仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 45 view

人に迷惑をかけないように生きる人は、本当の感謝に巡り会えない

どうもです! 水野です。
本編の前にお知らせを。
明日、3月7日に、
【本当の使命と出会うための自己改革ワークショップ】
を、東京で開催します。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://m-stn.com/seminar/realmission/
※残席8席です! 申込締切は本日いっぱい!
さて、本題です。
「人に迷惑をかけないように生きよう」
という人がいます。
そして、出来るだけ迷惑をかけないように生きようとするんですね。


その考えと生き方そのものは、とても立派なように見えますよね。
でも、そういうことを声高に言い、それを人に強要している人の
生き方をみていると、なんか
「素敵じゃないなぁ」
とか、
「一緒にいて、息苦しくてつらいなぁ」
といった感じがするんですよね。
なんかどうも、幸せそうには見えない。
さらに言うと、こういう人たちって、なんか、他人に対しての
感謝の念というものが、薄いような気がするんですよ。
逆に、感謝の思いを強く持って生きているなぁ、と思える人は、
「人に迷惑をかけないように生きろ!」
なんてことは、まず絶対に言わないんですよね。
でも、その人は迷惑をかけているのか、というと、
そんなことは決してありません。
だけど、色々な人に助けられながら、
「すまないねぇ、ありがとう、ありがとう」
と言いながら、幸せそうに生きているんです。
この両者の生き方を見て、どちらの人物に魅力を感じるでしょうか?
私は、圧倒的に後者の生き方に魅力を感じます。
では、なぜまっとうなことを言っている人が、感謝も薄く、
幸せそうに見えない生き方になってしまうのか。
これは、私個人の実体験なんですが、
 ★ 人に迷惑をかけたことを申し訳なく思ったとき、
   深い感謝の念が沸き起こってくる
んですよね。
「感謝とは、【する】ものではなく【沸き起こる】ものだ」
と言います。私もその通りだと思う。
だけど、普段感謝をしていない人が、こんな言葉を耳にしても、
感謝が沸き起こってくることなんかないんですよね。
私自身も、そういう人間でしたので、感謝を湧き起こせ、と
言われても、どうにも出来ないんですよ。
そんな私が、突き上げるような感謝が沸き起こってきたことが
あります。
その最初の体験は、2011年に内観研修に行ったとき。
両親や家族のことを、1日15時間、丸1週間かけて、
じっくり振り返っていたときのこと。
最初は、子供の頃を振り返ることが、思い出せなくて大変で、
取っても辛かったんですが、3日目を過ぎたとき、両親に対して、
迷惑をかけたことを集中して思い出すことがあったんですね。
そのとき、あんなことやこんなことをして迷惑をかけた、
ということを、たくさん思い出してしまい、その時に、
堰を切ったように涙が流れ、本当に、心から申し訳ない
気持ちでいっぱいとなった、次の瞬間に、ものすごい感謝の念が
グワーッと沸き起こったんですよね。
それ以来、年に2回も母の本を尋ねなかったこの私が、基本
月に1回は実家に帰り、母の買い物に付き合うようになりました。
それほどパワフルな思いとなるような、感謝の気持ちが湧いたのも、
親に迷惑をかけてきたことによる、申し訳ないという気持ちが
あったからこそなんですよね。
他にも、つい先日参加した、2泊3日の自分を見つめる研修で、
かみさんに対して、内観の時と同じような、申し訳ない気持ちが
湧いて出て来て泣いてしまい、研修が終わって、家に帰って
すぐに手をついて謝ったりもしました。
その時も、かみさんに対して、申し訳ないという気持ちのあと、
強い感謝の気持ちが湧いてきたんですよ。
母親もかみさんも、あれほどの迷惑をかけているにもかかわらず、
それでもなお、私を愛し、私に関わってくれている。
このときに感じた感謝の念というものは、何かをしてくれたから
感謝する、とか、日常的に感じる「ありがたいなぁ」といった
気持ちなどとは次元の違う、深くて、温かい気持ちだったんですよね。
そんな経験をして、私としては、
 ★ 人に迷惑をかけたことを自覚できて初めて、深い感謝の念が湧く
のではないかと思えて仕方がないんです。
そして、冷静に考えてみれば、人というのは、生きている限り、
必ず誰かに迷惑をかけ続けながら生きていくものです。
食事をすれば、動植物の命を奪うし、排泄すれば、誰かに汚れ仕事を
押しつけてしまう。
日々の一挙手一投足すべて、誰かの手を患わせ、他人に迷惑を
掛けてしまっていることになるんですよね。
そうしているにもかかわらず、
「人に迷惑をかけないようにしろ!」
などと言って、自分はあたかも人に迷惑をかけていない、
と言った意識でいるのは、己の罪を自覚しない、思い上がった
考えの持ち主であると言わざるを得ません。
そんな人間でいるよりも、生きているだけで、他人に迷惑を
かける存在であることを、きちんと受け入れて、周りの人に
迷惑をかけて申し訳ないと感じ、それでも、その迷惑を受け
止めてくれることに、心から感謝し、他人からかけられる
多少の迷惑は、笑顔で受け止め手いけるような人間の方が、
よっぽど素晴らしいと思うんですよね。
そういう人の方が、本当の感謝の気持ちを知っているし、
申し訳ないという気持ちも知っているし、それ故、他人に
優しくなれるのだと思うのです。
ということで、もしあなたが、人に迷惑をかけないように
生きていこうという気持ちが強いのであれば、その生き方が、
深い感謝を感じずに、傲慢なものになっていないかどうか、
よーく、よーく、確認してみて下さいね。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
自分の器を広げ、自分の本当の使命を受け止めていきたい人へ
【本当の使命に出会うための自己改革ワークショップ】
http://m-stn.com/seminar/realmission/
 2015年3月 7日 東京開催! 残席8席です!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150306
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
猫の鬼畜動画。
人間が猫に、じゃなくて、猫が人間に、鬼畜。
http://nekomemo.com/archives/43335641.html 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup