仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 29 view

自分が思い込んでいる前提条件を見直そう

どうもです! 水野です。
今日のメルマガは昨日の続き。
【本気になるのに、力は要らない】

本気になるのに、力は要らない


内容をかいつまんで言えば、タイトル通り、


本気になるには、変に力を入れようとしなくても、
取り組む仕事を好きになるか、それは自分がやる
べき事だと腹決めすれば、自然と本気モードに
なりますよ、と言うことでした。
でも、こういうことを言うと、
「どうやったら、取り組む事を好きになったり、腹を決めたり
 する事が出来るんですか?」
と言う質問をする人たちが出て来ますよね。
なので、今日は、そのことについてお話しましょう、
ということにしました。
ただ、今日の私の話は、かなりの人からひんしゅくを
買うと思います。
見る人が見ると、ただの根性論にしか見えないかも
しれません。
そういう批判を受けることを覚悟しつつ、あえて言うと、
 ★ 方法論など無く、ただ単に好きになる、自分がやると決めるだけ
なんですよ。
……ね。結構ドン引きする内容でしょ?
私だって、これが単なる根性論にしか見えず、具体的な
方法論じゃ無いことくらいは解ります。
ただ、今回お話したいのは、方法論以前の、自分の中に
起きている、自分の人生をコントロール出来なくして
しまっていることなんです。
それに気付けば、この「単に自分が決めるだけ」ということが、
ただの根性論では無く、自分の人生を他者に振り回されない
大切な考え方だ、と言うことが解って頂けるのではないかと
思うんですよ。
どういうことかと言いますと……
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
次回の自身力養成講座は、8月22日 18:15~21:15です。
テーマは「自分が変わる生き方」です。
お申し込みはこちら
http://m-stn.com/seminar/ownforce/s20150822/f20150822/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
ほとんどの人が、「好きになる」と決めるのも、「自分がやる」
と決めるのも、
 ★ 自分が納得するだけの根拠ある理由が必要
だと思っています。
 なぜ、自分はこれが好きなのか?
 なぜ、じぶんがこれをやるのか?
具体的に、自分が納得できるような理由を、明確にした上で、
好きになったり、自分がやると決めしたりしたがるわけです。
でも、冷静に考えてみると、今のあなたが好きなことや、
今あなたが自分でやることだと心情的に納得してやって
いることって、本当に、最初に根拠ある理由を明確にした
上で、好きになったりやると決めたりしていますか?
ひとつひとつ取り上げてつぶさに検討して頂きたいのですが、
まあ、たいていの場合は、そんなに具体的な理由は無く、
とっかかりは、
「なんとなく」
好きな気がしたり、自分でやってみよう、と思ったんじゃ
ないかと思うんですよ。
で、それに取り組んでいるうちに、好きな理由、自分が
やるべき理由、というものが明確になって来て、好きな
レベル、自分がやろうレベルが高まった、というのが、
ほとんどのケースじゃないかと思うんですよね。
そう考えると、好きになると決めるのも、自分がやると
決めるのも、具体的な理由など要らないんですよね。
なのに、どうして、それが出来ないのか。
それはおそらく、
 ■ じぶんの頭にすり込まれている生き方の前提条件
のせいじゃないかと思うんですよ。
例えば、
 ■ なんとなく好きになること以外を好きになるためには、
   本人が納得すべき明確な理由を必要とする
とか、
 ■ 自分がやるべきことと決断するためには、決断するに足る
   明確な理由が全て揃ってからで無いとすべきではない
などという前堤条件が、頭の中にあって、無意識のうちに、
その前提条件と照らし合わせながら、人生の決断を
取捨選択しているんですよね。
で、この前提条件が、自分の人生に有効に働くのなら、
全く問題ないのですが、結構な確率で、この前提条件の
おかげで、自分の人生が生きにくくなってしまうことが
あるんですよね。
その中でもよくあるケースが、今回のように
 【気乗りのしない仕事をやらされ、上司から本気さを求められるとき】
なんだと思うんですよ。
好きになる理由もないし、自分がやらなければいけない理由も
さほど感じられることもない仕事。
仕方が無いから適当にお茶濁してやっつけようと思っても、
上司からは、常に口うるさく本気さを求められてくる。
こんな時には、さっき挙げた前提条件にしがみついていると、
前向きな人ならば、なんとか好きになる理由、自分がやる
べき理由を探そうということにエネルギーを使うようになります。
でも、そもそも好きでも無く、乗り気でも無いものに、そうなる
理由を求めようとしても、そう簡単に見つかるはずもありません。
また、そんなことすらしない人たちは、ひたすら気持ちが
後ろ向きになり、悶々としながら気乗りのしない仕事を
やりつづけ、上司からも、「もっと本気になれ」と言われ
続けるようになって、ますますやる気を失っていきます。
なので、私がおすすめしたいのは、そういった、自分の人生を
幸せにしない、生き方の前提条件を変えていこう、ということ
なんですよね。
例えば、今回の件で言えば、私の場合は、
 ★ 好きになるのに理由は要らないので、ただ自分が
   「これが好き!」と決めれば、それで好きになってもよい
 ★ 自分がやるべきことに理由は必要なく、ただ自分が
   「これは自分がやらねば誰がやる!」と決めればよい
ということにしています。
そう決めてからは、本当に色々と楽になりました。
余り気乗りはしないけれど、自分がやらなければいけない
ことが起きたとしても、
 「それをやるのは、自分は好きなのだ!」
 「それをやるのは、歩からなる自分自身なのだ!」
と、まず最初に自分で決めてしまいます。
もちろん、そうは言っても私も未熟な人間ですから、
取り組んでいることに対して、
「オレ、これやるの嫌いなんだよなぁ」
とか、
「なんでオレ、こんなことしなきゃいけないんだよ!」
という気持が湧いてくることも、もちろんあります。
でも、その後すぐに、
「ああ、でもオレ、これ好きになるって決めたんだ」
とか、
「ああ、でもオレ、これは自分がやらなきゃ! って決めたんだ」
と、自分の生き方の前提条件を思いだして、不平不満の
気持ちにフォーカスすることをやめる事が出来るんです。
すると、不平不満の気持ちがすぐに無くなるわけでは
ありませんが、その気持ちに必要以上に振り回される
こと無く、結構本気で、乗り気では無かったことに
取り組む事が出来るようになるんですよね。
で、面白いことに、そうやって本気で取り組んでいく
うちに、好きになれる理由や、自分がやらなければいけない
理由が、ちょっとずつ見つかってくるんです。
で、結果的には、かなりのレベルで、好きなことを、
自分がやらねば、という気持で取り組み続けることが
出来るようになってくるんですよ。
ということで、今日のお話、ご理解頂けますでしょうか。
単純に、根性論で「好きになる」「自分がやる」と決めろ、
ということでは無く、その前に、
 ★ 自分の生き方の前提条件を自分の意志で書き換える
ことが、極めて重要になるんですよ、ということです。
くれぐれも誤解無きように。
 
 
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20150814
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
 
 
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションサービス
通常のコーチングに、深層意識やスピリチュアルな
アプローチを加えた、自身の生き方や使命を深く
読み解くセッションです。
弊社マイルストーンのビジネスとは若干毛色が違うので、
別のブランド名で行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://soulmission.jp/
なお、カリキュラム構築等のコンサルティングサービスは
引き続き行っておりますので、ご希望の方は、こちらより
お申し込み下さい。
http://sp.m-stn.com/order/coach/form.php/
● 各種教材販売のお知らせ
自己表現や情報発信力、教材開発のスキルを磨く各種教材は
こちらからお求めになれます。
http://www.mstoneshop.com/
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
一瞬、何がおかしいのか解らなかったよ(恥)。
72 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage]   投稿日:2015/07/26(日) 14:25:49.14 ID:B92kZMZr0
 そんなことより
 こないだ
 眠気覚ましにレッドブル飲んだんだけどあれはマジでやばい
 2本飲んだだけで心臓止まらなくなったぞ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

popup