると、負のスパイラルから抜け出せる確率は飛躍的に
高まります。
では、どうやって別の思考に切り替えるか、ということですが、
それについては、また明日のメルマガでお伝えしましょう。
ですので、今日のところは、あなたの思考パターンを観察
しながら、自分の中に、どんな「ジャッジする思考」が
あるかを、まず見つけ出しておいて下さいね。
P.S.
26日のセミナーでは、このジャッジする思考の見つけ方や
対処方法を見つける、具体的なツールをご提供します。
興味ある方は、是非いらしてくださいね。
ということで、セミナーの詳細はこちらです。
http://sp.m-stn.com/seminar/sfreeb/
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?20140722
  ※コメントも書けるようです。もし良かったら感想、
   または、人の育成についての悩みや質問などを
   ぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、できる限り、メルマガ紙上で
   お答えさせて頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 各種セッションを受け付けております。
水野とマンツーマン、または組織メンバーとでセッションを
行うサービスです。
テーマはご自由ですが、主に以下のテーマをお持ちの方たちが
私のセッションを受けて下さっております。
フリーランスの方々
 ・ご自身の専門スキルを活用して起業したい方の
  ビジネスモデル構築コーチング
 ・セミナーや研修カリキュラムの構築コンサルティング
経営者の方々
 ・組織を成長させ、社会への貢献力を高める、
  事業ビジョン・ミッションの策定サポート
 ・理念/ビジョン/ミッションを日常の業務レベルにまで
  落とし込むためのプロセス構築サポート
 ・メンバーたちが自発的に行動し、全員で成果を生み出す
  力を身に付ける、チームビルディングとメンバー教育の
  プログラム立案
水野とのセッションをお考えの方は、まずはこちらから、
ご相談のお申し込みをお願いします。
http://sp.m-stn.com/order/coach/index.html
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup