仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 26 view

不愉快な店員がいたときに、自分の内に起こっていること

こんにちは! 水野です。
まずは近々のお知らせを。
ご好評頂いております、
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
ですが、今月は、13日と19日に開催します。
募集開始が遅くなってしまったので、お席はまだまだ
空いております(汗)。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 12月13日 定員12名・残席11名
 12月13日 定員12名・残席12名
さて、本編であります。
昨日のメルマガで、こんな事を書きました。
【不愉快な店員がいたときは】

不愉快な店員がいたときは


かいつまんで書きますと、先日接客態度が悪い、不愉快な
店員に遭遇したけれど、あえて愛想良く振る舞うことにしたら
不快感がなくなった、というお話であります。


で、今回は、この話をもう少し深掘りをしていき、
 ■ なぜ態度の悪い店員に対して、不快な気持ちが芽生えるのか?
ということについて考えてみたいと思います。
まあ、「そんなの当たり前だろ!」という一言で
おしまいだ! という人もいるでしょうが、実際には、
100%の人が不快な気持ちになるわけでもないようですし、
私自身も、接し方を変えたら、不快な気持ちがなくなったので、
当たり前の一言で片付けてしまうのはもったいない。
ということで、私なりに考えてみたところ、この不快感の
原因は、
 ■ 欲求が満たされなかった感、満足出来ないという不足感
なのではないか、と。
つまり、お店には行ってお金を払う、ということは、
当然のことながら、美味しい料理と、それなりの
サービスを受けられる、と思うわけです。
それはつまり欲求があり、満足するレベルというものが、
人それぞれ生まれるわけです。
しかし、店員さんの態度が悪いと、その欲求が満たされず、
満足するレベルまで達していない不足感も感じます。
なので、不快になって、イライラしたり、文句を言いたく
なったりする、というのが、大きな理由になるんでしょう。
では、不快にならない人はどういう状態なのかというと、
この、満たされない感、不足感というものが無い状態、
または、客観的にそうであったとしても、それを感じない
状態なのだと思うんですよね。
実際、私自身、態度の悪い店員さんに出会い、不愉快な
気持ちでいたときは、当然満たされるであろう欲求や、
想定していた満足が得られないと思っていました。
でも、愛想良く振る舞おうと決めて、それを実行したときは、
満たされない感・不足感を感じることはありませんでした。
だから、店員さんをしかり飛ばそうともしないし、態度を
変えさせようとも思わず、というより、その態度もさほど
気にならなくなってしまったんです。
こう考えると、自分が満たされているか、満足しているか
ということに意識を向けて生きるということは、精神衛生上
よろしくないことが多々起きる、あまり幸せではない思考の
習慣である、ということが言えるんじゃないだろうか。
と、そう思ってしまうんですよね。
だから、自分の幸せの基準を、満たされているかどうか、
満足しているかどうか、ということに置くのではなく、
そこはもう、幸せの基準にはしないようにしてしまう。
特に、他人から与えられるものに対しては、
 「これだけ支払ったんだから、これくらいしてもらわないと」
 「これだけやってやったんだから、これくらいは返してもらわないと」
といったような、勝手に自分が納得できない基準と範囲を決めて
しまわないようにしています。
それよりも、もっと自分が幸せになるような、自分の意志で
充実感や満足感を得られるようなことに気持ちをフォーカスして
生きるようにしています。
まあ、簡単に言ってしまうと、楽しいと思うことを優先してやり、
やらなければいけないことも、「こうやったら楽しめる!」という
ところを意地でも探して、それを楽しむようにしています。
そうやって生きていると、不思議に、満たされているなあ、
とか、満足しているなあ、といった気持ちになってきますし、
少なくとも不足不満の気持ちで気持ちが乱されることは
ほとんどなくなってくるんですよね。
そして、その正の循環が上手く回ってくると、ますます平穏な
気持ちで過ごすことが出来、ますます満たされ満足する気持ちに
なる、幸せスパイラルに入ることが出来るようになるんですよね。
まあ、私の場合は、ちょっとした弾みで、正の循環から
落っこちてしまい、もう一度やり直し、なんてことにも
なってしまいますが、それでも、以前に比べれば、本当に
安らかな気持ちで毎日を過ごせるようになって来ました。
ということで、他人の言動に対して苛立ったり腹を立てて、
感情が乱れてしまう傾向のある方は、満たされない、不足感に
フォーカスせず、自分の大切にしている価値観の中でも、
もっと別の、自分の意志でコントロール出来る価値観に
意識をフォーカスして、それを満たしていくことに取り組んで
みましょう。
きっと、想像以上に短期間で、安らかな気持ちを手に入れる
事が出来ることと思いますよ。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の器を広げ、自分の本当の使命を受け止めていきたい人へ
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 12月13日 募集開始しました!【定員12名】
 12月19日 募集開始しました!【定員12名】
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20141211
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup