仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 40 view

「申し訳ない」と思ってお詫びをする前に……

どうもです! 水野です。
前回のメルマガで、こんなことを書きました。
【人に迷惑をかけないように生きる人は、本当の感謝に巡り会えない】

人に迷惑をかけないように生きる人は、本当の感謝に巡り会えない


詳しくはこちらを読んで欲しいのですが、この中で私は、
人に迷惑をかけて申し訳ないと思うことの大切さを
お話しました。
すると、何名かの読者の方たちから、
「迷惑をかけたときは、いつも自分はダメなヤツだと思って
 凹みながら、どうやってお詫びをしたら良いのかと
 いつも悩んでいます」
といった感じのコメントを頂いたんですよね。


うーん……実は、私が言いたかったのは、そういうこと
じゃないんですよ。
自分を責め、卑下した上で、迷惑を変えた相手に、どんな
お詫びをすれば良いのかを考えてほしくて、こういうことを
書いたんじゃないんですよ。
というより、むしろ、言いたいことの真逆に振れてしまって
いると思います。
私が言いたいのは、
 ★ 迷惑をかける自分ですら、愛されて生かされている
ことに気づきましょうね、ということなんです。
 これだけ迷惑をかけているのに、食べるものも食べられて、
 トイレにも行けて、自分と関わってくれている人がたくさんいる。
 なんて自分は愛されているんだろう!
 そして、自分は周りの人に生かされているんだなぁ!
と、そう心から思えるくらいになったら、自然と感謝の気持ちが
沸き起こってくるよ、って言いたかったんですよ。
でも、上に書いたような人の気持ちもよく解る。
私自身、振り返ってみると、迷惑をかけたからといって、
すぐにお詫びの行為に走っていたとき、自分の内側で
どんなことが起きていたかというと、
  ■ 事後否定をした上で、お詫びの行為をすることで、
     相手にかけた迷惑と相殺しよう
という思考だったんですよね。
さらに詳しく振り返ってみると、その時の思考は、
「俺ってダメな人間だよなぁ」
と、一方で思いながらも、もう一方で、
「相手にかけた迷惑はこれくらいだから、お詫びもこれくらい
 しておけば、プラマイゼロかな」
といったような、等価交換的なお詫びをしようとしていたんです。
だから、私自身も「迷惑をかけないようにしよう」と、
口ではよく言っていたものの、その実は、
 「自己否定をしながら、迷惑をかける自分への言い訳作り」
をしながら、
 「迷惑をかけないようにはするが、迷惑をかけてしまった場合は、
  お詫びをすることをもって、その迷惑と相殺する」
という考え方をもって生きていたんですよね。
でも、冷静に考えてみれば、至らないと自分で思い込んでいる
人間が、かけた迷惑に相当するようなお詫びが出来るかというと、
実にあやしい訳でして。
そのくせ、等価交換で相殺とか、編に計算高いこと考えてるし。
こうして、具体的に文章という形にしてみると、なんとも
言えない、いやらしい考え方だと思いませんか?
こんな考え方を持っている人間が、本当に感謝できるかどうか、
もう、推して知るべし、であります。
その後、内観に行き、親との関係に向かい合ったとき、
親に対していまだかつて無いほど深く、迷惑をかけて
申し訳ないという気持ちになりました。
その時に自分の中で起きたのは、こんなに迷惑をかけたのに、
それでも自分は親に愛され、親に生かされて来たんだ、という
深い理解だったんですよね。
そして、その時に、
 ★ 自分は愛される価値のある人間であった
と言うことにも気づいて、必要以上に自己否定をする
必要の無いことにも気づきました。
さらに、その理解が進んだときに、自然と溢れ出てきた
感謝の気持ちに触れたとき、
 「ああ、自分は今まで、感謝なんてしたことなかったんだなぁ」
と、痛感したんですよね。
ということで、迷惑かけて申し訳ないと思ったあとは、
 ★ それでも愛されているし生かされている自分がいる
ということに、しっかりと目を向けて、その事実をきちんと
受け入れましょう。
その上で、自然と湧いて出てくる感謝の気持ちを味わって
見れば、自分を卑下したり、交換条件的なお詫びをしなきゃ
といった事よりも、相手に対して、心からやりたいことが
見えてくると思いますよ。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150317
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
ただし、精神世界に対して、拒否反応やアレルギーがある方は、
お勧めいたしません。
そうでない方に取っては、非常に価値あるサービスであると
自負しておりますので、もしご興味ある方は、こちらのサイトを
ご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
827 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage]   投稿日:2015/03/10(火) 14:44:32.45 ID:muz34OKo0 [2/2] 若い頃、大好きなロックバンドにばったり会ったことがあるんだけど
「大ファンです。握手してください。」
って握手してもらったら
「君もバンドやってるのかい?」
って聞かれて
「えーと、ボーカルとドラムやってます。」
って答えたけどギリ嘘ついてない。
http://pbs.twimg.com/media/B_tHSxzUYAA_YZ6.jpg 
 
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup