仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。少々辛口なところもあり,時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってくることでしょう。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 36 view

あなたのその思い込みは、あなたの可能性を狭めていないだろうか?

どうもです! 水野です。
先日より、ネットのニュースで、俳優の榎木孝明さんが
30日間、水以外は何も食べない生活をした、という記事が
たくさん流れていました。
数日間の絶食や断食ではなく、一ヶ月も、何も食べない状態
というのは、ありえないのではないか、と普通なら思いますよね。


なので、今回の榎木さんの挑戦は、非常にたくさんの人が
話題に取り上げていたようでした。
その中でも、特に私が興味深かった記事が、有吉弘行さんが
ラジオ番組で語ったと言われているコメントでした。
有吉さんは、かつて、「進め! 電波少年」という番組で、
ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断する、という企画に
強制参加させられ、ほとんど無一文で旅をしていました。
その時、何度も食事が出来ない状況に追い込まれたそうですが、
彼曰く、
「あのとき、4日間絶食したことがあるけれど、俺死ぬと思った」
そうです。
また、彼はファスティングダイエットも経験したことが
あるそうですが、
「ファスティングの3日間の絶食は、腹が減ってイライラするけど
 『死ぬ』って感じは無いが、ヒッチハイクのときに、この先
 いつ食べられるのか解らない状態での3日の絶食は怖い」
と語っていたんですね。
これを見て、人間の思い込みの力ってすごいなあ、と思ったんですよね。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
    次回の自身力養成講座は、7月20日です。
  準備が出来次第、募集致しますので、少々お待ち下さい。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
結構誤解されているようなのですが、今回、榎木さんが
やられたことは、「不食」と呼ばれているもので、
「絶食」とか「断食」とは全く違うものなんですよね。
断食や断食というのは、前提条件に、
「人は、食べなければ生きてはいけない」
というものがあります。
それに対して、不食というのは、前提条件が
「人は、食べなくても生きて行ける」
なんですよね。
だから、
 ■ 食べなければいけないところを、あえて食べない
のではなく、
 ★ 食べても食べなくても良いので、食べない選択をした
っていう状態なんですよ。
そして、世の中には、30日どころではなく、もう何年も
一切食事を取っていない、という人が、何人もいるんですよね。
そして、そのうちの何人かは、一定の管理下の元で科学者が
検証をし、実際に何も食べずに生きていることが証明されて
いるんですよね。
で、不食を実践する方たちは、みなさん口を揃えて、
「食べていたときより、食べていないときの方が体調が良い」
と言っているんです。
こういったことを見るに、食べないと死んでしまう理由というのは、
 ★ 食べないとしく、という前提の思い込みがあるから
なのかもしれないと、思ってしまうんですよね。
つまり、思い込みというのは、信じられないような
奇跡を生み出すこともあれば、自分自身を殺して
しまうこともあるくらい、パワフルなものなんですよね。
またここで、ちょっと話が変わりますが、私手品が
趣味なんですよ。
で、この間、スプーン曲げのマジックを解説した資料を
手に入れたんですよね。
あれ、どうやってるんだろうと思って。
そしたら、一番最初に書いてあったのが、
「まず、あなた自身が、『スプーンは曲がるものである』
 というマインドセットをしっかり持ちましょう」
って書いてあったんですよね。
で、その上で、曲げ方のコツや、いかに観客を驚かせるように、
曲げたスプーンを見せるのか、というテクニックについて書いて
あるんですよ。
これ、もはやマジックじゃないですよね。
実際に曲げちゃってるんだから。
でも、なるほどなあ、と思ったのは、その資料の冒頭に
書かれていた、
 ★ まずスプーンは曲がるものであると思い込め
という言葉。
本当にそう思い込むことが出来たら、出来ちゃうんですよ。
このほど左様に、
 ★ 思い込むことによって生まれる人間のパワー
は、目を見張るものがあるんですよね。
なので、最近の私は、自分を不幸にする思い込みは、
気がつく限り書き換えていくようにし、こう思った方が
良いな、と思えることは、根拠が全くなくても、
そう思い込むようにしています。
思い込む、といっても、必死になって、信じられないことを信じる
といったような、変に力の入った状態ではありません。
「へえ、これを信じて思い込んだら、そういう状態に
 なれるのかもしれないんだ」
と思ったら、根拠なくても、素直にそう思い込んでしまう。
そうすることによって、色々な縛りが溶けて自由さを感じると
共に、バラ色の未来が待っていると思えるようになってきた
んですよね。
そうなると、行動量も上がってきますし、必然的に、
結果もそれなりに上がって来るようになる。
それが、さらなる自信と根拠を生み出していって、
さらに確信を持って自分のバラ色の未来と可能性を
信じて行動する事が出来る。
……と、こういう善循環が回り始めている感じが
するんですよね。
ということで、是非皆さんも、自分を縛り、自分を不幸に
する思い込みを持っているのであれば、そんな思い込みは捨て、
根拠など持たなくても良いですから、自分が幸せになる
思い込みを持ってみましょう。
きっと、ものの見え方や、自分の行動が変わってきますよ。
P.S.
とはいえ、考え無しに、無茶や乱暴なことをしてはいけませんよ。
例えば、不食についても、人は食べなくても生きて行けますが、
今の食生活をいきなり食べない状態に切り替えたら、体調不良を
起こして、最悪死ぬでしょう。
きちんと、ステップを踏んで、準備を整えていく、ということは
極めて重要です。
ただ、そのステップに入る前に、出来る、いける、という思い込みを
作ることは、極めて重要であり、あなたのチャレンジを成功させ
られるかどうかの、一番のポイントになることは間違いありません。
だからこそ、まず始めに、思い込みをきちんと作った上で、
必要なステップを、きちんと踏んで行きましょうね。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150622
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス移行のお知らせ
2014年9月8日より、株式会社マイルストーンの
水野浩志として、個人セッションをお受けすることは
終了しました。
今後は、私のもうひとつの活動で行っていきます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
シンプルだけど勢いが良い。
857 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2015/06/15(月) 21:30:02.14
 子供の頃、佐藤君がシュガーって呼ばれてて、
 武藤君がノンシュガーって呼ばれてたわ
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

メルマガカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

popup