仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 34 view

結果を出す人は自己満足が上手い

こんばんは! 水野です。
本編の前にお知らせを。
10月10日と26日に、ワークショップを開催します。
タイトルは、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
というものです。
これ、9月27日に第1回を行いましたが、非常に
面白かったので、継続的に開催する事にしました。
ご興味ある方は、こちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
ということで本編です。
自己満足、という言葉がありますよね。
これって、あまり良い意味で使われないことが
多いようです。


成功者の方たちの多くも、公の場では、
「自己満足に甘んじてはいけません」
「もっと謙虚な気持ちで、人のお役に立ちましょう」
みたいな事を語っていますしね。
で、こういった言葉を真に受けた人たちが、
「自己満足をしてはいけない!」
「もっと他人を満足させなければ!」
「他人を満足させて、初めて自分が満足できるんだ!」
と頑張る。
まあ、これはこれで意味や価値があることも多いんですが、
人によっては、
「他人を満足させなければ、自分は満足してはいけない!」
という強い思い込みを持つ人も出て来ます。
なので、自己満足という言葉を毛嫌いして、
 「自己満足なんて単なる自慰行為のようなものだ!」
 「自己満足は、自分自身を堕落させる諸悪の根源だ!」
 「他人を満足させて、初めて自分が満足できるのだ!」
 「だから、死ぬほど頑張って、他人を満足させよう!」
 「そうしなければ、自分が満足し、幸せになれる日など来ない!」
なんてこと思って、頑張ろうとする。
で、確かにこういう努力は、その人の成長ステージによっては、
ものすごく役に立つ考えになることもあります。
でも、そうで無い人にとっては、この考えで行きようとすると、
かなり苦しくなってしまうでしょう。
では、成功している人も、ずっとこういう考えを持って
生きているのか、というと、決してそうではない。
実は、彼らは結構頻繁に自己満足をやっているんですよね。
ただ、成功している人たちは、自己満足をしたからといって、
その状態に甘んじることはない、というだけ。
自分自身はこまめに満足し、充実した状態の中で、
さらにやり甲斐を持って行動し、その結果、
人を満足させている。
これが、成功している人たちの、多くの姿です。
決して、自分が満たされず、満足していない状態の中で、
人を満足させなければ、とまなじり決して、必死に
頑張っているわけではないんですよね。
自分は自分で満足し、それとは別に、人に貢献することは
それはそれとしてやる。
別に、貢献しなければ満足しない、といったような、
自己満足と他者貢献が紐付いているわけでは
無いんですよね。
で、同じ行動をしていくならば、充実感をベースにした行動と、
欠乏感をベースにした行動と、どちらが良いか。
これは好き嫌いが分かれるところですが、
両方を経験した私自身の意見としては、
充実感をベースにした行動の方が、
気持ちもいいし、無駄に疲れないし、
良い結果が出る事も多いように思います。
欠乏感をベースに行動していたときは、
無駄に力が入り、必要以上に必死になって、
それが外に現れてしまっていたようです。
まあ、そういう立ち振る舞いが好きだ、という人も
結構いるので、それはそれで認められることも多かった
様に思うんですが、徐々に年齢が上になっていき、
多くの人たちに対して、影響力を持って接していく
必要が出てくると、欠乏感で必死になって生きていく
事に違和感や抵抗感を感じる人も増えてきました。
やはり、上司やリーダーといった、人の上に立ち、
人に影響を与えていく立場にいる人は、欠乏感から
来る必死さというもので人を動かそうとすると、
どうしても、下のメンバーたちを疲弊させ、依存
するスタンスを生み出しやすいようです。
リーダー自身が、自ら充実し、喜びと楽しみの
気持ちの中で、活き活きと仕事に取り組んでいく。
その様を見せていくことで、下の人たちにも
前向き・ポジティブな影響を与えていく。
そういう生き方をするためには、リーダー自身が
自己をきちんと満足させて、充実感を持って働く
姿を見せる生き方をしていく事が、結構大切なん
じゃないか、と、最近思うようになって来たん
ですよね。
ま、生き方は人それぞれですが、もしあなたが、
欠乏感バリバリで、自己満足は甘えと堕落の証だ!
とばかりにそれを極端に避けているような生き方を
していたなら、
 「私は自己満足をすると本当に堕落してしまうのだろうか?」
ということを、真剣に自分に問うてみた方が良いと思います。
多分、そんなことはないよ、という答えが返ってくると
思いますから。
だって、誰に頼まれるでもないのに、そこまで一所懸命に
頑張ってる人ですもん。
自己満足したって、きっと堕落せず、甘えずに、人生に
取り組んで行くに決まってますよ。
はい。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20141007
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup