仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 34 view

受け入れることの大切さを伝えるつもりが、セミナーの案内に……

どうもです! 水野です。
昨日のメルマガは、結構評判が良かったようで、
たくさんの方からメッセージを頂きました。
多くの人が持っている、自己肯定感に対する勘違いとは?

多くの人が持っている、自己肯定感に対する勘違いとは?


自分は素晴らしい人間である、ということを認めましょう、
ということを、あれこれ書いたんですが、おおむね皆さん
前向きに理解し、受け止めて下さった様でした。
ただ、ブログの方に、こんなメッセージが寄せられたんです。


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
 難しい…
 人を悲しい思いにさせて、大切な人の気持ちを
 自分の保身のために踏みにじってしまった自分を
 自己肯定だと言い素晴らしいと思えば何でも解決!
 とかってなるのだろうか?
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
この方ご本人の懺悔なのか、はたまた悲しい思いをさせられた
方なのか、詳細はわかりませんが、こう考えてしまうと、
「自分は素晴らしい人間だ!」
と思うことを、躊躇してしまう気持ちが芽生えますよね。
こんな時、いったいどうしたらいいか。
私の答えは、
 ★ それでもなお、自分は素晴らしい人間である、と受け入れよ
であります。
そう言ってしまうと、
「じゃあ、他人にひどいことをしてしまった自分は
 素晴らしくないから、受け入れなくてもいいのか!」
と思われるかもしれませんが、当然のことながら、
 ★ ひどいことをした事実も、ひどいこととしてきちんと受け入れよ
という事になります。
つまり、「素晴らしい自分が、ひどいことをした」ということを
きちんと受け止めよ、ということなんですよね。
人間は、本当に素晴らしい生き物でありますが、それと同時に、
非常に醜く、恐ろしく、えげつない人間でもあります。
これは、もう不可分なものであり、どちらかを受け入れ、どちらかを
捨て去ることは出来ないんですよ。
自分の醜さから目を背けて、「自分は素晴らしい!」というところだけを
選んで受け入れることは出来ません。
逆に、自分の醜さに絶望し、「自分は素晴らし人間なんかじゃない!」
と、自分の素晴らしさを排除することも出来ないのです。
今回の件で言えば、人に悲しい思いをさせ、大切な人の気持ちを、
自分の保身のために踏みにじってしまった、という事をやって
しまった事実を、きちんと受け入れた上で、それでも自分は、
素晴らしい人間であるということも、併せて受け入れるのです。
この、相反する矛盾と思えるようなことを、きちんと受け入れた時に、
解決の道が見えてくるんですよね。
その解決の道がどのようなものになるかは判りません。
しかし、ひとつひとつの要素に対して、いちいち是々非々を
問うたり、選り好みなどしないで、まるっと全てを受け入れる
ことが出来たときに、ものの見え方や自分の考え方が、大きく
変わってくるものなんですよね。
そしてこれは、自分だけのことではなく、他人との関係においても
言えることです。
上司と部下、恋人、夫婦、親子。
こういった関係で、こじれてしまってどうにもならなくなったとき、
一番短期間でその関係を変え瑠、一番の方法は、
  ★ 気に入らない相手を、そのまま全て受け入れてしまう
という方法なんですよ。
そうすると、面白いことに、あれだけこじれきった相手との関係も、
あっという間に解消してしまう、なんてことが、もう頻繁に
起こるんです。
残念ながら、なぜそうなるのか、ということを、このメルマガの
中だけで説明することはとうてい出来ません。
また、弁を尽くしてその理由を説明したとしても、こじれまくった
当事者の立場にいる人には、まず100%絶対に理解することは
出来ないでしょう。
これはもう、勇気を決めて、やってみるしかないんですよね。
そして、本当に自分を、相手を全て受け入れる、と決断出来たとき、
世界が大きく変わる、ということを経験することでしょう。
それを一度経験してしまえば、全てを受け入れることの
意味が、価値が、効果が、心から理解出来るようになるでしょう。
ということで、なぜ受け入れると状況が激変するのか、という
理由は説明しませんが、
 ■ どうやったら、自分や他人を受け入れられるようになるか?
ということについては、色々とお話しできることがあります。
それについては、今後のメルマガでも折に触れて語っていきたいと
思いますが、明後日の6月20日、この「受け入れ力を高める」
というテーマで、セミナーを行います。
こちらでは、講義だけでなく、皆様の課題や悩みに対して、
その場でお答えもしていきますので、もし自分や他人の
悩みを、自分がそれを受け入れることによって解決しよう
と思っているならば、是非このセミナーに来て下さいね。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
      6月20日のセミナ-、募集再開します!
        ■□ 受け入れ力を高める ■□
 
詳細はこちらをご覧下さい
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20150620/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ということで、すいません、今日はなんかセミナーの告知がメインに
なってしまいましたが、それはともかく、今日のまとめとしては、
 ★ 「受け入れる」とは、美醜・善悪・好悪・正誤、などなど、
   ひとつひとつをえり好みせずに、全てを受け入れること
ということと、
 ★ 「受け入れる」ことが出来る人になると、人生が大きく変わる
ということだけでも、覚えて帰って下さいね。
ではまた明日!
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150618
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
日本も物騒になって来たんだなぁ……
街中でミリタリーウェア着てるやつってなんなの?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1433857560/
 36 目潰し(東京都) sage 2015/06/09(火) 23:00:37.55 ID:qlL+HrL20
 だってお天気お姉さんが
 「しっかりと市街戦対策してお出かけくださいね」って言うから
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

popup